ニュース
» 2018年07月27日 14時52分 公開

TSUKUMO、Quadro+Ryzen 7を搭載するハイパフォーマンスPC

Project Whiteは、第2世代RyzenプロセッサとQuadroを標準搭載したミドルタワー型PCを発売した。

[ITmedia]

 PCショップ「TSUKUMO」を経営するProject Whiteは7月27日、第2世代RyzenプロセッサとQuadroを標準搭載したミドルタワー型PC「QA7A-A180/T」を発表、本日から販売を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は15万9800円だ(税別)。

photo QA7A-A180/T

 ミドルタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてRyzen 7 2700(3.2GHz、最大4.1GHz)を、グラフィックスカードとしてQuadro P1000を標準で搭載。カスタマイズによってRyzen 7 2700XおよびQuadro P6000までの選択が可能となっている。

 メモリは標準で16GB、ストレージは240GB SATA SSD+2TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

関連キーワード

Quadro | Ryzen | ツクモ | BTO | デスクトップ | Windows 10


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう