ニュース
» 2018年11月07日 15時42分 公開

オンキヨー、LightningとUSB-Cに両対応したノイズキャンセリングイヤフォン

オンキヨー&パイオニアは、付属ケーブルでLightningとUSB Type-C接続に両対応するノイズキャンセリングイヤフォン“RAYZ Pro”を発売する。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアは11月7日、LightningとUSB Type-C接続に両対応するノイズキャンセリングイヤフォン“RAYZ Pro”を発表、11月下旬に発売する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は1万9000円前後(税別)の見込みだ。

photo RAYZ Pro

 iOSデバイスで採用されているLightning端子とMacBookで採用されているUSB Type-C端子のどちらでも利用可能なインナーイヤフォンで、接続端子は付属変換ケーブルの付け替えで対応する。Lightning変換ケーブルには充電ポートを装備しており、イヤフォンを接続しながら充電が可能だ。

photo

 外部の音を遮断できるノイズキャンセリング機能も搭載、外部の音を取り込める“HearThru”モードも備えた。ノイズキャンセリングやボイスアイソレーション機能などの設定ができる専用アプリも利用できる。

photo 専用アプリ画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう