ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「身だしなみ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション

関連キーワード

娘でき愛するシンパパ米俳優、「鬼滅の刃」NYプレミアに“親子コスプレ”を披露 かわいらしい“胡蝶しのぶ”が好評「パパそっくり」「とってもきれい」
パパは炭治郎。(2024/2/16)

ニワトリ「おれ、今日もイケメンだわ」 鏡を見ながらほれぼれする“ウソみたいな姿”に「マジイケ鶏で草ww」
美意識高めなニワトリさん。(2024/1/28)

約9割が「ビジネスマナーは必要」 出世への影響は?
ビジネスマナー「必要だと思う派」は88.7%──こんな調査結果をライボの調査期間「Job総研」は発表した。一方で、「相手へ敬意を払う手段としては必要だと思うが、無理にやらなくてもよいと思う」や「使う場面は減っていると感じる。捉え方も人それぞれ」など、必要だと思うが使う機会は減ってきているなどのコメントが挙がった。(2024/1/25)

仲間を呼ぶチーターの鳴き声、思ってたんと違う……? 「かわいー!!!」「猫以上に猫」「ギャップが善きか」驚きと絶賛の声
チーターはなかまをよんだ!(2024/1/18)

仲間とみんなで盛り上がれ! 東京ディズニーランドで開催「ミニーのファンダーランド」レポート
ミニーマウスづくしの「ミニーのファンダーランド」様子を一足先にお届け。(2024/1/9)

データに隠された真実:
不動産広告には載っていない 「改札から改札」までの時間が面白い
マンションなどの広告を見ると「〇〇駅まで〇〇分」と書かれていますが、「改札から改札」までの所要時間はどうなっているのでしょうか。(2024/1/4)

25歳のご長寿猫→「歯はまだ全部あります」 カリカリをポリポリッとおいしそうに食べる姿に「まだまだ元気で幸せに暮らしてね」
元気で長生きしてね。(2023/12/18)

コメダ珈琲店の“とろみ”つきコーヒーに称賛 飲み込みに不安がある高齢者のために2年半以上かけ開発
介護職の人から「コメダでおいしいとろみコーヒーを作ってくれないか」と相談されたことが開発のきっかけ。(2023/12/9)

働き方の「今」を知る:
携帯ショップに警備会社──不人気業種でも「人が集まり辞めない」企業がある その秘密は?
人手不足が深刻化している。そんな中、不人気な業種でも独自の企業努力によって好業績を維持し、エンゲージメントを高め、採用や育成に成功している企業がある。では、それらの企業では具体的にどのような取り組みをしているのだろうか。携帯ショップや警備会社の事例を紹介する。(2023/12/7)

ゾフ、ドンキ、ベルク……:
店の風紀は乱れない? 相次ぐ身だしなみルール緩和の背景 きっかけとなった大手の施策とは
これまで身だしなみルールが厳しかった、接客を伴う業態で制限の緩和が進んでいる。各社の取り組みとともに、背景やきっかけとなった出来事をまとめた。(2023/11/27)

操縦士のカバン、中には…… JAL現役パイロットの持ち物をチェック! フライトの必需品や個人的なおやつも
おやつはいくらまで?(2023/11/21)

漫画『コジコジ』の一番くじが登場! 扉絵をデザインした大判ブランケットや総柄トートバッグなど
11月11日から販売予定。(2023/11/6)

ヒーター搭載したイヤフォン型端末がサンコーから登場 耳をじんわり温めてくれる
価格は4980円。(2023/11/6)

スーパー「ベルク」が従業員の身だしなみ基準緩和で話題 ネイルやピアスもOKにした理由は?
SNSを中心に「いい取り組み!」と話題に。(2023/11/5)

知らないと損!?業界最前線:
電気シェーバー「5年保証」を実現できた理由 シェア4位の老舗メーカーは何をしたのか?
マクセルイズミが10月25日に発売した電気シェーバー「everedge IZUMI PREMIUM」シリーズは、替え刃の交換が5年間不要の「5年保証」を実現した製品だ。高い耐久性やそのほかの製品特徴、実際に使ってみた感想を紹介しよう。(2023/10/28)

柴犬の“バキバキにキメたお散歩スタイル”を紹介するはずが…… 耳について掘り下げすぎた展開に「全部かわちぃw」
柴耳には秘密がいっぱい!(2023/10/19)

不動産屋ワンコ店長のルーティンが160万再生 「朝会→従業員につかまる→脱力」ワンコも人も幸せな風景ににっこり
かわいいがあふれている。(2023/10/3)

一家に一台ほしい……かな? 毎朝のルーティンを自動化した装置が独創的すぎる 目覚めの一杯からシャワー、着替えまで全自動
これを毎朝……。(2023/9/22)

視聴環境が強み:
広告が流れる「個室トイレ」が増えてきた 伸びしろ十分だが、まだ課題も
じわじわと「電子広告」を設置するトイレが増えてきている。個室トイレという情報の空白地帯を狙った情報発信だ。伸びしろ十分だが、まだまだ課題もあるようで……(2023/8/1)

掘り起こした土がなかったときのウサギが100点満点のリアクション 夢中で穴掘りしていたウサギの悲劇が爆笑を呼ぶ
質量保存の法則、終了のお知らせ。(2023/7/21)

「すごいおしゃれ!」 藤森慎吾、半年かけて完成した“カフェ風キャンピングカー”に興奮
すごくいい感じ。(2023/7/14)

IT企業デスクツアー:
社長の別荘からスポーツ日本代表社員のデスクまで Box Japanで働くみんなの仕事環境、写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回はBox Japanで働く人のデスクを探る。(2023/7/14)

マッチングアプリ「Omiai」が調査:
恋愛にお金をかける都道府県 3位「鹿児島県」、2位「大分県」、1位は?
恋愛にお金をかける都道府県はどこか。マッチングアプリを手掛けるOmiai(東京都渋谷区)が、恋愛にかかる費用を生活費全体で割り算出した。(2023/7/6)

「ざわざわ森のがんこちゃん」がサンキューマートと初コラボ 「かわいすぎエモすぎ」「買いに行かなきゃ!」と期待の声
いけいけがーんこちゃーん!(2023/6/16)

自己投資をしている理由:
「自己投資」オススメのお金の使い方 3位「美容・外見」、2位「健康」、1位は?
自己投資としておすすめのお金の使い方を、どのように考えている人が多いのだろうか。働く男女500人に聞いた。(2023/6/6)

ロッチ中岡、ボサボサ髪封印したギャップ姿に反響「短くした方がイケてる」 眼鏡もオフで別人に
こんなに変わるのね。(2023/6/1)

段ボールから猫のお顔がピョコン、見つめて狙うのは…… 兄猫の毛玉をゲットしたい妹猫がかわいい
毛玉を見つけたにゃー!(2023/5/28)

エレベーターに“鏡”があるのはなぜ? どうして扉に窓があるの? 意外と知らない「エレベーターの豆知識」にふむふむ
へえ、そんな理由が。(2023/5/25)

421社に調査:
20代の中途採用 企業側の約9割が重視するポイントとは?
20代を対象とした中途採用において、面接の際に見るポイントは「人柄・社風との相性」が9割。そんな結果が学情(東京都千代田区)が実施した調査で分かった。(2023/5/19)

立場によって違い:
スーツの色で好印象の「外見印象」の作り方
新入社員の入社、異動、昇進など新たなスタートを切られた方や昇進して初めて部下をもつ方、新しい上司のもとに配属された方多いのではないかと思います。そんな方は特に、ぜひこちらの記事を最後までご覧ください。(2023/5/17)

オウム同士でビデオ通話できると判明 話したい相手を選んで鳥同士交流 ストレス軽減に期待
英グラスゴー大学は、オウムがWeb会議ツールを使って別のオウムとコミュニケーションできることが分かったと発表した。通話を続ける中で、オウムの社会性が高まった他、飼い主とペットの絆も深まったという。(2023/4/24)

美容室の看板犬が…… なぜかイスでじっと順番待ち→「順番回ってきて良かったね!」「常連さんみたい」の声
お客さんだったら二度見しちゃう。(2023/4/20)

購入者に聞いた:
満足度が高い「中古車販売店」 3位「カーセブン」、2位「TAX」、1位は?
顧客満足度調査を実施するoricon MEは、「中古車販売店」についての満足度調査を実施した。その結果……。(2023/4/6)

働く男性の声:
職場でヒゲはOK? 会社の「身だしなみ規定」を聞いた
職場に服装やヒゲの有無といった「身だしなみ規定」があるという人は、どのくらいいるのだろうか。23歳以上の働く男性に聞いた。(2023/4/1)

美意識高めの1歳の男の子がすでに紳士の風格 くしで上手に身だしなみを整える様子に「可愛すぎる」の声
真剣な表情がまた良い。(2023/4/1)

500人に聞いた:
信頼できる不動産営業 「マナーがよい」「対応が丁寧」を上回った1位は?
不動産の買取再販業を行うAlbaLink(東京都江東区)は、「信頼できる不動産営業担当者に関する意識調査」を実施した。信頼できる営業担当者の特徴1位は「正直・誠実な対応ができる」だった。(2023/3/28)

よくある質問:
ビジネスシーンのスーツの選び方
スーツについての「よくある質問」を男女別にまとめました。(2023/3/28)

MTGの調査:
男性の約4割が「マスクを外す意向」 身だしなみの変化は?
MTGは、全国の20〜40代の男性を対象に「マスクが外れた際の意識調査」を実施した。マスクについて、約4割が「外す・外す意向がある」と回答した。(2023/3/24)

デカワンコがキッチンで必死に狙っていたのは……? 人みたいな姿に「お掃除してるのかとw」「応援しちゃう」と4万人笑顔に
中に人入ってませんか?(2023/3/23)

ダイバーシティ推進:
変わる「企業の制服」 ジェンダーレス化や廃止の波、各社の対応は?
企業の制服が、変化を続けている。ダイバーシティ推進を受け、ジェンダーレス化や廃止の動きも目立つ。本記事では、制服を巡る各社の動向をまとめた。(2023/3/23)

髪色のルールも緩和:
東京ディズニー、キャストの制服で男女差撤廃 個人が選べるルールに
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは、キャストの制服における男女別の表記を撤廃。よりジェンダーレスな内容に変更する。髪色などにおいて身だしなみに関するルールも一部緩和。(2023/3/22)

スキンケアアイテムも調査:
マスクで隠れる部分の身だしなみ、若者の意識は? 2000人に聞いた
20代の2000人を対象に、身だしなみに関する調査を実施。マスクで隠れる部分についてはどう考えているのか。使用するスキンケアアイテムも尋ねた。(2023/3/15)

Web会議でついやってしまったこと 2位「人に見せられない身だしなみで参加」、1位は?
ネオジャパンが運営するビジネスコミュニケーション研究機関『NEOビズコミ研究所』が、Web会議に関する実態調査を行った。(2023/2/18)

英国特別支援学校の「VR」活用【前編】
自閉スペクトラム症の子どもが「VR」で社会経験 特別支援学校はどう実現したか
英国の特別支援学校が、自閉スペクトラム症(ASD)の学習者向けの「機能的スキル」「ソーシャルスキル」のトレーニングに「仮想現実」(VR)技術を取り入れた。どのように活用しているのか。(2023/2/3)

ウェルビーイング:
電力地中線工事の豊和工業が職場環境の“ウェルビーイング”向上で多目的フロアや更衣室を設置
東京の地場建設会社・豊和工業は、事業承継と新社屋建設に伴う新たな取り組みとして、職場環境のウェルビーイングを高めるため、多目的フロアや「働きやすさ」のための更衣室を設置した。将来は、取引先企業やパートナーも巻き込んだ若手社員や女性の土木技術者のコミュニティー活動の場として活用していく。(2023/1/17)

2023年新たにはじめたいこと 3位「副業・複業」、2位「週休3日制度」、1位は?
 アコムは、全国の10〜60代の男女を対象に実施した「\はじめたいこと見つけよう!/2023年 はじめたいことRANKING」の結果を発表。総合ランキング1位は「ポイ活」、2位は「週休3日制度」、3位は「副業・複業」という結果に。(2023/1/13)

就職みらい研究所の調査:
94%の大学生が就職内定 最多の業種は?
就職みらい研究所は「就職プロセス調査」を実施した。12月1日時点での大学生の就職内定率は94.0%だった。就職した業種で最も多かったのは?(2022/12/26)

ドンキに続く:
「派手な髪色もOK」で従業員にどんな変化が? ユニーが50年ぶりルール緩和で経験したこと
従業員の髪色は黒か栗色――。そんな服装ルールを設立以来50年ぶりに見直した企業がある。東海地方を中心にスーパー「アピタ」や「ピアゴ」を展開するユニーは、11月から社内ルールを緩和し、従業員の髪色の規定をなくした。「利用者に不快感を与えないか」という懸念を乗り越え、見直しを決断できたのは、なぜなのか。(2022/12/7)

Web面接で困ったこと 「話すタイミングがつかみづらい」「社風や人柄がよく分からない」を抑えた1位は?
女性のための転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)は、サイト会員の女性を対象に、「Web面接」についてアンケートを実施した。(2022/11/30)

欲望のままに美しく:
花王、“Z世代男子”向け化粧品ブランド立ち上げ 男子の“美的好奇心”に応える
花王は12月1日から、美意識が高い“Z世代男子”向けの化粧品ブランド「UNLICS(アンリクス)」を発売する。(2022/11/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。