ニュース
» 2009年12月22日 01時31分 公開

ネットディメンション、iPhone用3Dアプリ開発ツール「MatrixEngine Mobile Kit 」を発売

ネットディメンションは、iPhone/iPod touch用の3Dアプリケーション開発ソフトウェアキット「MatrixEngineMobile Kit <iPhone対応版>」をリリースした。

[房野麻子,ITmedia]

 ネットディメンションは、iPhone/iPod touch上で動作する3Dアプリケーションを開発するためのソフトウェアキット「MatrixEngineMobile Kit <iPhone対応版>」(以下MeM Kit)をリリースした。

 MeM Kitには、オーサリングツールで制作したコンテンツをもとに、MeM Kit向けのランタイムファイル出力機能を追加するアップデートインストーラーやiPhoneSDKでアプリを作成するためのライブラリなどが付属している。

 MeM Kitで制作されたiPhoneアプリには、3D時計アプリ「Matrix Clock」、3Dアクションゲーム「Escape Guy」(ともにネットディメンション)があり、アクションパズル「Decatria 3D」(河本産業)、レースゲーム「Rubber plane(仮)」(企画:外次郎、創文 開発:ロジック・プライド)などの公開も予定されている。また、2010年春から、筑波大学情報学群の組み込み技術者養成プログラム「組み込み技術キャンパスOJT」で、MeMKitを使ったiPhoneアプリ開発がカリキュラムに採用される。

 MeM Kitの価格は8万8200円で、ネットディメンションのサイトを通じて提供する。本製品はネットディメンションの3D・2D対応オーサリングツール「MatrixEngineSDK(マトリックスエンジンエスディーケー)」(業務用)および「DigitalLoca4U(デジタルロケフォーユー)」(個人用)のオプション製品で、利用するにはどちらかのソフトウェアが必要だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう