ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「テーブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テーブル」に関する情報が集まったページです。

エレコム、バッグハンガー付きの2Wayスマートフォンスタンドを発売
エレコムは、スリムに折りたためる2Wayタイプのスマートフォンスタンドを発売。キーリング付きでキーホルダーのように持ち運び可能で、テーブルなどに挟み込めばでカバンを掛けるバッグハンガーとして利用できる。(2021/5/26)

デジタルモノづくり:
3Dスキャンで伝統工芸をデジタルアーカイブ、有松絞りを転写したテーブルを制作
matomatoは、愛知県名古屋市緑区の有松/鳴海地域の伝統工芸品「有松絞り」の技術継承と保存を目的に、デジタルファブリケーション技術を活用した“デジタルアーカイブ化”に取り組み、その第1弾として有松絞りの凹凸を転写したテーブルを制作した。(2021/5/26)

高級自動車メーカーならではの品質 ベントレーが「家具」新作を発表 ソファ、テーブル、デスクの3種を発売
なお価格は非公開。(2021/5/7)

おうちに小さなバーが作れる! カウンターテーブルやシェイカー、カクテルのミニフィギュア登場
大人の雰囲気で全8種。(2021/4/30)

「肉球好きにはたまらない!」「天国かな?」 猫たちをガラステーブルの下からのぞくと……肉球祭りに称賛の声
肉球祭りの開催です。(2021/4/24)

ドミノが“直径46センチ”の超巨大ピザ発売 デカ過ぎてデリバリーバイクに乗らないので持ち帰り限定
テーブルに乗せるだけで大変。(2021/4/19)

まるでゴルフボール 1万5000円の「256面ダイス」が転がり過ぎだし何の目が出たのかも分からない
テーブル上での使用には向いてなさそう。(2021/4/16)

「心地よく揺れる」在宅ワーク用チェア、コクヨが発売 ダイニングテーブルにも合う
コクヨは、前後に揺れる機能を備え、長時間座っていても快適というワークチェア「cuna」(クーナ)を発売した。ダイニングテーブルで仕事している在宅ワーカーにも使いやすそうだ。(2021/3/3)

エントリーモデル:
ワークマン アウトドア用品の取り扱いを開始 価格を抑えた「テーブル」や「チェア」など
ワークマンがキャンプ用品などのアウトドアグッズの展開を開始。1月下旬から順次テーブルや保冷容器、ローチェアなどを販売している。(2021/2/9)

ジョブ型雇用導入のためのToDoリスト(2) 等級と賃金テーブルの設定方法
旧来のメンバーシップ型雇用からジョブ型雇用に移行したい場合、どのような手順が必要なのか。本記事では賃金制度に着目し、ジョブ型雇用で用いるべき等級制度や賃金テーブル、昇給基準の設計方法について解説します。(2021/2/3)

デザインもシンプル:
無印良品が「板と脚でできた家具」シリーズ発売 ベッドやテーブルの脚の長さを変更可能
無印良品が「板と脚でできた家具」シリーズの商品を発売する。ベッドやテーブルの脚の長さを変更できる。デザインもシンプルにした。(2020/11/11)

d払いでテーブルオーダーや公共料金の支払いが可能に
NTTドコモは、スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充。店舗からメッセージやクーポンが届く「メッセージメニュー」、公共料金などの請求書払い対応、テーブルオーダーが可能となる機能などを11月下旬以降に順次提供する。(2020/11/5)

店内注文サービス「PayPayテーブルオーダー」開始 大阪府から
PayPayは、大阪おおきにアプリ事業に登録した飲食店を対象に店内注文サービス「PayPayテーブルオーダー」を提供開始。「PayPay」アプリで注文用QRコードを読み取り、注文から決済まで行えるため感染症対策と店舗業務の効率化に繋がるという。(2020/10/30)

飲食店の席からスマホで注文・支払い 「PayPayテーブルオーダー」、大阪でスタート
PayPayで飲食店の座席から注文や支払いができるサービス「PayPayテーブルオーダー」が大阪府の一部店舗で始まった。(2020/10/30)

「ペヤングを自動で湯切りしてくれる装置」が開発される 3分ちょうどで湯をドバー、正確だけど雑な憎めないやつ
テーブルはびっしゃびしゃになるけど気にしない!(2020/10/20)

飛沫や呼気を吸引 ニューノーマルな会議用テーブル、コクヨが発売
コクヨは、会議中の会話で生じる飛沫や呼気を吸い込んでろ過し、室内への飛沫の拡散を防ぐ会議用テーブル「エアトリーブ」を開発した。12月から受注を始める。オープン価格。(2020/10/14)

