ニュース
» 2018年06月22日 13時30分 公開

東芝、ノートPC用ACアダプターの一部製品に発煙・発火の恐れ 無償交換を実施

東芝クライアントソリューションは、2009年12月から2011年7月に生産された同社製ノートPC用ACアダプターの一部で発煙・発火に至る可能性があると発表した。

[ITmedia]

 東芝クライアントソリューションは6月22日、同社製ノートPC用ACアダプターの一部に発煙・発火に至る可能性があると発表、無償交換の実施を発表した。

 対象になるのは、ノートPC付属品およびオプション品として販売されたACアダプターの一部(2009年12月から2011年7月に生産されたもの)で、使用された材料が劣化することで発煙や発火の可能性があるとしている。

ACアダプター部品番号 G71C0009S210 G71C0009T110 G71C0009T210 G71C0009T116
営業型番(オプション) PAACA028 -
回収対象ACアダプター製造期間 2011年2月、3月、6月 2009年12月、2010年3月〜7月 2011年1月〜4月 2011年7月

 国内向けの該当製品番号は上記の通り。対象品の判別方法についてはこちらを参照のこと。またiOSおよびAndroid端末で部品番号やシリアル番号のチェックを行えるアプリも公開予定だ。

photo

関連キーワード

ACアダプタ | 発煙・発火 | 東芝 | 回収 | 無償交換


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう