調査リポート
» 2011年09月05日 15時04分 UPDATE

調査リポート:速度で選ぶならau?――MMD研究所が携帯3社の3G通信速度を比較

MMD研究所が、全国18カ所で携帯電話3社の3G回線の通信速度を調査した。ほとんどの地域でKDDIに軍配が上がる結果に。

[ITmedia]

 ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3G回線の通信速度を比べると、首都圏でも地方都市でもKDDIが速い――MMD研究所が9月5日に発表した「スマートフォン3G回線に関する地域別実測比較調査」で、そんな結果が出た。

 調査は全国主要都市18カ所で8月22日〜29日に実施。下りの通信速度の比較では、16カ所でKDDIが最速となり、ほとんどのスポットで3Mbpsを超える通信速度を記録した。また、上りの通信速度でも13カ所でKDDIが最速となった。

photo 調査結果

 このほか、MMD研究所では参考としてWiMAXに接続できるKDDIのスマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」による計測も行った。同モデルでは平均して下り5〜6Mbps/上り1.5〜2Mbpsの通信ができたとしている。

 端末は「GALAXY S II SC-02C」(NTTドコモ)、「AQUOS PHONE IS11SH」(KDDI)、「iPhone 4」(ソフトバンクモバイル)を利用した。「Speedtest.net Mobile Speed Test」のアプリケーションを使い、3回計測した中の最速値を記録している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.