ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PDCA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Plan Do Check Act
-こちらもご覧ください-
PDCAサイクル − @IT情報マネジメント用語事典

スマートファクトリー:
PR:工場スマート化の現在地を知る羅針盤で、確実で安全な航海を!
IoTやAIなどデジタル技術の波によって世の中がさまざまに変化する中で、製造業も大きな変革の時を迎えている。経営と工場の全体最適を実現するスマートな次世代ファクトリーをめざす動きも本格化しているが、そこで必要なのは自社がどのような状態にあるかを知る羅針盤と、そこからステップアップするための適切なソリューションだ。(2020/1/17)

AI:
鹿島が動画像分析を活用したコンクリートの全量受入れ管理システムを開発
鹿島が、アジテータ車から荷卸しされるコンクリートの全量を連続モニタリングし、動画像から施工性の良否をリアルタイムで判定する受入れ管理システムを開発した。(2020/1/16)

企業SNS「中の人」がいま考えるべきこと:
SNS担当者は「中の人」から「そばの人」へ? そのために知っておくべき「3つのM」とは
SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「中の人」よりも「そばの人」になるべきだと解説する。そのために必要な「3つのM」とは。(2020/1/15)

製造業のデジタル変革:
PR:グローバル化と価値経営、製造業に迫る変化への「柔軟性」をどう獲得するか
グローバル化への対応や、価値経営へのシフト、デジタル変革など、製造業には多くの外的、内的の両面で変化への対応が強く求められている状況だ。こうした中で変化に柔軟に対応していくためには「土台となる基幹業務システムがますます重要になっています」と訴えるのが、ビジネスエンジニアリングである。なぜ基幹業務システムが変革の鍵になるのだろうか。同社の取り組みと新たな製造業のあるべき姿について紹介する。(2020/1/15)

社内に広がる分析の輪(1):
PR:分析人材を育てる! プログラミング未経験者でも使える、データ分析ツールの正体
(2020/1/8)

「まず自分がスライムを倒せることを確認」 漫画家ナカシマ723さん これから個人で始めたい人へのアドバイス
コミカライズ権を自ら取得し、単行本も自費出版し……でも「特別、私だけがお金を積んだからできたことっていうことは全然ない」という漫画家、ナカシマ723さん。これから個人で活動を始めたい人へのアドバイスも。(2019/12/27)

働き方改革を阻む「抵抗」「不安」「失敗」との戦い方:
自覚がないまま、「昭和なマネジメント」で社員を苦しめていた――地方都市の社長が「働き方改革の失敗」に気付くまで
新しい働き方の会社を作ったはずなのに、自覚がないまま「昭和なマネジメント」をしていた――。なぜ、こんなことが起こってしまったのか。(2019/12/24)

FinTechを読み解く:
「シリコンバレー・イズ・カミング」から始まったフィンテック マネーフォワード瀧氏に聞く
すっかり日本でも定着したフィンテック(FinTech)という言葉。これは、どのようにして始まり、どんな文脈の中で動いているのか。金融庁の「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」メンバーでもある、マネーフォワードの瀧俊雄取締役に、フィンテックの潮流を聞いた。(2019/12/17)

ポータブルSSDの道:
どこにでも連れ歩きたくなるポータブルSSD「Seagate One Touch SSD」を使って分かったこと
気軽に持ち運べて、高速なアクセススピードを実現するポータブルSSDは1台持っていると何かと便利だ。容量1TBの「Seagate One Touch SSD」を使ってみた。(2019/12/13)

Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYOレポート:
PR:ロジスティクスにロボットやAIを活用し、物流現場とサプライチェーン、輸配送の高度化へ
日立製作所のプライベートイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO」のロジスティクスコーナーでは、人材不足や属人化の解消、少数製品の求められたタイミングでの提供といった課題に対応する技術を、「物流現場の高度化」と「サプライチェーン・輸配送の高度化」に分けて紹介した。(2019/12/23)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜPayPayが1位に? コード決済の未来は? J.D.パワーの満足度調査から見えたもの
J.D.パワーが2019年9月に実施したコード決済の満足度調査では、1位がPayPayとなった。コード決済で、ユーザーは何を重視しているのか。各事業者は「決済の先」のビジネスとして、どんなものを見据えているのだろうか。J.D.Power Japan 常務執行役員の梅澤希一氏に話を聞いた。(2019/11/26)

スマートファクトリー:
PR:スマート工場化で得られる4つの価値、現場で“OODAループ”を回すのに必要なもの
横河電機の国内向けサービスを展開する横河ソリューションサービス。同社が現在最も力を入れているのが、横河電機グループとしての豊富な技術やノウハウを生かしたスマート工場を中心としたデジタル変革への提案である。その具体的な取り組みを紹介する。(2019/11/26)

人気テレビプロデューサー・栗原甚の仕事哲学:
『¥マネーの虎』生みの親が明かす! 難攻不落の社長たちを口説き落とした【準備ノート】のススメ
日本テレビで放送された伝説の人気番組『¥マネーの虎」。その番組の生みの親で、企画・総合演出・プロデュースをすべて担当したのが栗原甚さんだ。注目すべきは各業界の異端児であり多忙を極める社長たちを、いかにしてキャスティングしたのか。“虎”たちを口説き落とした秘密を聞くと、困難な状況を救った【1冊のノート】の存在が浮かび上がってきた。世界的なヒットコンテンツ誕生の舞台裏に迫る。(2019/11/26)

所有から利用へ:
電通デジタルとトレジャーデータなど5社、「カスタマーサクセス・プロトタイピング」を提供開始
プロダクトやサービスを売った後も顧客と接触し続け、あらゆる接点で質の高いサービスを常時アップデートすることで「カスタマーサクセス」を実現。(2019/11/25)

特集:マイクロサービス入門(3):
創業時はJava 1.3、JDBC、JSPで構築――ECサイト「Oisix」がマイクロサービス化を進めたワケ
特集「マイクロサービス入門」の第3回目は、マイクロサービス化を実現したECサイト「Oisix」がどのような環境でサービスを提供していて、どういった課題を抱えた中でマイクロサービス化を選択したのか、オイシックス・ラ・大地でシステム本部シニアアーキテクトの小林弘明氏が紹介します。(2019/11/25)

Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYOレポート:
PR:小売店舗の未来形とは、AI需要予測や3D LiDARによる来店客の行動検知、指静脈決済などで貢献
日立製作所のプライベートイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO」のリテールコーナーでは「小売現場の高度化」をテーマにさまざまな展示を行った。西友との協創事例の他、3D LiDARによる来店客の行動検知、指静脈認証による決済など独自技術のデモンストレーションを披露し、来場者の注目を集めた。(2019/11/29)

防げ「ミスマッチ」:
「出世確率」が分かる「全国統一テスト」受け付け開始 受講後には“通信簿”も
若手社員を対象とした「全国統一社会人テスト」が始まる。主催するのは社会人向けスクールなどを運営するマネジメントベース。テストに回答し、同僚や上司などに「360度評価」で採点してもらう形式。受験後に送られてくる通信簿では、出世確率なども分かるという。(2019/11/22)

モバイルアプリ向けソリューションをフルファネルで:
「Criteoアプリインストール」が正式ローンチ
新規顧客の獲得から既存顧客とのエンゲージメントやリターゲティング、コンバージョンまでを1つのプラットフォームで一括管理可能な「Criteoアプリインストール」の特徴をGunosy、グリーンモンスターの2社による先行導入事例と共に紹介する。(2019/11/21)

Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYOレポート:
PR:現場と経営をつなぎ、製造業の顧客の課題解決へ
日立製作所のプライベートイベント「Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO」のマニュファクチャリングコーナーでは、「現場と経営をつなぐマニュファクチャリング」をテーマにさまざまな展示を行った。その中でも、ダイキン工業や住友ゴム工業、クボタなどとの協創事例が来場者の注目を集めた。(2019/11/26)

初めてのセールスイネーブルメント:
日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました。最終回となる今回は、日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望について述べます。(2019/11/21)

「不透明な社内評価」にNO! 報酬は「市場価値」で決める――ベルフェイス社長が人事制度に大なたを振るった理由
足に頼った営業をユーモラスにチクリと皮肉るテレビCMで一躍、有名になったインサイドセールスシステムのベルフェイスが、社員の報酬を「市場価値」で決めるという革新的な人事制度の導入に踏み切った。導入の背景と効果について社長の中島一明氏に聞いた。(2019/11/13)

サプライチェーン改革:
デジタルツインでサプライチェーン全体を最適化、日立がスマトラの知見を活用
日立製作所は、サプライチェーンの課題を解決する「サプライチェーン最適化(SCO)サービス」の提供を開始した。調達から製造、保管、輸送、販売までのデータを使って、サイバー空間上でサプライチェーン全体をモデル化して現実世界と連動するデジタルツインを構築し、現実世界では追従困難な日々の変化に対する全体最適を実現するという。(2019/11/6)

ビジネスの起点はWebサイト:
PR:「最高の顧客体験」の作り方 変化に気付いたマーケターが取り入れている手法
マーケティングの常識は様変わりした。企業の顔であるWebサイトで「コンテンツ」をどう生かすかが、ライバルとの勝敗を左右する。変化にいち早く気付いたグローバル企業は何を使い、どう対策しているのか。(2019/11/6)

ビジネスの起点はWebサイト
「最高の顧客体験」の作り方 変化に気付いたマーケターが取り入れている手法
マーケティングの常識は様変わりした。企業の顔であるWebサイトで「コンテンツ」をどう生かすかが、ライバルとの勝敗を左右する。変化にいち早く気付いたグローバル企業は何を使い、どう対策しているのか。(2019/11/6)

サプライチェーンの新潮流「Logistics 4.0」と新たな事業機会(3):
花王・アマゾン・アスクルの事例に学ぶ、デマンドチェーンマネジメントの重要性
物流の第4次産業革命ともいえる「Logistics 4.0」の動向解説に加え、製造業などで生み出される新たな事業機会について紹介する本連載。第3回は、サプライチェーンの川下にあたる流通・小売プロセスでの先進事例を紹介するとともに、「デマンドチェーンマネジメント」の重要性について説明する。(2019/10/15)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第7回:
格闘家・青木真也氏と「ONE」がAbemaTVを武器に挑む「熱量の高いファン」の作り方
人気格闘家の青木真也氏がインターネットテレビ局「AbemaTV」とタッグを組み、シンガポール発の総合格闘技団体「ONE」への関心度を高める取り組みを追った。(2019/10/9)

ビルシステムのセキュリティ:
経産省ガイドラインに準じ、内外部からのサイバー攻撃に対応した三菱電機の「OTGUARD」
三菱電機は、ビルシステム向けのサイバーセキュリティソリューションの提供を開始した。経産省が2019年6月に策定したビルシステムに関するサイバーセキュリティのガイドラインにも準じ、外部からだけでなく、過失や故意による内部脅威も含めたサイバー攻撃の防御策として有効で、システムの脆弱性診断から改善提案までをワンストップでサポートする。(2019/10/4)

今日のリサーチ:
B2B企業のWebマーケティング、「自社の施策は効果的」と考える担当者は6割以上――ネオマーケティング調査
B2B商材を扱う企業のWebマーケティング担当者573人の活動実態を調査。(2019/10/4)

BAS:
三菱電機ビルテクノが機械学習シミュレーションと遠隔制御で、ビル空調を自動スマート化
三菱電機ビルテクノサービスは、ビル設備システムの新たなオプションとして、空調機器を対象に、省エネ制御の計画から実行、評価、改善までをトータルでサポートをする「スマート・省エネ・アシスト」の販売を開始した。(2019/10/3)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「0秒で動ける」ようになるための頭の働かせかた、鍛え方
動ける人と動けない人は思考や行動に明確な差がある。思考方法を中心に、「どうしたらすぐ、動ける頭になるのか」を考えてみよう。(2019/10/3)

Messaging APIを活用:
電通デジタル、LINE公式アカウント向け顧客獲得・育成支援サービス「BOT BOOSTaR」を提供開始
クリエイティブ制作・シナリオ設計によるメッセージを最短即日で配信できる。(2019/9/27)

「レジ無しデジタル店舗出店サービス」などの取り組みも:
ネットイヤーグループがNTTデータの連結子会社に――石黒 不二代氏が語るTOBの狙い
ヤフーによるZOZOの株式公開買い付け(TOB)開始が大きく報じられた2019年9月12日、別のTOBに関する発表会が開催されていた。遅ればせながらレポートをお届けする。(2019/9/27)

今日のリサーチ:
「コンテンツのメディア離れ」が進む中で日本企業がこれからすべきこと――PwC調査
「パーソナライズされる世界」でエンターテインメントとメディアの未来はどうなるのでしょうか。PwCのグローバルレポート「Global Entertainment & Media Outlook 2019-2023」の示唆を紹介します。(2019/9/23)

データ活用で国内企業のビジネス変革を支援――ソフトバンク、博報堂、Armが合弁会社「インキュデータ」設立
ソフトバンク、博報堂、Armは、企業のデータ活用を支援する合弁会社「インキュデータ株式会社」を設立。データ活用に関する3社の技術やノウハウを生かし、各企業に最適化した戦略の立案から施策の実行まで支援する。(2019/9/10)

営業の効率化を支援:
PR:商談内容の「声」を解析して、どんなことが分かるのか
商談の場で、営業担当者はどのようなトークを繰り広げているのか。これまで可視化が難しかったが、商談の質を解析するソリューションが登場した。「CONOOTO(コノート)」だ。サービスを開発した博報堂DYホールディングスの担当者に、メリットを聞いたところ……。(2019/9/10)

ソフトバンク、Arm、博報堂が合弁会社 日本企業のデータ活用を支援 “世界への遅れ”取り戻す
ソフトバンク、英Arm、博報堂が合弁会社「インキュデータ」を設立。企業のデータ分析・活用の支援を手掛けていくという。「日本企業は海外よりもデータ活用が遅れている」との指摘が出ていることを踏まえ、国内企業のデジタル化を進める狙い。(2019/9/5)

デジタル×リアル:
電通テック、既存のMAツールと連携しDMを自動で印刷・発送する「Direct→One」を提供開始
オンラインとオフラインを融合させ、企業のCRM活動を支援するパーソナライズドDMソリューション。(2019/9/4)

LOVOTを生んだGROOVE Xの“中の人”に聞く――イノベーションを起こす組織の法則とは
人の“愛する力”を引き出すために生まれたロボットが88億円を調達、初回予約は即完売――。ロボットの世界にイノベーションを巻き起こしたGROOVE Xは、どんな風土のどんな組織で、どんな働き方をしているのか――。“中の人”に聞いてみた。(2019/9/4)

パナソニック関口昭如氏が語る:
B2BデジタルマーケティングにおけるWebアクセス解析の極意10カ条
パナソニック コネクティッドソリューションズ社の関口昭如氏がB2B視点のWebアクセス解析で心掛けたいポイントを紹介した。(2019/8/6)

成熟市場でどう戦っているのか:
D2Cで大手に勝つ コスメ業界の急成長スタートアップ3社のキーパーソンが語る
「PHOEBE BEAUTY UP」「BULK HOMME」「MEDULLA」。3つの急成長D2Cコスメブランドそれぞれの戦略とは。(2019/7/26)

