ニュース
» 2011年07月27日 20時30分 UPDATE

CRIとCSK、iPad/iPhone向けクラウド型プレゼンシステムを開発――製薬業界に特化

CRI・ミドルウェアとCSKが、クラウド型情報配信&マーケティングエンジン「CLOUDIA In-Sync」を活用した大手企業向け営業プレゼンシステムを開発。製薬業界向けに展開する。

[荒木孝一(エースラッシュ),ITmedia]

 CRI・ミドルウェアとCSKは7月26日、大手企業向け営業プレゼンテーションシステム「MR2GO - DMV powered by CLOUDIA」を共同開発したと発表した。すでに複数の大手製薬会社への導入が決定している。

Photo 「MR2GO - DMV powered by CLOUDIA」の実現するPDCAサイクル

 MR2GO - DMV powered by CLOUDIAはCRI・ミドルウェアの持つクラウド型情報配信&マーケティングエンジンである「CLOUDIA In-Sync」を活用したソリューション。CLOUDIA In-Syncは100社以上に導入実績がある「CLOUDIA」のエンタープライズ版であり、PDCAを意識したエンジンだ。

Photo 「MR2GO - DMV powered by CLOUDIA」利用イメージ

 iPad/iPhone上でPDFなどのデジタルデータを快適に閲覧可能。ゲーム業界で培ったノウハウを生かした直感的なUIを備え、スムーズなプレゼンテーションを実現する。データはクラウド上に置かれたものをワンボタンで即時反映するネットワーク同期型であるため、常に最新資料への更新が可能だ。

 対応フォーマットはPDF、動画、静止画、HTML5など。アプリケーションやコンテンツ利用実績ログの保存、取得、蓄積にも対応する。

 CSKが製薬業界におけるノウハウを保有していることから、まずは製薬業界に特化した展開を予定。MRが医療従事者に対して行うプレゼンテーションでの利用を想定している。

 実機でのデモンストレーションは、7月27日、28日に開催されるSales Force Effectiveness Japan 2011」のCSKブースにて見ることができる。

関連キーワード

CLOUDIA | CSK | CRI・ミドルウェア | PDCA | HTML5 | iPad | iPhone


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.