ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ALSI」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Alps System Integration:アルプス システム インテグレーション

関連キーワード

SAP ERP導入支援ビジネスを展開するALSIに聞く:
PR:データをコピーするだけで3〜4日はかかる――SAP ERPにおけるテストデータマネジメントの課題とは
業務改革を推進するための中核的なソフトウェアとして1990年代から導入が進められたSAPシステム。現状のSAP ERPについてユーザーは何を課題に感じているのか。それをどのようにすれば解決できるのか。SAP ERP導入支援ビジネスを展開するアルプス システム インテグレーションと、開発、運用を手助けするさまざまなツールの国内展開を手掛けるアシストの対談から、SAP ERPにおけるデータマネジメントやデータ活用の課題、その解消方法を探っていきたい。(2019/4/22)

PR:社用スマホでも安心 無料のWi-Fiスポットを安全に使える「Wi-Fi Security for Business」
急速に日本全国で拡大している無料Wi-Fiスポットは、セキュリティの観点からあまりオススメできない。そこで注目したいのが、セキュアにWi-Fiスポットを使うサービスだ。今回は、アルプス システム インテグレーション(ALSI)の新サービスを紹介したい。(2018/10/22)

ファイル暗号化を自動化せよ:
PR:各種ガイドラインで重要視される「暗号化」を再度学ぶ
各種の情報ガイドラインに従って情報漏えいを防ぎ、そのような体制を維持し続けるには、何らかの「暗号化」を導入することが望ましい。一口に暗号化と言っても、ソリューションごとにさまざまな特徴がある。中でもユーザー組織にとって望ましい特徴は2つあるだろう。一つはユーザーのうっかりミスをカバーできるソリューションであること、もう一つは導入後の運用負荷が低いことだ。(2018/9/25)

リベンジポルノ相談者数、前年比1.5倍に セーファーインターネット協会が報告
ヤフーなどネット企業から成る団体・セーフーインターネット協会が、「インターネット上の違法・有害情報対策の2017年実績」を公開。リベンジポルノ相談数は16年と比べ約1.5倍増加したという。(2018/8/20)

組み込み開発ニュース:
期間レンタル型のIoTプラットフォームを提供開始
アルプス システム インテグレーションは、アルプス電気のセンサーネットワークモジュールを活用した期間レンタル型のIoTプラットフォーム「IoT FastKit」の提供を開始した。(2017/8/21)

ALSI IoT FastKit:
“期間レンタル型”のIoTスターターパック、シナリオを選択してすぐに利用可能
アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、アルプス電気のセンサーネットワークモジュールを活用し、迅速なIoTシステムの立ち上げを支援する、期間レンタル型のIoTスターターパック「IoT FastKit」の提供を開始した。(2017/8/7)

日産「スカイライン」誕生60周年 歴代モデルそろうイベント、東京・六本木で開催
日産「スカイライン」が、まもなく誕生60周年を迎える。(2017/4/20)

ハコスカ、ケンメリ、GT-R:
日産「スカイライン」60周年 歴代モデルそろうイベント
日産自動車の「スカイライン」が4月24日に誕生60周年を迎える。(2017/4/20)

ALSI ECOAS:
もっと分かりやすい精算システムを! 月間150時間の作業コスト削減に成功したローランドDG
アルプス システム インテグレーションは、ローランド ディー.ジー.による「ECOAS 経費・旅費精算」導入事例を公開。経費・旅費の精算手続きの電子化の実現により、大幅な作業コスト削減に成功したという。(2016/10/13)

「@ITセキュリティセミナー(東京)」レポート2016:
すご腕バグハンターたちが報奨金制度運営者と本音トーク
@IT編集部は2016年2月26日、東京青山にて「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿ではそのダイジェスト(後編)をお届けする。(2016/3/24)

ALSI スマートデバイス向け 統合セキュリティサービス:
スマートデバイス活用の機動性・安全性を両立する「新しいアプローチ」とは
(2015/12/11)

児童ポルノの95%、リベンジポルノの74%が削除 違法情報を通報「セーファーインターネット協会」が実績公表
ヤフーなどが設立した一般社団法人「セーファーインターネット協会」が、児童ポルノやリベンジポルノなどネット上の違法・有害情報の実態と削除状況を報告した。(2015/10/1)

支給された端末での私的利用問題にALSIが新サービス
会社から支給された端末で業務に関係のない利用している社員や従業員が少なくないという。(2015/5/26)