空気清浄機能も:
コクヨ、飛沫を吸引するテーブルを発売 対面の会議に安心感
コクヨは、会話で生じる飛沫や呼気を吸引する会議用テーブル「エアトリーブ」の受注を12月に開始する。新型コロナウイルス感染予防のため、対面での会議や商談がやりにくい状況になっている。対面コミュニケーションの安心感を高める商品を投入する。(2020/10/14)

デスク付きフィットネスバイク「ツクエアロ」 在宅勤務中も“ながら運動”
運動しながら付属のテーブルにPCを置いて在宅ワークを行えるフィットネスバイクが発売。価格は2万9900円(税込)。(2020/10/7)

“紅葉が落ちた水面”を模した透明テーブルが本物みたい! エモい庭の池を切り取ってきたかのような工作技術がすごすぎる
瑠璃光院の紅葉にインスパイアされた逸品。なんと購入も可能です……!(2020/10/6)

「スマブラ」をテーブル上で再現したコマ撮り動画がすごい ディレクターの桜井さんも「うぉー何が起こっているのかと思った」
切り絵を使った発想。そして労力とセンスの塊です。(2020/9/12)

“折りたためる書斎”登場 「3秒で収納」
自宅用のブース型書斎「Think Lab HOME」が登場。部屋の一角に作業用のテーブルを作れるブースで、厚さ10センチに折りたためる「Think Lab HOME+」も。(2020/9/11)

リビングのテーブルに“集中スペース”を 折りたたみパーティション、キングジムが発売
キングジムは、テレワークする人など向けに、折り畳み式の卓上パーティション「パーソナルパーティション」を発売する。リビングのテーブルなどに置くだけで、簡単に“集中スペース”が作れるとしている。(2020/9/8)

ロボット従業員誕生:
幸楽苑が自動配膳ロボの試験導入を決定 感染症対策・人手不足解消を目指す
幸楽苑ホールディングスは8月20日、感染症予防や人手不足解消に向け、AI(人工知能)を搭載した非接触型の自動配膳ロボを試験導入すると発表。客がテーブルのタブレットで注文した料理を自動で席まで運ぶという。音声案内も可能。幸楽苑では今後も店舗の省人化・デジタル化を目指すという。(2020/8/21)

子猫さん、そこで寝ちゃうのかよっ! コーヒーテーブルの意外な場所でくつろぐ猫がかわいい
最初から猫ちゃんの場所だったかのようなフィット感。(2020/7/2)

FAニュース:
高精密位置決めテーブルのアブソリュート型リニアエンコーダー仕様発売
日本トムソンは、「高精密位置決めテーブルTX」のアブソリュート型リニアエンコーダー仕様を発売した。リニアエンコーダー付きの指定をすることで、フルクローズドループ制御による高精度な位置決め制御ができる。(2020/6/30)

コロナ禍に対応:
特急レーンで牛肉をテーブルに ワタミが焼き肉食べ放題の「上村牧場」を本格展開
ワタミが焼き肉食べ放題の「上村牧場」を強化する。新型コロナの感染予防のため、店内には回転寿司チェーンのような特急レーンがある。居酒屋で成長してきたワタミの新たな戦略とは。(2020/6/12)

店内モバイルオーダー「SelfU」が決済機能を実装 従業員の体温管理も可能に
Showcase Gigが、6月10日に店内モバイルオーダー「SelfU(セルフ)」の機能を拡充し、決済機能を追加した。SelfUでは、飲食店のテーブルにあるQRコードを来店客がスマホで読み取り、Webサイトのメニューから注文から決済までを行える。来店客は注文から決済までをスマホ上で済ませられる。(2020/6/11)

Tech TIPS:
【Excelステップアップ】ピボットテーブルをマスターして、データ集計の達人になる
Excelを使って、日別の製品の売り上げなどを集計することはないだろうか。この際、さまざまな条件で並べ替えて、関数などを駆使して集計しているのであれば、ちょっと待ってほしい。Excelには、ピボットテーブルという便利な機能がある。この機能を使えば、簡単に集計が行える。その方法を紹介しよう。(2020/6/11)

約7センチの板がイスへテーブルへ柔軟に変化 アコーディオン式のマルチ家具「ペーパーベンチ」登場
紙製だけどハニカム構造で、大人が乗っても大丈夫。(2020/6/8)

中村江里子、パリで営業再開したカフェの様子伝える「街が生き返った感じ」 路上にもテーブルや椅子が
同じくパリ在住の辻仁成さんは知り合いのカフェをはしご。(2020/6/4)

