ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo! 地図」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! 地図」に関する情報が集まったページです。

DXは今のビジネスの必要条件:
20年以上Yahoo! JAPANを運営するヤフーは「モダナイゼーション」にどう取り組んでいるのか?
日本の企業はデジタルトランスフォーメーションにどう関わるべきか。モダナイゼーションにどう取り組むべきか。20年以上Yahoo! JAPANを運営するヤフーの事例や、ベンダーとして多くの企業の相談に乗ってきた日本IBMの講演、そして、両者の議論から探る。(2019/6/4)

Googleマップ変更で「バス停が消えた」「道がない」 不便さを指摘する声相次ぐ Google「素早い解決に努めている」
地図データの提供元がゼンリンから変更されたためではないかと指摘されています。(2019/3/22)

昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調
地図事業を展開する昭文社は12月13日、「出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化した」とし、希望退職者を募集すると発表した。45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。ライバルのゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている。(2018/12/14)

受験生を試験会場に案内する「サクラサク ルートナビ」 キットカットがヤフーと協力
「道に迷うかも」「どの電車に乗れば早いの?」……そんな不安に寄り添います。(2018/12/12)

総務大臣政務官/内閣府大臣政務官・小林史明氏:
必要なのは地方分権ではなく「標準化」、これからの行政に求められるITインフラ施策とは
自然災害を大きく印象付ける年となった2018年。災害時および事後の情報インフラの重要性が高まっているが、行政のシステムは使い勝手が悪い。"政界きってのIT通"小林史明氏に、いま必要なITインフラ施策について聞いた。(2018/9/28)

ヤフーの地図サービスに北海道の「給水所」検索機能が追加 Yahoo!検索からも対応
「Yahoo! MAP」アプリとブラウザ版「Yahoo!地図」から給水所の検索が可能に。(2018/9/8)

豪雨被災地、「通れる道」は? 国交省、呉市周辺のマップ公開 トヨタやホンダも
西日本豪雨で大きな被害を受けた広島市と呉市周辺の通行可能な道路をまとめた地図「通れるマップ」を国交省が公開。トヨタとホンダもそれぞれ、豪雨被災地で通れた道の地図をネットで公開している。(2018/7/11)

大阪北部地震で渋滞1.9倍に 「Yahoo!カーナビ」の分析で判明
6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震後の渋滞状況について、「Yahoo!カーナビ」の利用実績データを使って分析した結果をヤフーが発表。ピークは午前11時で、平時の約1.9倍の渋滞が発生していたという。(2018/7/3)

【追記あり】Googleマップに障害発生 検索ができない状態に
わりと困ります。(2018/3/16)

「Yahoo!乗換案内」に混雑を予測する新機能 ビッグデータとAIを活用 10分単位で予測
「Yahoo!乗換案内」で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供が始まった。ビッグデータとAIを活用して「どの路線でいつ混雑が起きるか」予測し、10分単位、3段階で表示するという。(2018/2/19)

「The 電話」の使い勝手は? シンプル過ぎるケータイ「Simply」をじっくり試す
Y!mobileブランドのセイコーソリューションズ製ストレートケータイ「Simply(シンプリー)」がいよいよ8月に販売された。VoLTEに対応し、通話利用がメインの人向けの端末だが……え、本当にそれだけ? 気になる使い勝手をさまざま面から確認した。(2017/8/31)

ITりてらしぃのすゝめ:
ツイートの二次利用はどこまでOK? 知っておきたい「利用規約」の読み解き方
アプリやWebサービス上で入力した情報や、投稿した内容はどこまで「再利用OK」なのか。利用規約の読み解き方を紹介します。(2017/6/8)

「Yahoo!地図」が「Yahoo! MAP」へ全面刷新 最短1タップで店舗・施設を検索可能に
ヤフーの「Yahoo!地図」アプリが、「Yahoo! MAP」にリニューアルした。主な機能は引き継ぎつつ、同社が提供する各種サービスとの連携を強化し、最短1タップでの店舗・施設検索や最新タウン情報を確認できるようになった。(2017/4/24)

「Yahoo!地図」アプリ刷新で「Yahoo!MAP」に 近くの「カフェ」「コンビニ」などジャンル別検索
「カフェ」「コンビニ」などのジャンルから店舗情報・位置を探せる検索機能や、ヤフーが配信するグルメ記事などが読める機能を追加する。(2017/4/24)

ソフトバンクのシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」、9月9日に発売
ソフトバンクは、9月9日にシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」を発売。約5型の大画面液晶を搭載し、大容量バッテリーや「緊急ブザー」など安心の機能も利用できる。(2016/9/6)

5型IGZO液晶を搭載――ソフトバンク、シニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売
ソフトバンクが、シャープ製のシニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売する。5.0型のIGZO液晶ディスプレイや、2810mAhのバッテリーにより、3日以上のバッテリー持ちを実現。防水や耐衝撃性能もサポートする。(2016/8/23)