LAN DISKでDropboxとの自動連携が可能に:
生産性が“極めて低い”日本だからDropboxの伸びしろがある
DropboxがソフトバンクC&Sをはじめとする日本企業との業務連携を発表した。今後5年間でDropboxのビジネスユーザーを日本だけで100万人増やす。(2015/4/8)

bash脆弱性、国内メーカーの対応まとめ(10月14日現在)
NEC、富士通、アイ・オー・データ機器などの更新情報を追記した。(2014/10/14)

bash脆弱性、国内メーカーの対応まとめ(10月7日現在)
バッファローやNECなど各社の主な更新情報をアップデートした。(2014/10/7)

bash脆弱性、国内メーカーの対応まとめ(10月3日夜現在)
アイ・オー・データ機器やバッファローのNAS製品などについて追記した。(2014/10/3)

bashの脆弱性、国内メーカーの対応状況 10月2日夕方現在のまとめ
NECやトレンドマイクロ、ソリトンシステムなどの製品の脆弱性対応などについて追記した。(2014/10/2)

ALSI、フィルタリングアプリ「ファミリーブラウザ for docomo」のiOS版を提供開始
ALSIは、ドコモのiPhone用フィルタリングアプリ「ファミリーブラウザ for docomo」の提供を開始した。(2014/4/2)

ヤフーら3社、「セーファーインターネット協会」設立 民間で違法・有害情報の通報受け付け・削除促す
ヤフーをはじめとするネット企業3社は共同で、利用者からの通報をもとに、民間の立場からネット上の違法・有害情報の削除などを進める一般社団法人「セーファーインターネット協会」(SIA)を設立した。(2013/11/8)

日本で収集するサイバー攻撃情報を活用、ALSIがWebフィルタリングソフト新版を披露
アルプス システム インテグレーションは、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の最新版を7月に発売する。(2012/6/19)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
標的型攻撃の脅威に打ち勝つセキュリティ対策の具体像
相次ぐ標的型攻撃にいかに備えるか。読者調査からは、対策を進めるに当たって企業が直面する課題が浮かび上がってきた。そうした課題を解決に導く具体策も充実しつつある。(2012/2/28)

ALSIがファイル暗号化ソフトを発売、多様なファイル形式に対応
サイバー攻撃などによってデータが不正に盗み取られても、悪用を防ぐ効果が期待されるという。(2012/1/31)

ALSI、IPv6対応のWebフィルタリングソフトを発表
アルプス システム インテグレーションは、IPv4/v6の相互接続環境に対応したWebフィルタリングソフトの最新版を発売する。(2011/7/6)

ホワイトペーパー:
今求められる、組織に必要なインターネットアクセス管理とは?
ウイルス感染、私的利用による業務効率低下、掲示板書き込みによる情報漏えい、コンプライアンス低下など、インターネットのアクセスマネジメントを実施しない弊害はさまざまだ。では、一体どのように対策すればよいのか? (提供:アルプス システム インテグレーション)(2010/5/17)

ホワイトペーパー:
USBメモリからの情報漏えい/ウイルス感染を防止するソフトウェア
USBメモリの利用は、大量にデータを持ち出すことができ、利便性が高い一方、持ち出し時の紛失・盗難やウイルス感染などさまざまなリスクがある。リスク回避のため、コスト、手間かけずに対策する方法とは? (提供:アルプス システム インテグレーション)(2010/4/14)

ALSI、USBメモリにセキュリティ機能を付加するソフトに上位版を追加
アルプス システム インテグレーションは、市販のUSBメモリに暗号化などの機能を付与するソフト製品の上位版を発売する。ウイルス対策の確認や期限切れデータの無効化機能などを追加した。(2010/3/18)

ALSI、汎用USBメモリにセキュリティ機能を付加する製品の最新版発売
アルプス システム インテグレーションは、USBメモリにセキュリティ機能を付加する「InterSafe SecureDevice」の最新版を発売する。(2010/2/23)

ディザスタリカバリ導入事例:FalconStor CDP
アルプス電気が遠隔ディスクバックアップの新潮流「CDP」に挑んだ訳
国内屈指の大手電子部品メーカー、アルプス電気。最近、社内システムの一部で「CDP」(継続的データ保護)の技術を活用したバックアップシステムを稼働開始したという。その背景と導入効果について詳しく聞いた。(2009/9/14)

ALSI、USBメモリ暗号化ソフトを発売
アルプス システム インテグレーションは、USBメモリ内のデータを暗号化する「InterSafe SecureDevice」を発売する。(2009/7/29)

ALSIが新製品:
委託先の二次漏えいをばっちりガード 「SOM Creator」
ALSIは、WordやExcel、PowerPointなどのファイルを自動的に暗号化して、企業間で安全にファイルを送受信できる新製品を発売した。ファイルを送信する委託先企業の二次的な情報漏えいを防げる。(2009/3/11)

