調査リポート
» 2012年06月13日 20時05分 UPDATE

調査リポート:スマホに替えたらよく使うようになった機能は

スマートフォンに替えたら使うようになったのは、「インターネット」「GPS」「動画」――。MMD研究所の調査で、こんなユーザー動向が見えてきた。

[ITmedia]

 スマートフォンに替えたら使うようになったのは、「インターネット」「GPS」「動画」――。MMD研究所の調査で、こんなユーザー動向が見えてきた。

 スマートフォンを使う前に比べて利用頻度が高くなった機能を聞くと、「Webサイトの閲覧」(77.3%)、「GPSの利用」(65%)、「動画閲覧」(52.2%)という回答が5割を超える結果となった。また、スマートフォンを利用するようになってから変化したことについては、「ゲームアプリで遊ぶようになった」(44.3%)、「無料通話アプリを利用するようになった」(31.3%)、「ネットショッピングを行うようになった」(28.8%)という声が挙がっている。

Photo スマートフォンへの移行後に利用頻度が高くなった機能(画面=左)と、スマートフォンに移行してから変化したこと(画面=右)

 なお、使っているスマートフォンのOSについては、60.3%がアンドロイド、30.8%がiOS、4%がWindows Phoneと回答。利用している端末の購入時期については2011年が33.3%と最も多く、2012年が27.7%で続いた。


 この調査は6月5日から6月6日にかけて、20歳から59歳までのスマートフォン所有者を対象に実施したもので、有効回答数は546。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.