ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アパート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アパート」に関する情報が集まったページです。

来場者が激増:
月に数人→3カ月で1万5000人になった沖縄の新観光地、課題に直面
約28メートルの高さから流れ落ちる名護市数久田の県指定名勝「轟の滝」。「轟の滝公園」として本格的にオープンして以降、来場者が増え続け、本年度は4〜6月の3カ月間で1万5000人を超えた。うれしい悲鳴が上がる一方……(2019/7/20)

今夜スタート「凪のお暇」 自分がない主人公とモラハラ男とメンヘラ製造機、予想外のキャスティングはどうなる?
実は結構重い話なんです。(2019/7/19)

映画「先生から」10月4日に公開 キャストは2.5次元舞台で活躍する赤澤遼太郎、北川尚弥ら
赤澤さんは今作が映画初出演&初主演作品。(2019/7/18)

初めて話す女子が自分の名前も住所も知ってた 怖がるどころか喜ぶ男子の漫画に読者の方がハラハラ
鈍感であることの大切さ。(2019/7/18)

浮気夫を「許せないけど別れたくない」の無限ループ、ついには浮気夫の方から別れを切り出される 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
アドバイザー、どっちつかずな相談者を遂に見放す?(2019/7/15)

スピン経済の歩き方:
「二段階認証うんぬん」発言から読み取れる、セブンの危機的状況
不正アクセスの問題を受けて、7payの社長は記者からの質問に詰まってしまった。「二段階認証も知らないのか」「信じられない。それでも社長?」といった声が飛び交っていたが、メディアトレーニングを行っている筆者の窪田氏はこの会見をどのように見ているのか。(2019/7/9)

熱きシニアたちの「転機」:
ワンマン社長の奴隷、3500万円の借金地獄――“31歳無職の男”は「伝説の居酒屋カリスマ」にどう成り上がったのか【前編】
3500万円の借金地獄から、アッという間に大金持ちになった男の波乱万丈な成功物語の前編――。(2019/6/28)

蒲田 初音鮨物語:
「絶対に一流店にしてやる」という気負いが店をダメにする 落ちぶれた店で“鮨職人”が見失っていたもの
勝が跡を継ぐ直前まで、極めて落ちぶれた状況だった初音鮨。“鮨職人”が見失っていたものは何だったのか。(2019/6/26)

おじさんが女子高生の接近から必死に逃げる 社会的な死とのサバイバルホラー漫画『中年卍』
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」の第98回。平穏な人生を送りたい校務員のおじさんに迫りくる、女子高生の事案――!(2019/6/23)

「いいお部屋を見つけたニャ」 段ボール製のアパートでくつろぐモフモフかわいい猫の兄妹
満足そうです。(2019/6/22)

意外な仲良しコンビ! 町で保護されたネコとアヒルのじゃれ合いに心があたたまる
野生ではありえない仲良しペア。(2019/6/20)

「最高すぎますね!」 中村倫也、「凪のお暇」出演決定に喜びの声 “人たらし”の隣人・ゴン役
そうきたか。(2019/6/14)

ドラマ「凪のお暇」に高橋一生出演 意地悪な凪の元カレ・我聞慎二役を熱演
元カノにのみ不器用なエリート営業マンという役どころを演じます。(2019/6/7)

不動産広告の「徒歩3分」は、誰にとっての3分なのか?
決まりはあるの?(2019/6/6)

46年連れ添った妻を捨て、会った時間30分のメル友にプロポーズ「奥さんもアナタは要らないんじゃないですかね?」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
妻から離婚を止められるのを望む自尊心夫。(2019/6/3)

主題歌「Rain」歌詞とシンクロする「ストロベリーナイト・サーガ」7話 山本耕史に堕ちる二階堂ふみ、その瞬間を見つめる亀梨和也の表情が切ない
「インビジブルレイン」前編。亀梨和也の思いはインビジブル(見過ごされる)のか?(2019/5/30)

借金を肩代わりして家賃タダで住まわせてくれている母親に対し「アンタが死んでも葬式に出ない!」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
母親の持つアパートの家賃収入が欲しいギャンブル狂のダメ息子。(2019/5/27)

「ストロベリーナイト・サーガ」黒沢あすか演じる育児放棄クズ母に震えた6話 「知らないでしょ、私のそういう怖いトコ」亀梨和也はこれから何を知っていくのか
ネグレクト母と捨てられた息子の苦しみ、演技合戦も白熱。(2019/5/23)

専門家のイロメガネ:
令和時代の老後リスクとは? 入院できない人たち
たとえお金があっても入院を断られることがある。そんなリスクをご存知だろうか。病院から「ここは身内の方にでもサインをもらってください」と求められる書類がある。それが「身元保証人」の契約だ。(2019/5/22)

「幸せは金じゃない」:
フィリピンで綱渡り人生 借金500万円から逃れた「脱出老人」の末路
フィリピンパブで出会った女性を追い掛け、借金500万円超を残したまま現地へ渡った「脱出老人」の末路――。待っていたのは不法滞在、困窮生活……。「海外で悠々自適なセカンドライフ」という美辞麗句とはかけ離れた一人の男の人生を追った。(2019/5/22)

