ニュース
» 2009年12月15日 14時52分 UPDATE

「産経新聞iPhone版」の動画広告、CRI・ミドルウェアの「CRI Sofdec」を採用

ヤッパの開発するアプリ「産経新聞iPhone版」では、動画広告の再生エンジンとしてCRI・ミドルウェアの「CRI Sofdec for iPhone/iPod touch」が採用されている。アプリ内に動画を埋め込み、ピンチなどのユーザー操作に合わせて動画画面が動く。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「産経新聞iPhone版」のVer 2.1.1アップデート版から、動画再生機能が追加されている

 CRI・ミドルウェアは12月15日、ヤッパが開発するiPhone/iPod touch向けニュースアプリ「産経新聞iPhone版」の動画再生エンジンに「CRI Sofdec for iPhone/iPod touch」が採用されたと発表した。

 同技術は、高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec」をiPhone/iPod touch向けに最適化したもの。通常、iPhoneやiPod touchのアプリ上で動画を再生する場合は、専用のプレイヤーが立ち上がりアプリは中断されるが、同技術では独自のソフトウェア処理によって動画をアプリケーション内に埋め込める。


photo CRI Sofdec for iPhone/iPod touchは、指の操作による画面の拡大縮小や回転、移動に対応する

 埋め込んだ動画は、標準のメディアプレイヤーでは実装が難しい「動画の拡大・縮小」「任意のサイズ・解像度での再生」「動画の回転・移動」などに対応し、ピンチイン/ピンチアウトによる動画の拡大/縮小など、ユーザーの操作に合わせて画面が動く。また、独自のコーデックを採用しているため、権利に関しても安心して利用できるとしている。

 産経新聞iPhone版では、同技術を利用して紙面に動画広告を埋め込んだ。「単なる広告という枠を超え、エンターテインメント性に富んだ魅力ある動画コンテンツとして提供されている」(同社)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.