ニュース
» 2013年02月05日 17時19分 UPDATE

タブレットの業務活用を事例で紹介、実機のデモも――パナソニックシステムがセミナー開催

タブレットの業務での活用を検討している企業向けに、事例の紹介と「タフパッド」シリーズなど最新機種の展示を行うセミナーを全国7都市で開催する。

[佐々木千之,ITmedia]
Photo TOUGHPAD

 パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、業務にタブレットを活用しようと考えている企業向けに、タブレットの活用事例やパナソニックの最新タブレットのラインアップを紹介する「スマートデバイス業務活用&事例セミナー」を、2月19日の広島を皮切りに全国各地で開催する。

 セミナーでは、Windows 8 Pro/Android搭載の堅牢な筐体のタブレット「TOUGHPAD」シリーズや、タブレットとしても使えるモバイルPC「Let'snote AX2」などの業務活用事例、タブレット向けソリューション、タブレットと電子黒板を連携させた活用事例などを紹介する。

 会場ではタフパッドのラインアップ、タブレット活用に有用な周辺機器(回線パック、MDMサービス)を展示するほか、電子黒板(インタラクティブPDP)や可搬型テレビ会議システムのタブレット連携のデモンストレーションを見せる。

 日程は、広島(2月19日)、福岡(2月20日)、山形(2月22日)、仙台(2月26日)、札幌(2月27日)、名古屋(3月1日)、大阪(3月12日)。参加費は無料だがWebサイトで事前登録が必要となる。なお、日程・開催地は調整中だが、四国、北陸、長野、静岡での開催も予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.