「攻めてんな〜NHK」「テレビ東京だと思った」 実写ドラマ「聖☆おにいさん」、NHKでの地上波初放送決定にファン驚き
“安息日”に視聴すべし。(2019/5/20)

デザインの力:
車いすをカッコいい乗り物に! 既成概念を打ち破る「WHILL」のデザイン思想
「全ての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションに掲げ、誰もが乗りたいと思えるパーソナルモビリティを手掛けるWHILLの平田泰大氏に、歴代「WHILL」の変遷を踏まえながら、デザインに込められた思いや、各世代でどのようなチャレンジが行われたのかを詳しく聞いた。(2019/5/20)

ムーミン日記:
ムーミンのいる暮らしって、どうですか? 「ムーミン日記」平成最後の春編
令和もムーミンといっしょ。(2019/5/18)

旧体制と決別:
スルガ銀、顧客離れ続く
スルガ銀行は15日、新生銀行などと業務提携を発表したが、出資を伴う資本提携には踏み込まなかった。スルガ銀株の約13%を握る創業家側が株式売却に応じず、提携先にその受け皿になってもらうとの構想自体が揺らいでいる。(2019/5/16)

これが無料でいいの!? 414通りの組み合わせが楽しめる店舗など「紙で作る鉄道ジオラマ」新テンプレ公開
いろんな店舗を作れるテンプレ配布。(2019/5/15)

夜な夜な現れる幽霊の目的は……? 意外な行動にほっこりする漫画に「うちにも来てほしい」「かわいい」
キレイ好きな幽霊、ステキです。(2019/5/15)

新築? 中古? 不動産投資家なら自宅はこう買う
不動産投資なんてやらないという人でも、自宅の購入は検討したことがあるはず。ただ、不動産投資的な考え方を持っていると、自宅もリスク小さく安く購入することが可能になる。(2019/5/14)

年収400万円の不動産投資家は、どうやって3年で家賃収入700万円を超えたのか?
不動産投資は、資産運用の王道の一つだが、なかなか最初の一歩が踏み出せないという人も多い。先輩不動産投資家は、どうやって最初の一歩を踏み出したのか?(2019/5/13)

まるで「オフィス難民」……大阪で物件需給逼迫、バブル期に次ぐ水準
大阪市中心部で深刻なオフィス不足が起きている。事務所などに使う部屋の平均空室率は昨年7月に2%台と、バブル期に次ぐ水準に突入した。人手不足の影響で、利便性の高い都心部にある物件に人気が集中。一方で、訪日外国人客の増加でオフィスビルがホテルに変わるなど供給を圧迫している。(2019/5/8)

かつては東洋一の高さ:
開業から40年たっても、池袋サンシャインシティが年3000万人を集める理由
東京・池袋の複合施設「サンシャインシティ」。開業から40年以上たっても、来街者数が過去最高を更新するなど、進化を続けている。当初“東洋一”の高さを誇っていたビルは何が変わり、何が変わらないのか。その魅力を見直したい。(2019/5/4)

2人をつなぐのはみそ汁だけ 女子大生が男子に毎朝みそ汁をごちそうになるラブコメ漫画があったかうらやましい
男子の天然な行動にヤキモキしちゃいそう。(2019/4/30)

就職が決まったはずの娘が一度も出社せずに失踪。50歳男からの「憎しみを持った電話」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「別れた奥さん、アナタ未練あるの?」の言葉が相談者にジャストミート。(2019/4/29)

家に帰ったらATMがいた 「ゲンキ(ン)……」にと励ましてくれる漫画が感動的なようでいてとても現金
わずかなボキャブラリーを駆使して人を励まそうとする、ステキなATM。(2019/4/29)

“仕事仲間で隣人同士”な2人がじれったい! 絶妙な距離感とギャップを描いた漫画にときめきが止まらない
素を見せられる相手がいるっていいね!(2019/4/20)

めっちゃうれしそうだな! オードリー春日、妻・クミさんに撮られた10年前の写真が幸せの塊
約10年の交際を経てゴールイン。おめでとうございます!(2019/4/19)

祝福せよー! 実写ドラマ「聖☆おにいさん 第II紀」ビジュアル&特報公開でイエスとブッダが秋葉原に降臨
6月1日から「ピッコマTV」で配信。(2019/4/18)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(61):
宮崎編:満員電車がストレスだった――環境に人間を合わせるのではなく、住みたい環境を選ぶためにUターンした“陸海空”エンジニア
なぜ、個人が環境に適応しなければいけないのか――満員電車に乗るたびに「ストレスなく住みたい環境を選びたい」と考えがシフトしていった。「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実:宮崎編」、今回は東京から宮崎へUターンしたエンジニア(趣味はダイビング)のお話です。(2019/4/11)

つらい思い寄り添い「人の役に立ちたい」:
「君はホームレスと一緒だからねえ」 数々の苦労を乗り越えてきた“移動たこ焼き店”の軌跡
「君はホームレスと一緒だからねえ」。移動販売のたこ焼き店を営む清水芳浩さんは、アパートを借りようと何十軒も不動産屋を回り断られ続けた末、こう言われたことを、今も覚えている。(2019/4/9)

