ニュース
» 2010年10月05日 17時04分 UPDATE

携帯と内線の同時呼出に対応――CTI無人受付システム「商売繁盛III A-un 千客万来」

受付に設置されたタッチパネル端末から担当者の携帯電話と内線電話を同時に呼び出し――。レッツがCTI無人受付システム「商売繁盛III A-un 千客万来」を11月に発売する。

[ITmedia]
Photo CTI無人受付システム「商売繁盛III A-un 千客万来」

 レッツコーポレーションは、企業の受付から担当者の携帯電話と内線電話を同時に呼びだせるCTI無人受付システム「商売繁盛III A-un 千客万来」を11月に発売する。価格はオープンプライスで、オプション追加後の想定価格は28万9000円から49万8000円。

 商売繁盛III A-un 千客万来は、タッチパネル操作で携帯電話と内線電話の同時呼出が可能な無人受付機能とCTI機能、緊急地震速報受信装置「減災スーパーくん」と同等の機能を統合した製品。

 受付システムから携帯電話への通話は、携帯電話料金削減装置「E:CONECT」を通すことで、接続する携帯電話のキャリアやプランに合わせて通話料金を無料にできるほか、受付に設置された名刺リーダーで名刺をスキャンすると担当者の机に設置された表示端末に名刺の画像が表示される機能や、タッチパネル画面へのオリジナル動画表示機能なども用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.