花火大会の“穴場スポット”が分かる? 昨年の混雑推移、Yahoo!地図が公開
「Yahoo!地図」アプリに、昨年の花火大会の混雑推移を確認できる機能が加わった。混雑する時間帯を予測したり、鑑賞の“穴場スポット”を探すのに使えるという。(2016/7/21)

ヤマトの荷物、どこまで来た? Yahoo!地図で分かる「宅配便検索」
配送中のヤマトの荷物がどの事業所やセンターまで到着しているかを地図上で確認できる「宅配便検索」機能が「Yahoo!地図」に加わった。(2016/6/28)

“新宿ダンジョン”地下フロアを攻略 「Yahoo!地図」、地下街もルート案内可能に
アプリ「Yahoo!地図」に、GPSが使えない屋内や地下でも現在地を確認できる機能が加わった。新宿駅、渋谷駅、東京駅の周辺で利用できる。(2016/6/15)

あなたの隣の「人工知能」:
なぜ、IoT×人工知能で“住みよい街作り”ができるのか
ビジネスからゲーム、メディア、医療、行政の分野まで、あらゆるところに進出し始めているIoTと人工知能。この技術は私たちの暮らしや働き方をどのように変え、どんなビジネスチャンスを生み出すのか――。今回は街作りとの関係を見ていこう。(2016/4/21)

車載情報機器:
熊本地震の通行実績情報はなぜ3種類あるのか
熊本地震のような災害発生時に道路が通れなくなることで、救助車両や救援物資を輸送するトラックなどの移動が妨げられる可能性がある。そこで、トヨタ自動車、ホンダ、ITS Japanからそれぞれ、“通れる道路”の情報である通行実績情報が提供されている。(2016/4/15)

アプリの強制終了に要注意:
iPhoneのホーム画面を活用する方法7選(iOS 9.3版)
iPhoneを便利に使うには、基本とも言えるホーム画面の使いこなしが欠かせません。(2016/4/7)

芋洗坂係長も出演:
Yahoo! JAPANと電通、都営大江戸線六本木駅のデジタルサイネージでリアルタイムコンテンツの配信実験
ヤフーと電通は共同で、ヤフーが自社サービス上で提供する生活者に関心の高い旬なコンテンツを、ほぼリアルタイムでデジタルサイネージに自動配信する実証実験を開始した。(2016/3/14)

新春インタビュー:
メッセンジャーを軸に、LINEはスマートフォン時代の新たなポータルになる――LINE 出澤剛社長に聞く
日本を代表するプラットフォームサービスとなった「LINE」は、コミュニケーション分野で大きな存在感を示し、デジタルコンテンツ、物販やO2O、タクシー配車などさまざまな分野に裾野を広げている。LINEは2016年にどこへ向かうのか。出澤社長に聞いた。(2016/1/4)

水曜インタビュー劇場(正月編):
ドローンが人間を救う! 世界初の“救援隊”出動
2016年、ドローンがさまざまな場で活躍しそうだ。可能性が広がる中で、ドローンを使って「被災地の地図を作る」動きが進んでいる。世界初のプロジェクト「ドローンバード」とは、一体どういった仕組みなのか?(2016/1/1)

Weekly Access Top10:
新人記者、「エーデルワイス」の意味を知る
シルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?(2015/9/28)

エリアの混雑状況が地図の色でぱっと分かる 「Yahoo!地図」が新機能「混雑レーダー」を開始
お出かけで混雑した場所を避けたい人には便利かも!(2015/9/24)

今どれくらい混んでる? が一目で分かる「混雑レーダー」 「Yahoo!地図」新機能
駅やテーマパークの混雑度をヒートマップで示す新機能「混雑レーダー」が「Yahoo!地図」に追加された。(2015/9/24)

どの道なら通れた? 大雨被害地域の通行実績、Googleとヤフーが地図で公開 ホンダのデータ活用
台風18号の影響などで大雨の被害を受けたエリアで、実際に通行できた道路を地図上に示すサービスを、Googleとヤフーがそれぞれ始めた。(2015/9/11)

ヤフー、「Yahoo!地図」「Yahoo!防災速報」アプリで熱中症情報を提供開始
ヤフーのアプリ「Yahoo!地図」と「Yahoo!防災速報」で、熱中症情報の提供がスタート。プッシュ通知で情報を受け取ることもできる。(2015/6/8)

App Town ユーティリティ:
ヤフー、待ち合わせ相手の位置情報を地図上で共有できる「MapRing」リリース
ヤフーは、待ち合わせ支援アプリ「MapRing from Yahoo!地図」をリリース。待ち合わせ相手の位置情報を地図上で共有でき、メッセージのやりとりも行える。(2015/6/2)

Yahoo!ニュースや乗換案内などがApple Watchに対応
「ヤフオク!」「Yahoo!ニュース」「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!地図」アプリがApple Watchで利用可能になった。(2015/4/24)

