ニュース
» 2012年05月10日 11時27分 UPDATE

7インチのiPadが8月に、次期iPhoneが9月に登場か?――DIGITIMES報道

台湾DIGITIMESが、Pegatronが次世代iPhoneの製造を受注し、Foxconnが7インチiPadを製造していると伝えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが7インチのiPadを8月に、次世代iPhoneを9月に発売すると、台湾のニュースメディアDIGITIMESが5月9日(現地時間)、複数のサプライチェーンからの情報として伝えた。

 情報筋によると、現在iPhone 4Sと第三世代iPadを製造している台湾のOEMメーカーPegatron Technologyが、9月の発売に向けて次世代iPhoneの製造を受注したという。DIGITIMESは以前、次世代iPhoneは6月に米国で開かれる開発者会議「WWDC」で発表されると伝えた

 現行の「iPhone 4S」は昨年の10月に発売されており、これまでのサイクルを見ても9月の次世代iPhone発売の可能性は高そうだ。DIGITIMESはPegatronが10インチのiPadも受注しており、こちらは第4四半期に発売としている。

 DIGITIMESはまた、台湾のFoxconn Electronicsが7インチのiPadを製造しており、8月に発売されるとしている。

 現在9.7インチモデルのみを提供しているAppleが7インチモデルのiPadをリリースするといううわさは以前からあるが、その真偽は今のところ不明だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.