ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エイケア・システムズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エイケア・システムズ」に関する情報が集まったページです。

【連載】Wunderman's view:
FAX――テレマーケティングのきっかけとして実は最もスムーズな手段
テレマーケティングに先駆けて行う“事前情報提供”の手段として、意外にもFAXは有効に機能することが分かった。家庭での出番こそ少なくなりつつあるが、しかし、BtoBのSMB(小規模&中堅企業)、または小売り業や飲食業では依然として活用されているのである。(2014/9/26)

【連載】Wunderman's view:
心の扉を開くBtoBコミュニケーション――紙のDMの意外な力
BtoBにおける購買担当者の“心”の扉を開くにはどうすればよいのか? IT時代と言われる現代だが何が何でもWebやEメールを使えばいいというわけではない。今回はあえて「紙のDM」を活用する理由を解説する。(2014/8/21)

【連載】進化するメールマーケティング:
第3回 最新型メールマーケティングシステム導入の効果と課題
数年前からメールマーケティングの効果が見直される中、大手海外ベンダーの日本進出が盛んになり、またそれに呼応する形で日本のメール配信システムベンダーも機能を強化している。この流れは止まることなく続くだろう。では、最新型のメールマーケティングを導入すると、どのような効果が期待できるのか。今回は導入における課題を示したい。(2014/2/17)

【連載】進化するメールマーケティング:
第2回 キャンペーン・マネジメントシステムへの誤解
日本でも昨年からよく聞かれるようになった「キャンペーン・マネジメントシステム」という言葉。いくつかの先進的な企業では採用が進み、その効果も実証されつつある。ただ、新しいジャンルであるため、バズワードとして言葉自体は浸透しながらも、その姿は人によって定義が異なる状態が続いている。本記事ではマーケティングテクノロジーの歴史も踏まえて、その実体を紐解いていきたい。(2014/1/17)

【連載】進化するメールマーケティング:
第1回 変わるメールマーケティング――顧客起点のコミュニケーションにシフトしよう
メールマーケティングは死んだのか?――デジタルマーケティング業界に新しい潮流が生まれるたびに繰り返されてきた問いかけ。しかしながら、メールマーケティングは15年以上も続き、近年はその手法や効果が見直されてきている。2013年の日本における現状、課題、可能性を提示したい。(2013/12/25)

【連載】メールマーケティングの最前線:
第1回 最新国内メールマーケティング事情
メルマガからメールマーケティングへ――。企業におけるメール活用のトレンドは、単なる情報提供からダイレクトマーケティングへの展開へと進化しつつある。メールマーケティングを巡る最新動向をエイケア・システムズの北村伊弘氏がシャープにまとめる。(2012/10/19)

ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストも注目:
顧客の信頼をつかむ、Webの口コミや評判を活用する最新技術をみた
Webサイト訪問者の信頼を勝ち得るにはどうすべきか――「Web&モバイル マーケティングEXPO」から情報の収集・発信で活用が期待される最新ソリューションをピックアップする。(2012/5/11)

CEO インタビュー:
ダイレクト・マーケティング最前線――最適なオファーを絞り込んだ配信先へ
ダイレクト・マーケティングにおいて重要なのは、データの管理技術と分析技術、キャンペーンの配信管理技術である――。SaaS型eCRMソリューションベンダー「Probance」のCEO Emmanuel Duhesme氏にダイレクト・マーケティングの最新動向を聞いた。(2012/5/9)

著者インタビュー:
成功するオウンドメディアマーケティング、その理論と実践
「オウンドメディア」の本質は企業と顧客との継続的なコミュニケーションの実践にある。企業を取り巻く「オウンドメディア」の現状とその効果的な活用法について、先ごろ「オウンドメディアマーケティング」を上梓した井浦知久氏(ユラス 代表取締役)に話を聞いた。(2012/5/7)

“つながる世界”のブランド構築:
Facebookが提案する次世代のブランド構築フレームワーク
ソーシャルメディアは企業のブランド構築プロセスを革新する。牽引役の1社である米Facebookの狙いとは? マーケティング担当者向けイベント「Facebook Marketing Conference」(fMC)から同社の戦略を読み解く。(2012/3/22)

投資対効果の測定という課題:
ユーザーの「エンゲージメント」(入れ込み具合)を計測する――ソーシャルメディアマーケティングの効果測定
デジタルマーケティングの議論において最も重要なテーマの1つは、効果指標の設定とその測定方法だろう。「顧客満足度の向上」「コスト低減」「売り上げ向上」というビジネス目標の達成をダイレクトに支援できるマーケティング・アクションとその効果測定に関する最新議論を紹介する。(2012/3/15)

