ニュース
» 2011年02月08日 19時59分 UPDATE

iOS/Android向け地図アプリ開発キット「Yahoo!地図 SDK」を公開

Yahoo! JAPANは、表示カスタマイズや注記タッチ機能が利用できるiOS/Android向け「Yahoo!地図 SDK」を公開した。

[富永ジュン,ITmedia]

 Yahoo! JAPANは、Yahoo!デベロッパーネットワークで「Yahoo!地図 SDK for iPhone」「Yahoo!地図 SDK for Android」を公開した。

 Yahoo!地図 SDKは、iOSおよびAndroid OS向けの地図アプリケーション開発キット。iOS版ではMapKitフレームワーク、Android版ではcom.google.android.mapsライブラリに基本準拠した仕様となっている。

 Yahoo!地図 SDKでは、Yahoo!地図と同じ地図データを22種類のデザインで利用できるほか、地下街地図の表示、地図上のビル名や店舗名などタッチすることで詳細情報を表示できる「注記タッチ機能」が利用できる。さらに、地図上の住所表記や施設表示、道路・鉄道、各都道府県の境界線の表示のオンオフ、注記情報のオンオフといった地図表示カスタマイズが可能だ。

 動作環境は、iOS版がiOS 3.1.3以上、iOS SDK 4.2以上。iPadアプリの開発にも利用可能だ。Android版はAndroid 2.1以上。

Photo 文字をタップで詳細情報を表示できる「注記タッチ機能」
PhotoPhotoPhoto スタイルカスタマイズ例

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.