ニュース
» 2012年02月08日 15時21分 UPDATE

KDDI、タフネス性能を備えた「ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA」の販売を開始

KDDIは2月9日から、法人ユーザー向けの7インチタブレット端末「ビジネスタブレット -TOUCH- ETBW11AA」の販売を開始する。防水・防塵・耐衝撃性能を備えたAndroidタブレットだ。

[ITmedia]

 KDDIが2月9日から、法人ユーザーをターゲットにしたAndroid 3.2搭載のタブレット端末「ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA」の販売を開始する。すでにプレミアネットワークが、ロードサービス業務を行うプレステージ・インターナショナルの現場スタッフ向け端末として導入することを決めているという。

PhotoPhoto 防水・防塵・耐衝撃性能を備えた7インチAndroidタブレット「ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA」

 ETBW11AAは、IPX4の防水・IP5Xの防塵性能を持つほか、耐衝撃性能を備え、CDMA 1X WINとWiMAXをサポートしたAAEON Technology製のタブレット端末だ。ディスプレイは7インチで、解像度は1280×800ピクセルのワイドXGAとなっている。高さ76センチからコンクリート材に製品を落下させる試験を実施しており、ハードな業務利用にも耐える丈夫さを持つのが特徴だ。OSはAndroid 3.2で、1GHzのデュアルコアCPU、NVIDIA Tegra 2を搭載する。BluetoothやGPSも搭載する。外形寸法は幅215×高さ132×厚さ22.2(最薄部19.9)ミリで、重量や約620グラム(暫定値)。

 なおETBW11AAで3G(CDMA 1X WIN)とWiMAXの両方のネットワークを利用するためには、3GとWiMAXそれぞれで個別に申し込みが必要となる。3GがWINシングル定額(シンプル)で月額5460円(誰でも割シングル/WINシングル定額セット割への加入時で基本使用料1680円、パケット通信料上限額3780円/上限までは従量課金)、WiMAXは月額4480円(KDDIインターネットBusiness WiMAX(プラン3 定額コース))の合計9940円が通常の月額利用料としてかかる。ただ、2月9日から9月30日までは、3GとWiMAXを同時に申し込むことで月額利用料を12カ月間4410円に、13カ月目以降は5460円に値引くキャンペーンを実施する。

 前述の通り、プレミアネットワークでは、ETBW11AAをロードサービス業務を行うプレステージ・インターナショナルへの提供を予定しており、自社で開発したロードサービス向けアプリケーションをETBW11AAに搭載して出荷する予定となっている。ETBW11AAは、トラブルに遭遇した顧客からの入電情報を受信する端末として活用予定で、正確な情報伝達や現場での情報閲覧・入力作業、帰社後の報告・処理業務などにも利用する。

「ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA」の主なスペック
機種名 ビジネスタブレット -TOUGH- ETBW11AA
OS Android 3.2
CPU 1GHzデュアルコア(NVIDIA Tegra 2)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約215×132×22.2ミリ(最薄部20.0ミリ)
重さ 約620グラム(暫定値)
連続使用時間 未定
連続待受時間 未定
アウトカメラ 有効画素数約500万画素CMOS
内蔵メモリ 16Gバイト
外部メモリ microSD/microSDHC/SD(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約7.0インチワイドXGA(1280×800ピクセル)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.