アニメ「鬼滅の刃」制作の「ユーフォーテーブル」が脱税で告発
以前から脱税疑惑が報じられていました。(2020/6/3)

マスクをテーブルに置きたくないあなたに マスクを清潔に保てる専用バッグ「MASK BAG」
マスク生活の必需品?(2020/6/2)

LOGOS×ポケモンセンターのアウトドアアイテムがキュート ドット絵のポケモンたちと過ごせます
チェアやテーブルはベランダ使いしてもステキ。(2020/5/30)

プラレールで作った回転ずしが楽しすぎ キッチンとテーブルをつなぐ高架橋をおすしを載せたトーマスが走る
子どもたちも大興奮でした。(2020/5/20)

「こんな間違いある?」「笑い死んでる」 オーダーメイドの家具を作ったら寸法ミスで衝撃サイズのテーブルが到着
どうしてこうなった。(2020/5/15)

「カッコよすぎてずっと見てられるッ!」 川が流れる手作りのテーブルが目を奪われる美しさ
素材を生かした造形が見事。(2020/5/11)

「その状態で寝る? あと前足どうした?」 テーブルと一体化して寝るわんこが器用すぎ
前足の行方も気になるところ。(2020/5/7)

上手なパスワードの使い方【中編】
“12文字”未満は要注意 パスワードクラックする「レインボーテーブル」とは?
テクノロジーの進歩に伴いパスワード解読されるリスクが高まっている。そのために攻撃者が悪用している「レインボーテーブル」とはどのようなものか。(2020/3/27)

釣りなどのアウトドアにも テーブル&椅子になる1台3役なキャリーバッグが発売
テーブルが地味に便利そう。(2020/3/21)

JR渋谷駅に“無人カップラーメン店”登場 セルフで決済・調理、掃除はロボ任せ 「最新技術を詰め込んだ」
エースコックがJR山手線渋谷駅のホームに“無人カップラーメン店”を期間限定でオープンする。店内では、顧客がセルフで決済・調理・飲食できる。食後は米iRobotの掃除ロボ「ブラーバジェット m6」がテーブルを清掃する。(2020/2/12)

「スペースインベーダー」テーブル筐体が1/12スケールのミニチュアに 「ダライアス」のスマホスタンドも
インストカードやコンパネも再現。(2020/1/28)

波打ち際をレジンで再現したテーブルが美しい 自宅にいても海岸にいるような気分になれそう
今にも波音が聞こえてきそう。(2020/1/18)

「温かい飲み物はいかが?」 シマエナガ親子のティーセットで心も体もぽかぽかしそう
使ってないときもテーブルに並べておきたい。(2019/12/30)

辻希美&杉浦太陽、家族でコスプレXmasパーティー テーブルいっぱいの手料理も公開
イベントに全力な杉浦家。(2019/12/25)

「これが欲しかった!」 ブランケットや毛布があれば「ミニこたつ」ができるテーブルが話題に
猫ちゃんにも喜ばれるアイテム!(2019/11/24)

屋外でテーブルにペンキを塗ったら衝撃の結果に 「DIYの悲劇」を描いた漫画が人気
起こったことは悲劇。でも、対処法が男前。(2019/10/21)

PR:高性能でコンパクト! 飛行機・新幹線の狭いテーブルの上でも使える新型「レッツノートQV」シリーズでテレワークが加速する
パナソニックのビジネスモバイルPC「Let's note」(レッツノート)の最新2in1 PCが「QV」シリーズだ。パワフルな性能を備えながら、飛行機や新幹線などの小型テーブルに置いてもゆとりをもって作業できるコンパクトさが際立つ。新モデルの特徴を見ていこう。(2019/10/18)

FAニュース:
基本性能を高めコストを抑制した横形マシニングセンタ、高速割り出しを可能に
OKKは、横形マシニングセンタ「HM6300」「HM8000S」を発表した。独自のマルチクランプ方式とテーパコーン方式により、パレット精度が向上。また、任意割り出しテーブルに転がり駆動の精密減速装置を採用し、高速割り出しと剛性向上を両立した。(2019/10/11)

水原希子「襖の前でテーブルに座って下着M字開脚」写真投稿に賛否両論 「かっこいい」「下品では」
ドイツのファッション誌での撮影だったようです。(2019/9/10)

日本将棋連盟、加藤結李愛女流初段の対局をテーブル・椅子で実施することを決定 ネットでは「英断」「これからの流れに期待」の声
将棋界も椅子対局が当たり前の時代となるか。(2019/9/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。