ニュース
» 2009年09月15日 20時31分 UPDATE

中国移動とSymbian Foundationが協業

中国移動(China Mobile)とSymbian Foundationが、中国国内のモバイルエコシステムの強化とTD-SCDMA市場の普及促進を目的に協力することで合意した。

[ITmedia]

 中国移動(China Mobile)とSymbian Foundationは9月14日、中国国内のモバイルエコシステムの強化とTD-SCDMA市場の普及促進を目的に、協力することで合意した。

 中国移動は国内トップの4億9700万契約を擁し、31の省、自治区、直轄市でサービスを展開する通信キャリア。3GサービスをTD-SCDMA方式で展開しており、同キャリアが展開するアプリケーションストア「Mobile Market」にある2000種のアプリのうち、約半数以上がSymbianプラットフォームを使用しているという。

 提携による施策として、開発者がMobile Marketにアプリを提出する際に行う「Symbian Signed テストサービス」をあらかじめ組み入れると発表。これにより開発者は、Symbianベースのアプリケーションのテストや署名、公開を一度に行えるようになる。Mobile Marketは、Symbian Foundationの新たなアプリケーション公開プログラム「Horizon」とも連携する予定だ。

 Symbian Foundationは中国語のWebサイトを開設し、中国国内におけるSymbianプラットフォームの導入と普及促進を支援。業務は北京に開設する事務所を拠点に行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.