Yahoo!JAPAN「ヤフオク!」「ニュース」「乗換案内」「地図」がApple Watch対応
「ヤフオク!」「Yahoo!ニュース」「Yahoo!乗換案内」「Yahoo!地図」がApple Watchに対応した。(2015/4/24)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第6回:
iPhoneのホーム画面を活用しよう(応用編)
iPhoneを便利に使うには、基本とも言えるホーム画面の使いこなしが欠かせません。応用編の今回は「通知センター」の使い方とカスタマイズの仕方、そしておすすめウィジェットを紹介します。(2015/4/15)

「東京から何時間で行けるのか」日本全国19万エリア調査 ヤフー、地図データ使い交通シミュレーション
東京駅から日本各地へ、最適な交通手段を使ったリアルな所要時間をマッピング――地図データを用いたビッグデータレポート「リニアは日本をどれだけ狭くするのか?」をヤフーが公開した。(2015/4/9)

Windows 10 The Latest:
自由にリサイズできるようになったWindows 10のストアアプリ
Windows 7ユーザーは戸惑うことしきりだったWindows 8/8.1のストアアプリのユーザーインターフェース。Windows 10 TPではどれくらい「マトモ」になったのか?(2015/3/9)

Googleマップにも採用:
歩行者ナビ/カーナビを支える膨大な地図データ――その制作現場をゼンリン本社で見てきた
スマートフォンユーザーの多くはナビサービスを使っているだろうが、これらのサービスを支えている地図データがどのように作られているのかはご存じだろうか? 今回、ゼンリンの本社にお邪魔して、地図データの制作現場を見てきた。(2015/3/9)

GGJ2015 ZENRIN ODAIBA会場&30時間生放送まとめ:
ハッカソン、デバイス、海外展開、人材育成――ゲーム開発で私たちは今何をすべきか
2015年1月23〜25日、世界中で同時に行われた48時間にわたるゲーム開発ハッカソンの模様と、ゲーム開発がテーマのトークセッションをいくつかダイジェストでお届けする。(2015/2/5)

Weekly Access Top10:
予想を超える大人気の「記念Suica」(アクセス数でも)
1月最終週のアクセスランキングは「東京駅記念Suica」がトップを独占。注目度の高さ……!(2015/2/2)

雪はどこに、どれぐらい降る?――「Yahoo!地図」に降雪量・積雪深を表示する機能
雪の降る量や積もる深さを地図上で視覚的に確認できる機能が「Yahoo!地図」に追加された。(2015/1/29)

ソフトバンクモバイル、シニア向け「シンプルスマホ2」を11月下旬以降に発売
ソフトバンクモバイルが、シニアのスマホ初心者をメインターゲットとした「シンプルスマホ2」を発表。4.5型の大画面や大きな物理キーを搭載している。11月下旬以降に発売する。(2014/10/28)

iPhone 6のマップはコレで決まり? iOS向け定番「マップアプリ」5本
誰もがスマホに入れているアプリのひとつ「マップ」。iPhone 6にも純正マップが入っているが、恐らくこの5本のアプリを入れることになる……かな?(2014/10/8)

緊急事態! 「トイレ検索」に必須のAndroidアプリ5選
お腹が痛いのにトイレが無い! そんなピンチを誰もが経験しているはず。あの恐怖や焦りもスマホがあれば無縁になるかもしれない……そんな期待をこめたトイレ検索アプリがこちら。(2014/9/4)

R25スマホ情報局:
スマホの熱中症対策サービス5選
暑い季節に注意したい熱中症。水分補給などを怠っていると、気付かぬうちに体調が悪化することも…。そんな事態を防ぐスマホで使えるアプリ&サービスを紹介しよう。(2014/8/15)

スマホ向け「Yahoo!カーナビ」リリース 渋滞情報をリアルタイム取得、「スマホ向けカーナビのスタンダードに」
スマホ向けアプリ「Yahoo!カーナビ」がリリースされた。渋滞や交通規制情報をリアルタイムに取得する「VICS」に国内無料アプリとして初めて対応する。(2014/7/31)

ドローンを使った360度パノラマ撮影サービス、国内企業が開始
小型無人飛行機(ドローン)を使った360度パノラマ撮影サービスを国内企業がスタート。第1弾として、「Yahoo!地図」にヤフオク!ドームの俯瞰コンテンツなどを掲載する。(2014/6/9)

ぐっる〜〜〜んと360度パノラマビュー! 「Yahoo!地図」が進化してるっ
ハマりすぎて、酔いました。(2014/6/6)

【超速報】ウソでもゴーストでも今日はオッケイ! エイプリルフールまとめ 2014年
今年もみんなサービス精神旺盛。ウソが多すぎて、ねとらぼ編集部、エイプリルフール疲れ。(2014/4/1)

お台場ガンダムもよく見える Yahoo!地図に10センチ解像度の航空写真
ヘリポートの字も読めちゃう。(2014/3/12)

「Yahoo!地図」航空写真が「10センチ解像度」に ビル屋上の文字や実物大ガンダムもくっきり
「Yahoo!地図」の航空写真の最大解像度が1ピクセル当たり10センチ四方になった。建物の屋上や建造物を細かく見られる。(2014/3/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。