ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  9

  • 関連の記事

「930P」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「930P」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク「831SH」「832SH」「823P」「824P」「920P」「921P」で不具合
ソフトバンクのシャープ製とパナソニック モバイル製の6機種で不具合があることが判明。同社は5月31日にソフトウェア更新を開始した。(2010/6/1)

ソフトバンク107機種のブラウザに不具合――個人情報詐取の恐れも
ソフトバンクケータイ107機種のブラウザ(JavaScript)に不具合があることが判明した。ソフトバンクモバイルはJavaScriptをオフにするよう呼びかけている。(2010/5/28)

ソフトバンク「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合
ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新を開始した。(2010/3/31)

進化を続けるWオープンスタイル:
PR:“フラットWオープン”を実現したVIERAケータイ「941P」 ヨコオープンスタイルの魅力
パナソニック モバイルコミュニケーションズがソフトバンクモバイル向けに供給するVIERAケータイの最新モデル「941P」は、これまでのWオープンスタイルのよさを引き継ぎつつ、大きな進化を遂げたモデルだ。(2010/2/23)

“おひとりさま”が使うモデルは?:
ドラマで使われるケータイたち2009年秋──ソフトバンクモバイル+その他編
携帯電話会社のWebサイトの情報をもとに、実際にドラマを視聴して劇中のケータイをチェックする恒例の企画。今回は2009年10月から12月までの秋クールで放映された、ソフトバンクモバイルがスポンサーに付いているドラマと、携帯電話会社がスポンサーに付いていないドラマについて紹介しよう。(2010/1/6)

“お父さん”が意外なシーンで登場?:
ドラマで使われるケータイたち2009年夏──ソフトバンクモバイル+その他編
携帯電話会社のWebサイトの情報をもとに、実際にドラマを視聴して登場するケータイをチェックする恒例の企画。今回は2009年7月から9月までの夏クールで放映された、ソフトバンクモバイルがスポンサーとなっているドラマと、携帯電話会社がスポンサーに付いていないドラマについて紹介しよう。(2009/10/23)

写真で解説する「931P」
パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の931Pは、ソフトバンク版「VIERAケータイ」の最新作。前モデルの930Pをベースにカメラとワンセグを強化したほか、約2インチの大型サブディスプレイを新たに搭載。さまざまなシーンでの使い勝手を向上させた。(2009/5/22)

「おまかせiA」対応の8.1Mカメラ搭載“VIERAケータイ”――「931P」
「おまかせiA」で“誰でもキレイ”な811万画素カメラ、進化したワンセグ映像補間機能、さらにおなじみの“Wオープン”に大型背面液晶が加わった「トリニティスタイル」を採用した「931P」。端末を閉じたままのデジカメライクな撮影に対応した。(2009/5/19)

パナソニック製「920P」「930P」など5機種でリセットなどの不具合
ソフトバンクモバイルは、「920P」「823P」「824P」「921P」「930P」にリセットするなどの不具合があると告知。ソフトウェア更新で対応する。(2009/4/22)

「F-08A」「P-09A」「P-10A」「931P」がJATE通過――ドコモとソフトバンク向け夏モデルか
富士通製の「F-08A」、パナソニック モバイル製の「P-09A」「P-10A」「931P」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を受けた。ドコモとソフトバンクの次期モデルであることが予想される。(2009/4/20)

「930P」に電源リセットなどの不具合――ソフトウェア更新で対応
ソフトバンクの2009年春モデル「930P」に、電源リセットとバッテリーの使用時間短縮の不具合があることが判明。ソフトバンクはソフトウェア更新を開始した。(2009/3/19)

Mobile World Congress 2009:
家電ネットワークと「フェムトセル」を連携させるパナソニック モバイルの新提案
Mobile World Congress 2009のパナソニック モバイルブースでは、セキュリティカメラやデジタルレコーダーなどの家電ネットワークと接続できるHSDPA対応フェムトセルを展示。LTE時代を踏まえた、フェムトセル活用シーンを提案していた。(2009/2/24)

2WAYキー+“逆襲のシャア”アプリ付属の「930P」、実質1780円/月から
ソフトバンクの2009年春モデル第1弾、「930P」が発売されている。価格は新スーパーボーナスの利用で分割実質1780円/月(実質合計4万2720円)から。(2009/2/6)

神尾寿のMobile+Views:
端末不況が直撃──“足もとの弱さ”が垣間見えたソフトバンクの2009年春モデル
ソフトバンクモバイルの2009年春モデルラインアップは、訴求力と牽引力に急ブレーキがかかった印象だ。今は将来につながるインフラの強化や、ソフトバンクらしいコンテンツ/サービス分野の育成に注力すべきだと考える。(2009/2/5)

ソフトバンク春モデル向けの反射防止保護シール「パーフェクトガードナー」発売
ソフトバンクBBは、ソフトバンクモバイルの春モデル向け反射防止保護シール「パーフェクトガードナー」を発売する。(2009/1/31)

写真で解説する「930P」
Wオープン+2WAYキー搭載のハイエンドモデルが「930P」。基本仕様はドコモの「P-01A」とほぼ同じで、P-01Aがほしいと思っていたソフトバンクモバイルユーザーは朗報といえる。外観デザインやヨコメニュー、キー配列、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」アプリなど、ソフトバンクモバイル端末ならではの工夫も盛り込む。(2009/1/30)

「感動した」 お笑いライブ会場と化したソフトバンク春モデル発表会
ソフトバンクモバイルの春モデル発表会には一般ユーザーが招待され、人気吉本芸人が集結。端末紹介では爆笑が起き、「これからはコンテンツで勝負」という姿勢をアピールする格好になった。(2009/1/29)

2009年春モデル:
ソフトバンクモバイル、2009年春モデル9機種発表──新サイクロイドAQUOS、VIERA、EXILIM、ダブルワンセグ……キティケータイも
ソフトバンクモバイルが2009年春モデルを発表。新サイクロイド機構+8M CCDカメラを採用した“全部入り”AQUOSケータイやカシオ計算機のEXILIMケータイ、キー表示が変化するVIERAケータイ、NECの薄型スライド、ハローキティ35周年記念モデルなど計9機種を用意する。1月30日から順次発売。【発表会と新機種動画、スペック表追加】(2009/1/29)

Wオープン+2WAYキー、ソフトバンク版のハイエンド“VIERAケータイ”──「930P」
パナソニック モバイル製の「930P」は、ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”とキーの配列が変化する“2WAYキー”が特徴のハイエンド端末。充実したヨコメニューや暗所撮影に強い5Mの顔認識AFカメラを備え、リアル3Dゲーム対応の大作ゲームアプリもプリインストールする。(2009/1/29)

パナモバ製新機種「930P」、アルテル製「X716AL」がJATE通過
パナソニック モバイル製「930P」やアルテル製「X716AL」がJATEを通過。ソフトバンクモバイルの2009年春商戦向けハイエンドモデルと予想される。(2009/1/5)

「932SH」「930P」「Wireless N01」などがBluetooth認証
ソフトバンクモバイルとau向けの2009年春モデルと思われる端末がいくつかBluetoothの認証を取得。その存在が明らかになった。(2008/12/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。