ニュース
» 2011年09月28日 09時00分 UPDATE

社内PCをiPadやAndroidで安全に遠隔操作――NTTアイティの「マジックコネクトモバイル」

NTTアイティが、3GやWi-Fiを通じてタブレット端末から社内PCをリモート操作できる「マジックコネクトモバイル」を発表。専用ソフトをPCやサーバ、端末に入れれば、簡単に利用できる。電子証明書なども使って認証するVPN接続機能など、セキュリティ対策も充実している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTアイティは9月27日、社外からAndroidやiPadを利用して自席PCを操作できるリモートアクセスソリューション「マジックコネクトモバイル」を発表した。年度内の提供を予定する。

 テレワークのためのリモートアクセスソリューション「マジックコネクト」シリーズの新製品。3GやWi-Fiを通じて、Android端末またはiPadからVPN接続により社内PCを安全にリモート操作できる。タブレット端末とPCやサーバにアプリケーションをインストールするだけで利用でき、専用装置などの導入は不要だ。

 Webの閲覧ができる環境さえあれば、ネットワーク機器の設定を変更する必要はなく、セキュリティレベルの低下を防げるとしている。VPN接続認証にはアカウントIDとパスワードに加え、端末固有情報と端末に配布する電子証明書を利用し、なりすましを防止する。また、画面転送により社内PCをリモート操作し、端末へのファイルコピーなどを禁止しているため、端末側にPC内の情報が残らない。端末を紛失した際にはサーバの管理機能で該当端末の接続を禁止できる。また、端末とPC間は専用アプリでしか通信ができないため、端末がウイルス感染した場合でも社内ネットワークには接続できないという。

 同社はサービス開始に先立って10月12日から開催される「ITpro EXPO 2011」にサービスを出展する。また、無料製品モニタの募集を10月中旬以降に行うという。なお、価格は既存のマジックモバイルと同程度を予定している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-