ニュース
» 2011年06月23日 18時43分 UPDATE

iPadで“お絵かき工程動画”を作成・共有――新視点のソーシャルイラストアプリ「ibisPaint」

絵を描く工程を動画で公開して、楽しさを共有したい――そんなユーザーに向けた“動画記録機能付きお絵かきアプリ”「ibisPaint for iPad」が登場。動画やイラストを共有するための専用サイトと連動してサービスを提供する。

[山田祐介,ITmedia]
photo ibisPaint for iPad

 絵を描く工程を動画で公開して、ほかのユーザーとも共有したい――。

 そんなニーズに応えるiPad向けお絵かきアプリ「ibisPaint for iPad」をアイビスが開発し、App Storeに公開した。通常900円で、現在はリリース記念として115円になっている。

 ibisPaint for iPadは、絵を描く工程を記録し、動画として再生できるお絵かきアプリ。完成したイラストとその制作動画を、専用サイトにアップロードする機能も持つ。サイトでは、投稿した動画をだれでも閲覧できるほか、完成作品をベクターデータとしてダウンロードすることも可能だ。作品や作者のランキング機能も用意されている。



photo ibisPaint専用サイト

 専用サイトに投稿する際には、TwitterまたはFacebookのアカウント、YouTubeのアカウントが必要。TwtterやFacebookで作品URLをシェアすることもできる。作品にコメントが来た場合のプッシュ通知機能もあるなど、ソーシャル機能と連動してイラストを楽しめる。

 「作画工程の動画の共有を目玉としつつも、お絵かきソフトとしての機能も充実させた」としており、19種のブラシパターンや、線の“入りの太さ”“抜きの太さ”をはじめとするパラメーター調整、レイヤー機能、無限UNDO/REDO機能など、豊富なペイント機能を持つ。


photophoto

 作品の静止画(png)および動画(mov)をフォトライブラリにエクスポートできるほか、iTunesのファイル転送機能によるベクターファイルのインポート・エクスポートにも対応する。


photo ibisPaint for iPad

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.