長距離ランナーとシューズの親密な関係:
「adizero クツカス」キャンペーンの効果測定結果――ソーシャルメディアの広告的効果測定は可能か?
 効果測定の設計は、キャンペーンの企画時に最も頭を悩ませる作業の1つだが、今日日のマーケティング担当者にとって、ソーシャルメディアという新しいチャネルの導入は、その設計作業をさらに複雑なものにする。アディダスジャパンの「adizero クツカス」キャンペーンから、ソーシャルメディアの広告的効果測定の実現可能性を考える。(2012/3/9)

メディアとマーケティングの現在:
トリプルメディアとその周辺――メディアの多様化がマーケティングにもたらすもの
マーケティング・チャネルとしてのメディア・タイプの本格的な再定義活動が始まったのは2009年頃。ITの普及によって顧客接点(=メディア)が多様化し、従来のマーケティング手法は変化を余儀なくされている。デジタルマーケティングの初心者向けにメディアとマーケティングの現在の関係を概観する。(2012/3/6)

TwitterやFacebookの書き込みもCRMに活用:
PR:テキストマイニング技術×信頼のメール配信システムで生まれた「トータルCRM」の全貌とは
プラスアルファ・コンサルティングが提供する「カスタマーリングス」は、ソーシャルメディア上のユーザー情報や投稿情報などを含め、顧客からもたらされる情報を一元管理し、テキストマイニング機能で分析できるCRMシステムだ。本稿では、テキストマイニングに強みを持つ同社と、メール配信システム一筋で歩んできたエイケア・システムズの連携が実現する「トータルCRM」の全貌と、生み出す価値を紹介する。(2012/2/23)

エイケア、メール配信システムをスマホに対応 端末判別で“送り分け”実現
従来は配信先の端末タイプに合わせてメールを送り分けることが難しかったが、ユーザーエージェントに基づき端末タイプを自動判別できるようにした。(2012/2/7)

導入事例:
メルマガ配信の工夫で新興市場でのブランディングを強化――村田製作所に聞く
電子部品大手の村田製作所は、海外の新興国や新たな産業領域でのブランディング強化を図る狙いから、多言語対応のメール配信システムを活用した情報発信を進めている。(2011/6/17)

エイケア、「MailPublusher」などメール配信ASP3サービスを無償提供
エイケア・システムズは、東北地方太平洋沖地震の被災地支援として、自治体、NPO団体、教育機関を対象に、メール配信ASP3サービスを5月31日まで無償で提供する。(2011/3/17)

IT各社、被災地を支援する企業や団体に無償サービスを提供
IT各社では、東北地方太平洋沖地震や長野県北部地震での被災地を支援する企業や公共団体、NPOなどを対象としたサービスの無償提供を実施している。(2011/3/15)

「東北地方太平洋沖地震」 モバイル関連災害対策情報まとめ
東北地方太平洋沖地震関連の情報をまとめましたので、ご活用ください。通信キャリアの情報や携帯電話の災害対応機能などを中心に紹介しています。【3/30 12:00更新】(2011/3/14)

25以上の言語に対応したメール配信機能を提供――エイケア・システムズ
エイケア・システムズはメール配信製品の多言語対応を図り、海外でメールマーケティングを手掛ける企業を支援する。(2011/1/20)

傾向から探る「メールマーケティング」のコツ 第5回:
クロスメディア展開に効く? メーカーのモバイルメルマガ利用
連載の最終回では、“メールから即購入”という流れになりにくいメーカー系企業のモバイルメルマガ活用術を紹介する。ブランドイメージの訴求が主な用途だが、テレビCMと連携するなどクロスメディア的な展開に活用される例も出ている。(2010/2/2)

傾向から探る「メールマーケティング」のコツ 第4回:
ポイントは「時間差」――外食系メルマガに学ぶ実店舗への誘導
即効性のあるモバイルECサイトとは異なり、モバイルメルマガでの実店舗への誘導は「時間差」を意識した件名や配信タイミングが重要になってくる。エイケアの調査結果に基づくメルマガの傾向から、テクニックを探る。(2009/12/14)

傾向から探る「メールマーケティング」のコツ 第3回:
単に目立つだけではない――モバイルメルマガに“デコメ”が効く
モバイルメルマガを“デコメ”で配信するケースが増えている。商品画像を直接見せたり、文字通りメールを個性的に“デコレーション”できるデコメだが、メルマガにおけるメリットは単に見た目の華やかさだけではない。(2009/12/1)

傾向から探る「メールマーケティング」のコツ 第2回:
購買につながるメルマガのコツ――“モバイルECサイト”に学ぶ
ケータイ1つで商品の吟味から購入までを行えるモバイルECサイト――より高い販促効果を求めて工夫をこらす彼らのメルマガから、メールマーケティングのコツを探る。(2009/11/17)

