ニュース
» 2011年05月17日 20時52分 UPDATE

いざというときに役立つ情報を収録「手帳の付録」

ビジネスの現場では、いろいろなマナーや常識が必要な場面がある。しかし、いざというときにどうしたらいいか分からないときも。そんなときに役立つのがこのアプリだ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo アプリを起動すると項目が一覧表示される(画面=左)。熨斗紙の書き方も収録(画面=右)。結婚式や出産祝、新築祝、葬式や法事など、シーンごとに熨斗紙に書く言葉が分かる
photo 手帳の付録

 ビジネスパーソンのなかには、手書きの手帳を愛用している人も多いことだろう。その手帳の付録に、いろいろとビジネスシーンで役立つ情報が掲載されていることがある。普段はあまり気にしないものだが、あるといざというときに役立つ。

 この手帳の付録のような情報を収録したアプリが「手帳の付録」だ(開発:TECHNO SQUARE、無料)。内容はいたってシンプル。起動すると、「年齢早見表」「郵便料金」「日本の祝日一覧」「時差」「熨斗紙の書き方」「花言葉」「結婚記念日」などの項目が並ぶ。ここから見たい項目をタップすると、詳しい内容が表示される。

 このアプリに掲載されている内容は、普段あまり使うことはないかもしれないが、世界各国と日本の時差や熨斗の書き方など、いざというときに役立つ情報が収録されている。インストールしておくといろいろ役立つこと間違いなしだ。

Photo 年齢早見表(画面=左)は、生まれた年から年齢や干支が分かる。時差(画面=右)は、国を選択すると各国の時差を表示する
Photo 緊急連絡先(画面=左)は、番号案内や話中調べ、電報の申し込みなどの番号が分かる。結婚記念日(画面=右)は、自分たち夫婦だけでなく、上司や取引先にお祝いを送るときにも便利
photo 手帳の付録

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.