危機管理の盲点とは?:
会社の花見で救急車 おじさんだからこそ味わった「飲みすぎ」の代償と注意点
会社の花見でお酒を飲みすぎた38歳の筆者は救急車で病院に搬送された。「おじさん」が倒れると上司や同僚にどんな迷惑をかけるのか。実体験をもとに、ビジネスパーソンとお酒の関係を考える。(2019/4/6)

「首都機能マヒ」が日本を止める:
リスクだらけの首都・東京 在京企業が本社移転を考えるべき深刻な理由
魔物のような魅力を持つ「虚大都市」東京。しかしあらゆるものが一極集中し過ぎた首都は、重大なリスクをはらんでいる――。(2019/4/2)

転職バーのハルカさん(13):
PR:遥か彼方に想いを寄せて――オンリーユーじゃダメなとき
僕はただの引きこもりじゃないぞ。ちゃんと働いているんだ!――新卒で入社した会社のスパルタ教育に耐えかねて家から1歩も出なくなったカナタ君の、超インドアな職業とは?(2019/4/1)

社員の自由な働き方を支えるために:
PR:ツールを最大限に活用して業務を効率化、価値あるシステムを提供できる情シスに――大和財託に見る「働き方改革」実践
関西圏を拠点に、プラットフォーム型の資産運用サービスを展開する大和財託が、エムオーテックスのエンドポイント統合管理ツール「LanScope Cat」とMDMツール「LanScope An」、業務自動化ツール「Syncpit」を導入し、業務効率化と生産性向上に成果を挙げている。IT戦略室リーダーの森本優氏に話を伺った。(2019/4/1)

自殺対策、SNS相談の指針 厚労省が作成 「短文で」「リアルな支援に」
若者の自殺対策としてSNSを使った相談事業が増えていることから、厚生労働省は28日、ガイドライン(指針)を公表した。対面とは違う配慮が必要とし、「短文で回答」「リアルな世界での支援につなげる」などのノウハウを盛り込んだ。(2019/3/29)

無視できないデメリット:
ここが沖縄で一番高い土地! 地価上昇率1位の一方で
沖縄県内の2019年公示地価が6年連続で上昇し、住宅地、商業地、工業地とも全国一の伸び率となった。地価上昇は今後も続くとみられるが、その一方で懸念の声も……。(2019/3/27)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(60):
福島編:「白虎」「AiCT」「わっぱ飯」――会津のエンジニアが2019年春に楽しみにしていること
市がオープンデータ基盤を運営、大学が学内通貨の実証実験を実施! 「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」、福島編第2回は、産官学で先端技術活用に挑む、会津若松の「今」をお伝えします。(2019/3/25)

『それ町』で注がれていた視線の正体を、大童さんを見てやっと理解できた―― 『天国大魔境』石黒正数×『映像研には手を出すな!』大童澄瞳 特別対談
出自が全く異なりながらも相思相愛ともいえる、二人のマンガトークをお届けします。(2019/3/23)

ロボット開発ニュース:
大工作業を行う協働ロボット、アパート建築で4.5人工を省力化
大東建託は2019年3月19日、同社が開発中の建築現場向け協働ロボット「D-AVIS(デービス)」の現場試行を報道陣に公開した。同ロボットは人手不足が深刻化する大工の作業省力化と施工品質の均一化が狙い。住宅建築現場のニーズを踏まえ、現場で簡単に分解、組み立てを行えるようにしたことが特徴だ。(2019/3/20)

建築(家)のシンギュラリティ(4):
情報としてのデザインとその管理──木賃アパート生産史から学ぶこと
建築学と情報工学の融合が進む昨今、これからの「建築家」という職能はどう変化していくのか――キーパーソンへのインタビューを通して、建築家の技術的条件を探る本連載。第4回は建築の「生産」がテーマです。木造賃貸アパートがもたらす都市課題に対し、改修手法のオンライン・アーカイブ「モクチンレシピ」の運用を通して取り組む、NPO法人モクチン企画代表理事の連勇太朗氏をお迎えします。(2019/3/12)

犯人はどうやって鍵を入手したのか:
空き巣を生んだ不動産業界の危ない「慣習」とは……
ワンルームマンションを狙って空き巣を繰り返していた男が昨年秋、大阪府警に逮捕された。男はマンションの空き部屋に侵入し、ベランダ伝いに隣室に移動する手口で20件以上の犯行を重ねていたが、空き部屋には鍵を使って玄関から入っていたという。管理人でもないマンションの空き部屋の鍵を、どのようにして入手したのか。背景にあったのは、男の経歴と不動産業界の一部で定着したある慣習だった。(2019/3/12)

PR:全ての会社員の夢「有給取り放題」を実現 株式会社ゆめみが社員に手厚すぎる理由が深かった
「給料を自分で決める」「あらゆる勉強代は会社が全額負担」「仕事しながら世界一周可能」など夢みたいな話が聞けました。(2019/3/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。