ニュース
» 2012年03月26日 18時25分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:Apple Storeが透明すぎてガラスに激突、訴訟沙汰に

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、透明すぎるApple Storeで訴訟沙汰、GarageBandにジャム機能、Harrods'のテクノギャラリーに30万ポンドのiPadドック登場など。

[中野恵美子,ITmedia]

Apple Storeが透明すぎてガラスに激突、訴訟沙汰に

 Apple Storeは透明すぎ!という理由で、Evelyn Paswellさんという83歳の老婦人が、Appleに対して訴訟を起こしていると、New York Postなどが報じている。PaswellさんはロングアイランドのApple Storeで、ドアがあまりに透明だったため激突。鼻を折ってしまったそうで、100万ドルの賠償を求めている。Paswellさんの弁護士は、Apple Storeの顧客は若い人が多いかもしれないが、年配の利用者もいることを想定すべきだと語っている。

 ちなみに、ifoAppleStore.comが以前ぶつかった人の動画と、その後「ウルトラクリア」なガラスの壁面に貼られるようになったステッカーの写真を掲載していることを、The Next Webが紹介している。

iOS端末を持ち寄ってジャムセッション――GarageBandに新機能

 iOS用の「GarageBand」アプリがアップデートされ、新たに追加されたジャム機能で、Pocket-lintがStar WarsのCantina Band iOS版を結成している

 ジャム機能では、複数のiOSデバイスで異なる楽器を演奏し、それを1つのトラックにミックスできる。そこでPocket-lintのみなさんは、iPhoneやiPadでiOSなバンドを結成し、Star Warsのテーマを演奏してみようと思い立ったのだそうだ。画像入りでチャレンジの模様を紹介しており、最後に音源も掲載されている。うーん、どうでしょう?

30万ポンドのiPadドック!?

 世界的に有名なロンドンのデパート「Harrods'」に、テクノロジー・ギャラリーがオープンしたとTelegraph紙が伝えている。60万ポンドのテレビなど、お金持ち御用達の百貨店にふさわしい天文学的数字の商品がずらりと並んでいるそうだ。限定版のBlackBerryや、30万ポンドのiPadドックなぞもあります。大きな写真で楽しめるギャラリーもぜひ。

ダイヤル式電話を使ったプリントシール機

 The Next Webが、昔懐かしいダイヤル式電話を使った「Rotobooth」を紹介している。これはダイヤル式電話で制御するプリントシール機。「0」をダイヤルすると、撮影した写真が自動でFlickrにアップロードされる。自分の携帯電話の番号をダイヤルすると、5枚の写真が撮影され、テキストメッセージでリンクがケータイに送られるという。

 開発者のマイクさんは、Rotoboothをイベントで紹介したり、2台のブースを利用して離れたところにいる人たちが一緒に写真を撮れるようにしたり、公衆電話をプリクラにしたり――といったプロジェクトを考えているそうだ。

Photo レトロなプリントシール機「Rotobooth」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.