専用ソフトで一元管理:
ソニー、中小企業向けにイントラネットをクラウド形式で提供する新サービスを開始
ソニーは中小企業向けに、イントラネット環境をデータセンター上に構築し、VPNで接続する新サービスを12月下旬から提供すると発表した。(2008/11/27)

OpenOfficeにも対応:
クリアスウィフト、送信メール監視機能を強化したセキュリティツール発売
クリアスウィフトは、送信メールによる情報漏えい対策を強化する「MIMEsweeper for SMTP 5.3」を発売した。(2008/8/25)

導入コストを3割カット:
NEC、コンテンツフィルタリングを搭載したExpress5800サーバ発売
中堅・中小企業での情報漏えい対策向けに展開する。(2008/7/29)

多言語データの保護に対応、ALSIが情報漏えい対策製品
最新版の「DocumentSecurity」では、多言語対応の強化やOffice 2007対応などが図られた。(2008/7/28)

「メール送信の怖さを知って欲しい」、クリアスウィフトがSMB市場に本格参入
クリアスウィフトは、SMB向けの電子メールおよびWebセキュリティ機能のパッケージを発表。情報漏えい対策製品として展開する。(2008/5/13)

ネットスター、ウィルコムの「有害サイトアクセス制限サービス」にURLデータベースを提供
(2007/9/6)

クリアスウィフト、自動学習機能を追加したMIMEsweeperの新バージョン
クリアスウィフトは、統合型電子メールセキュリティアプライアンスの最新版「MIMEsweeper Email Appliance 2.6」の販売を7月11日より開始する。(2007/7/3)

ALSI、海外拠点を含めた情報漏えい対策と、セキュリティの一元管理を実現する「DocumentSecurity ver3.5」を発表
ALSIは、海外拠点のある企業の内部統制とJ-SOX法対策に最適な情報漏えい防止のセキュリティソフト「DocumentSecurity」のバージョンアップを発表した。(2007/5/11)

ALSI、中国・大連の現地法人に子会社を設立
(2007/4/3)

“有害情報から子どもを守ろう”──携帯3社ら、新宿でPRイベントを実施
電気通信事業者協会および携帯事業者3社は、東京・新宿駅イベントコーナーで有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう! 大作戦」を開催する。開催は3月30日、31日の2日間。(2007/3/22)

ホワイトペーパー:
Web経由の情報漏えいを防ぐURLフィルタリングソフト
ますます巧妙化するフィッシング、スパイウェアサイト。それらのサイトを機械的に登録するのではなく、人が目視確認して登録したURLデータベースを使ってフィルタリングする製品が登場した。(2006/10/13)

ALSI、有害サイトへのアクセスを未然に防ぐフィルタリングソフトを新発売
ALSIは7月3日から、違法サイトや詐欺サイトへのアクセスを規制するWebフィルタリングソフト「InterSafe」の新バージョンを発売する。(2006/6/1)

企業の情報を守るセキュリティ術:
セキュリティと業務遂行のバランスをいかに図るか?
個人情報保護法をきっかけに、企業における情報セキュリティ対策の導入が進んでいる。こうしたソリューションの選択方法と、業務遂行を妨げない正しい運用方法とはどのようなものか。(2006/4/24)

ALSI、フィルタリング普及啓発アクションプランに参画
URLフィルタリングで製品提供を行っているアルプス システム インテグレーションは、啓蒙活動とともにアクションプラン参画を発表した。(2006/3/20)

ポリシーも「BTO」で、ALSIが情報漏えい防止アプライアンスを新方式で提供
ALSIは情報漏えい防止アプライアンス「DocumentSecurity AP」を、あらかじめユーザーの環境に合わせたポリシーを設定した形で提供する「Policy BTO」方式で提供する。(2005/10/26)

家庭向けフィルタリングソフトを夏季期間無償提供──ALSI
アルプス システム インテグレーションは、夏季限定にて家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」の無償提供を開始した。提供期間は9月20日まで。(2005/8/8)

ALSIがURLフィルタリングソフトを強化、PC持ち出し時の規制も可能に
アルプス システム インテグレーションは、PC持ち出し時にも規制が可能なURLフィルタリングソフトの新バージョン「InterSafe ver3.5」の販売を開始した。(2005/6/16)

ALSI、情報漏えい対策アプライアンスを発表
ALSIは、電子文書の作成から削除までの段階に応じたセキュリティ機能を提供する情報漏えい対策アプライアンス「DocumentSecurity AP」を発表した。(2005/6/7)

ALSI、情報漏えい対策ソフトの最新版を販売 組織形態にあった運用を可能に
ALSIは、情報漏えい対策ソフト「DocumentSecurity」最新版の販売を開始した。(2005/4/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。