メルマガのタイトルをTwitterでつぶやく新サービス、エイケアが提供へ
エイケア・システムズは、メールマガジンを配信するとタイトルやサイトのURLをTwitterで自動的につぶやく新サービスを始める。(2009/11/5)

浮上するもう1つの企業メディア:
Webマーケティングの弱点を克服するウィジェット
従来のWebマーケティングの手法で消費者に情報を届けることが困難になりつつある。利用者のネット活用の形態が常に進化しているからだ。ここで、新たな情報配信を担うものとして、ウィジェットが台頭し始めている。(2009/11/5)

傾向から探る「メールマーケティング」のコツ 第1回:
なぜ今、モバイルメールマーケティングが活発化しているのか?
10年以上前から存在するメールマーケティングが、「ケータイ」と組み合わされたことで再び盛り上がっている。本特集では、メール配信ASPサービスを提供するエイケアのスタッフが、モバイルメールマーケティングの現状と手法とを、独自の調査結果からひもとく。(2009/10/26)

2636%成長のグリーが首位 トーマツがテクノロジー関連企業の年次ランキングを発表
テクノロジー関連の企業を対象とした成長率ランキングをトーマツが発表した。2位以下に3倍以上の差をつけたグリーがトップとなった。(2009/10/8)

調査リポート:
モバイルメルマガ、4割がデコメで配信
エイケア・システムズが、モバイルメールマガジンの傾向に関する調査結果を発表。デコメによるメールマガジンが増加傾向にあり、雑誌やテレビなどのメディア系企業は約80%がデコメのメルマガを採用している。(2009/7/30)

大阪市、市民が内容を選べるメール配信システムを構築
大阪市は、情報の内容を市民が選択できるメール配信システムを6月中旬から運用する。(2009/6/2)

行動ターゲティングが可能に:
アクセス解析とメールマーケティングの融合サービス、オーリック・システムズ
ECサイトで購買に至らなかったユーザーを対象にメールでのフォローを行うなど、Webサイト上の顧客の行動に基づいた分析ができるサービスを、オーリック・システムズなどが提供する。(2008/7/1)

「Twitter」のようなつぶやきを携帯メールで一斉配信する「ザブトン」
「Twitter」のようなひとことメッセージを、携帯電話のメールで複数人に一斉配信できるサービス「ザブトン」が始まった。(2008/6/23)

エイケア、コンテンツダウンロードサービスの「モバイルキャンペーンパック」を開発
(2007/3/23)

エイケア・システムズとインフォテリア、マーケティング管理システムで提携
エイケア・システムズとインフォテリアは、顧客向けマーケティングサイクルを容易に実現する「キャンペーンマネジメントシステム」の提供を開始する。(2006/9/22)

モバイル マーケティング ソリューション協議会の設立総会を実施
(2006/3/14)

POSシステムと携帯サイト構築・運用システムを連動させる「iPOS」を発売
(2006/3/7)

エイケア、「必ず届く」メール配信システムをパッケージ提供
エイケア・システムズは2月16日、メール配信技術「MailPublisher X」のパッケージ提供を開始した。高速大量の配信が行え、S/MIMEや送信ドメイン認証もサポートする。(2006/2/16)

携帯やネットを活用したマーケティング支援サービス「アットサクセス」
(2005/11/2)

15社がモバイルマーケティングソリューションに関する「ガイドライン」を改定
(2005/6/6)

携帯向けメール配信ASPに外部からの入稿機能など追加
(2005/5/9)

エイケア、個人情報保護法に対応させたメール配信システム
エイケア・システムズは、大量高速メール配信システム「MailPublisher Solution Package 2.1」を発表した。(2005/3/28)

メール配信リストから、宛先不明や受信ブロックなどを洗い出すサービス
(2005/1/26)

エイケア・システムズ、統合メール配信パッケージソフトを発表
エイケア・システムズは、統合メール配信パッケージソフト「MailPublisher Solution Package 2.0」を発表した。(2004/10/26)

携帯メール配信ASP「MailPublisher Mobile Edition」を強化
(2004/7/30)

エイケア・システムズ、Java版メール配信システムパッケージをバージョンアップ
エイケア・システムズは、Java版メール配信システムパッケージ「MailPublisher Solution Package 1.4」を販売する。(2004/6/22)

携帯向け配信機能を強化〜「MailPublisher Solution Package 1.4」
(2004/6/22)

エイケア・システムズ、メール配信システム利用者に個人情報保護サービス
(2004/5/28)

メール配信システム「MailPublisher Mobile Edition」がデコメール対応
(2004/4/12)

エイケア・システムズ、メール配信システムに絵文字入力機能を追加
(2004/3/9)

エイケア、携帯向けメール配信システムの機能を強化
(2004/1/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。