ニュース
» 2010年09月14日 17時10分 UPDATE

米消費者情報誌、「iPhone 4は推奨しない」の評価継続

iPhone 4のケース無償配布を終了するというAppleの決定を、米消費者情報誌Consumer Reportsは購入者に負担がかかると批判している。

[ITmedia]

 AppleがiPhone 4ケースの無償配布を終了すると決定したことを受け、米国の有力な消費者情報誌Consumer Reportsが「iPhone 4の購入を推奨しない」という評価を継続するとコメントした。

 同誌は7月に、iPhone 4には持ち方によって電波感度が低下する問題があるため、購入を推奨できないとするレビューを発表した。Appleはその後、この問題に対処するためにケースを無償配布するプログラムを開始したが、このプログラムを9月30日に終了する。10月1日からは、アンテナ問題を経験した顧客のみ、カスタマーサポートに連絡すれば無償でケースを受け取れる。

 Consumer Reportsはこの決定について、幾つかの点で消費者にとって不便になると批判。購入者がカスタマーサポートに電話しなければならない点や、ケースの選択肢がAppleのBumperだけになる点を挙げている。「設計上の欠陥を修正するのに、製品の持ち主に負担がかかるのは受け入れられない。従って、われわれはiPhone 4を引き続き非推奨とし、今後もAppleに恒久的な対策を呼びかけていく」

関連キーワード

iPhone 4 | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.