ニュース
» 2013年01月22日 15時44分 UPDATE

複合機とGoogle Drive、PCレスで連携――富士ゼロックス

富士ゼロックスが、同社の複合機とGoogle Driveを連携させるソフトを公開。PCレスで複合機とGoogle Drive間でデータをやりとりできるようになる。

[ITmedia]

 富士ゼロックスは1月31日から、Googleが提供するパブリッククラウドストレージサービス「Google Drive」と、同社のデジタル複合機を連携させる無料ソフトウェア「Print & Scan for Google Drive」と、ソフトウェアの動作に必要なオプション商品「カスタマイズ拡張キット」(5000円)をリリースする。

 Print & Scan for Google Driveは、Google Driveに保存されたデータの印刷を複合機の操作パネル上から指示したり、複合機のスキャナで読み込んだ文書データをGoogle Driveに直接アップロードしたりといったような連携を可能にするソフトウェア。PCを介さず、Google Driveとデジタル複合機との間で、データをシームレスにやりとりできるようになる。

■主な機能
機能 概要
プリント 複合機の操作パネルで「Google Drive」に保存されているPDFデータやJPEG、Googleドキュメントをダウンロードし、印刷できる
スキャン 複合機で読み込んだスキャン文書をPCに保存することなく、直接Google Drive」にアップロードできる。格納したいフォルダを選択し、ボタンを押すだけで、紙の資料や紙に残したメモなどをクラウドに保管できる
自動アップロード 複合機の親展ボックスに入ったファクス受信文書やスキャン文書を「Google Drive」上にあらかじめ設定したフォルダに自動的にアップロードできる。受信したファクスを、スマートフォンなどでタイムリーに確認できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.