ニュース
» 2012年06月27日 23時24分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:スマートフォンがセクシーに――ハイヒール型スピーカー

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックはセクシーなハイヒール型スピーカー、iPadの活用の幅を広げてくれるケース、ダイヤの遅れをTwitterでお知らせ など。

[中野恵美子,ITmedia]

iPhoneがセクシーに――ハイヒール型スピーカー

Photo セクシーすぎるスピーカー

 ちょっと変わったガジェット好きの人、ハイヒールフェチの人にお勧めのスピーカーを、GeekAlertsが紹介している。かかとの高いセクシーなピンヒール型スピーカー「Stiletto Speaker Shoes」だ。

 もちろん1足(?)一組で、USB接続によりPCやMac、iPod、iPhone、タブレット端末などに接続可能。クリアなサウンドが楽しめるようだ。カラーは黒と赤の2色あり、価格は24.99ポンド。Amazon.comでも購入できる。

鏡やホワイトボードにiPadをはりつけられるケース

Photo iPadの活用の幅を広げてくれる

 ゴムのレールがついた便利なiPadケース「R* Case」をCult of Macが紹介している

 背面にあるレールは、片手で持った時に滑りにくくする効果があるほか、クルマのフロントガラスに置いても滑り落ちにくいという。また、映像を見ると分かる通り、レール部分に他のアクセサリーをはめ込むことで、洗面所の鏡にiPadをはりつけて歯を磨きながら映像を見たり、ホワイトボードにはりつけてプレゼンしたりといったような、さまざまな使い方ができる。次のアクセサリーとして、VESA互換のマウントが予定されているという。R* Caseの発売は7月2日。

Microsoft Surface Phone 8はいかが?

Photo Surfaceにインスパイアされて作成した「Surface Phone 8」のコンセプトモデル

 あちこちで踏んだり蹴ったりないわれようをしていて、何となく気の毒にさえなってくるMicrosoft Surfaceだが、このデバイスがお気に入りだというデザイナーのYrOnimuSさんが、とても素敵な「Microsoft Surface Phone 8」のコンセプトモデルを作成している

 Surfaceにインスパイアされて作成したもので、「MicrosoftがSurface Phoneも計画しているといいな」と語っている。YrOnimuSことJonas Daehnertさんは「絶対、Surface Proを買う」そうだ。

バーチャルなブロックで好きな作品を作れる――「Build」プロジェクト

 モバイルとは関係ないが、GoogleとLego Australiaが協力し、「Build」というプロジェクトを開始した。Google Chromeを使用して、8兆個のバーチャルなブロックで好きな作品を作ることができるというものだ。

 オーストラリアの地図から好きな場所を選ぶことができ、完成したら承認を経て他のユーザーにも公開される。当初はオーストラリアで公開され、ニュージーランドなど、他の国でも展開される。土地がオーストラリア、というだけで、オーストラリアのユーザーしかプレイできないわけではないようだ。いい場所は早い者勝ちなので、興味のある方はぜひ!

ホームレスもiPhone、コミュニケーションに活用

 食べ物を買うお金も、住むところもないのにiPhoneは持っている――そんなホームレス女性を、ninemsnが紹介している

 シドニーのAdelle Hartleyさんは39歳のデベロッパーで、6カ月前に契約が切れて以来、フリーランスで仕事をしている。現在、ホームレス生活をしているが、iPhone 4とラップトップを所有しており、ときどきインターネットカフェなどで仕事をしながらWebサイトやFacebookページも運営している。食べ物を買うよりも、知り合いと連絡を取り合うことの方がHartleyさんにとっては大事なのだという。

 ホームレスでありながらiPhoneを使用していることから、通行人に怒鳴られたこともある。とは言え、リースが終わるまで空きオフィスを使わせてくれた人や、ちょっとした仕事を提供してくれた人もおり、概して親切な人の方が多いそうだ。

 キリスト教系コミュニティサービス組織Mission Australiaのスポークスマンによれば、現在オーストラリアには10万人以上のホームレスがおり、さすがにラップトップ所有者は珍しいものの、携帯電話を所有する人の数は増加しているという。また、路上生活においては、連絡手段を持つことは賢い選択でもあるため、ホームレスの人々のケータイ使用を批判すべきではないという。

MacユーザーはPCユーザーより贅沢?

 MacユーザーはPCユーザーより金離れがいい、あるいは贅沢――そんな記事をWall Street Journalが掲載している。オンラインの旅行代理店Orbitz Worldwideによれば、MacユーザーはPCユーザーよりも一夜の宿泊代に30%ほど多く費やす傾向があるのだという。

 調査によれば、MacユーザーはPCユーザーよりも一泊のホテル代に20ドルから30ドル多く支払っており、四つ星、五つ星ホテルを好むユーザーも多かった。そのためOrbitzは、Windowsユーザーに対してよりも高額なトラベルオプションを表示しているという。Wall Street Journalがテストしたところ、「7月にマイアミビーチで2泊」という検索では、Macで行った場合の方がPCで検索した場合よりも11%高額なホテルが1ページ目に掲載されたそうだ。

 OrbitzのライバルであるExpedia、Priceline.com、Travelocityは、宿泊施設の提案を行う際、ユーザーのOS情報は使用していないと語っている。いずれにせよ、お得な宿を探すときには、PCで検索した方がいい結果を得られるかもしれない。

ダイヤの遅れ、Twitterでお知らせ――英国で

 ロンドンのSouth West Trainsが、電車の運行ダイヤに遅れが出た場合、公式Twitterアカウントで利用者に情報を提供するサービスを開始したそうだ

 事故などで電車が遅れた場合、一番イライラするのは状況が分からないこと。何がどうして遅れているのか、どの程度で復旧するのかといった情報があれば、いらだちも軽減される。

 とはいえ、イギリスの鉄道はあまり時間に正確ではないため、Twitter担当のAllison Dunnさんは相当に忙しい。時にはTwitter上でののしられることもあるが、楽天的なDunnさんは正確な情報を伝えることに専念し、あまり気にしない様にしているという。

 オリンピックの開催を目前にしたロンドンでは、多くの輸送機関がソーシャルメディアの導入を検討しており、すでに主要な鉄道会社やヒースロー空港などがTwitterやFacebookを採用しているほか、ロンドンの地下鉄も各路線用にカスタマイズしたTwitterフィードを用意している。ダイヤの乱れが少ない日本の鉄道などには必要ないサービスかもしれないが、滅多に無い乱れだからこそイライラする、というケースもあり得る。公式Twitterの採用が当たり前、となる日が、そのうち来るかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.