ニュース
» 2012年08月23日 18時54分 UPDATE

iPadの標準キー+26個のアシストキーで文字入力をスムーズに――メモアプリ「議事録」

よく使うフレーズや専門用語、記号、数字などを、iPadの標準キーの上にある26個のアシストキーに登録でき、ワンタップでメモに張り付けられる――。こんなiPad向けメモ帳アプリが登場した。

[ITmedia]

 モーク・ワンが、iPadの標準キーを拡張して文字入力をしやすくするメモ帳アプリ「議事録」をリリースした。価格は450円。機能限定版の議事録 Liteは無料で利用できる。

 iPadの標準キーの上のエリアに26個のアシストキーを用意。アシストキーには、よく使うフレーズや人名、専門用語、記号、数字などを自由に登録でき、アシストキーをタップするだけで登録した文字をメモ帳に反映できる。

 記号や数字を登録しておけば、キーを切り替えることなくスムーズに入力することができる。また、議事録などを作成する場合には、人名の前に改行を入れ、人名の後に:を入れて登録することで、面倒な操作なしに話者の名前と話の内容を改行入りで入力可能だ。

sa_mm00.jpgPhoto 標準キーの上に26個のアシストキーを用意。画面右の「Add」ボタンを押すと文字や記号を登録できる(画面=左)。メモの1行目がタイトルとして表示される(画面=右)

photo 議事録 Lite
photo 議事録

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.