PR:電子サインを埋め込んだPDFを共通基盤として、ペーパーレス化を実現した京都銀行
2017年からiPadを使い渉外業務のペーパーレス化を進めてきた京都銀行。保険申込業務を皮切りに、取次業務、投信申込業務、住所変更業務と対応業務を拡大し、19年4月からは全店で展開している。スピーディーなペーパーレス化を可能としたのが、PDFを共通基盤として活用した点だ。(2019/7/24)

エクスペリエンスギャップを埋める:
SAPが80億ドルで買収したQualtrics、メルカリも活用するXM(Experience Management)とは
2019年1月、SAPはアンケート調査ツールを提供するQualtricsを80億ドルで買収した。「SAP NOW Tokyo 2019」で明かされたその戦略的意図とは。(2019/7/18)

今日から始めるWebサイト育成 最終回:
継続的な改善でWebサイト育成、成功に近づくために必要なこと
Webサイト育成のポイントは、制作を担う部署だけでなく関係部署が連携して取り組むことにあります。(2019/7/17)

CLQ基礎解説(前編):
製造業の構造的品質問題を改善する「Closed-Loop Quality」とは
国内外の製造業で品質問題が頻発している。原因はさまざまだが、実は構造化した問題による現場の疲弊も大きな要因になっている。その解決方法として提案されているのが、フィードバックプロセスを考慮したクローズドループの生産(CLM:Closed-Loop Manufacturing)と品質管理(CLQ:Closed-Loop Quality)である。(2019/7/11)

それぞれの「ハイタッチ」とは:
SATORI vs. Marketo 躍進する両MAベンダーが「カスタマーサクセス天下一武闘会」で語ったこと
カスタマーサポート担当者のコミュニティー「CS HACK」の人気企画「カスタマーサクセス天下一武闘会」の第3回が開催された。今回のテーマは「ハイタッチ」。決勝でぶつかったSATORIとMarketoの2社のメソッドの違いとは。(2019/7/5)

メイドインジャパンの現場力(27):
複雑化するトイレの構造、TOTOの現場はいかに歩留まりを向上させたか
インテルは2019年7月2日、プライベートイベント「製造業の『現場力』革新フォーラム」を開催。同イベントでは、これら製造業の現場が抱える課題に対してテクノロジーを通じて解決へ取り組む企業、団体の活動が紹介された。本稿では、TOTOが取り組む「現場力」と「品質向上」の施策について紹介する。(2019/7/3)

サイバーエージェント流 動画広告の科学(後編):
アテニアが実践 ブランディングからCRMまで、動画広告でどこまでできるか
ファンケルグループの化粧品会社アテニアの広告担当者と語り合った、認知だけにとどまらない動画広告の可能性。(2019/7/3)

サイバーエージェント流 動画広告の科学(前編):
動画広告で結局人は動いたか? モノは売れたのか?
動画広告をブランディングに活用する機運が高まっているが、どうすればその効果を最大化できるのか。そもそも何をもって成果とするのか。数字をベースとしたリアルな考え方を説明します。(2019/7/2)

製造業IoT:
PR:90日で成果を出す! 製造現場へのIoT導入を3フェーズで実践
IoT活用に対する期待が高まっているが、「何から始めたらよいのか分からない」と壁に直面する製造現場は少なくない。そこで重要なのは「できること」と「できないこと」を明確に分け、身の丈に合ったIoT導入を実践することだ。セゾン情報システムズの川田容志氏が、日本電産との協業により提供するIoTクラウド分析サービス「Simple Analytics」を題材に取り上げ、90日間でIoTの成果を出すための3つのフェーズを解説した。(2019/7/1)

「デジタル化」と「オムニチャネル」のあいだ【後編】:
オフラインのデータを見ずにオンラインの施策を打っても意味がない
オフラインのデータも統合して全体のPDCAサイクルを回すことはできないのでしょうか。(2019/6/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。