未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2018年07月18日 10時51分 公開

WDLC、小学校への「micro:bit」無償提供枠を倍増 200団体に

WDLCは、全国の小学校に「micro:bit」を無償提供する「MakeCode×micro:bit 200プロジェクト」を発表した。

[ITmedia]

 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(以下、WDLC)はこのほど、全国の小学校に「micro:bit」を無償提供する「MakeCode×micro:bit 200プロジェクト」を告知した。

photo

 従来推進していた小学校向けのmicro:bit配布プロジェクト「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」を拡充したもので、micro:bitの無償提供を従来の100団体から200団体に拡張(1団体につきmicro:bitが20台提供される)。全国の小学校におけるプログラミング教育のさらなる浸透と拡大を目指す、としている。

photo プロジェクトの概要

 合わせて参加団体の追加募集も開始された。追加募集の締め切りは2018年7月31日だ。応募は特設サイトを参照のこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう