ニュース
» 2018年05月25日 13時52分 公開

マウス、第8世代Core i7を搭載した15.6型ノート「m-Book K690」

マウスコンピューターは、第8世代Coreプロセッサを搭載する15.6型ノートPC「m-Book K690」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターはこのほど、第8世代Coreプロセッサを搭載する15.6型ノートPC「m-Book K690」シリーズの販売を開始した。価格は9万9800円から(税別)。

photo m-Book K690シリーズ

 15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、6コアCPUのCore i7-8750H(2.2GHz、最大4.1GHz)を搭載。またグラフィックスコアとしてGeForce MX 150(2GB)を内蔵した。

 下位構成モデルの「m-Book K690BN」はメモリ8GBと500GB HDDを内蔵。またメモリを16GBに、ストレージは256GB SSD+1TB HDDに変更した上位構成の「m-Book K690XN-M2SH2」も用意される。

photo

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。内蔵バッテリー駆動時間は約6.7時間だ。本体サイズは378(幅)×267(奥行き)×25.4(高さ)mm、重量はm-Book K690BNが約2.3kg、m-Book K690XN-M2SH2が約2.4kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう