ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「美術館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美術館」に関する情報が集まったページです。

au携帯電話や美術作品がズラッと並ぶ リアルの「KDDI MUSEUM」「KDDI ART GALLERY」が来館予約制で12月1日オープン
KDDIが、東京都多摩市の宿泊研修施設「LINK FOREST(リンクフォレスト)」に併設した博物館と美術館を12月1日にリアルオープンする。観覧料は無料だが、事前の来場予約が必要となる。(2020/11/25)

ゴッホ作品専門のオンライン美術館がオープン ひまわりや自画像など1000点以上が集結
書簡など貴重な資料も収録。(2020/11/12)

コロナ禍で閉館した「雪の美術館」が美しすぎると話題 雪の結晶のステンドグラス、「アナ雪」のような結婚式場
営業再開を望む声が集まっています。(2020/11/11)

東京タワーや美術館、水族館の入場料を50%還元 港区とLINE Payが「VISIT MINATO応援キャンペーン」をスタート
使い道がいろいろありそう。(2020/10/21)

これは便利 フェリシモの「鑑賞もお買い物もこれひとつ エコバッグ付きマルチウォレット」が美術館のお供に最適
即売会のお供にもよさそう。(2020/10/12)

自然からの警告――現代美術のトップスター5人が語る「コロナ後」 森美術館「STARS展」
現代アート界のトップスター6人がずらりと並ぶ森美術館の「STARS展」が話題だ。国際的に活躍する美術家たちがいま語る、コロナ禍と社会、コロナ時代の芸術とは――。(2020/9/1)

導入事例:
田根剛氏設計の「弘前れんが倉庫美術館」で、日本製鉄の意匠性チタンが屋根材に採用
日本製鉄の意匠性チタン「TranTixxii(トランティクシー)」が、青森県弘前市に2020年7月11日にオープンした芸術文化施設「弘前れんが倉庫美術館」の屋根材に採用された。(2020/8/25)

「あつ森」と大原美術館がコラボで自宅にゴーギャン
新型コロナの影響で休館していた「大原美術館」が8月25日に営業を再開する。長期にわたる休館中、同美術館は“N高”や“あつ森”と連携して作品紹介を行い、コロナ禍でのアートの発信に取り組んできた。(2020/8/24)

世田谷美術館の「作品のない展示室」が好評 見どころは建物と砧公園の景色「何も見てないのに良いもん見たわ」
コロナ禍で作品の借用が困難な状況を逆手に取った妙案。(2020/7/13)

「あつまれ どうぶつの森」ついに米メトロポリタン美術館も参戦 40万点を超える収蔵作品を取り込み可能に
あつ森のバーチャル美術館がどんどんすごいことに……!(2020/5/2)

米ゲティ美術館、有名な絵画を「あつまれ どうぶつの森」のマイデザインにできるジェネレーターを公開
もちろん絵画以外のアートワークからも作成できます。(2020/4/19)

外出自粛の中、アート作品を自宅で再現する投稿がSNSで盛り上がる ゲティ美術館なども参加呼びかけ
シンプルなのに本格的な再現。(2020/4/1)

立ちどまるよふりむくよ:
AIが描いた妻の肖像画は、美術館で会った人だろ
「AI画伯」という肖像画サービスがおもしろい。(2020/3/31)

建築設計の最前線で起きているデジタル変革を追った:
PR:隈研吾建築都市設計事務所が「パラメトリックデザイン」と「3DCG」のゲンバで不可欠と語るHPテクノロジー
環境との調和を主眼に置いた独創性溢れる外観がひと際目を引く、英国・スコットランドの美術館「V&A Dundee」、緑豊かな代々木の杜へ溶け込むように設計された「明治神宮ミュージアム」など、独自の哲学を持って、世界に2つと無い斬新な建築物を生み出し続けている隈研吾建築都市設計事務所――。「木」「石」「紙」など、その土地に根差した素材を採り入れ、国内外のコンペティションで常に話題をさらっている同事務所の設計室は、最近では建設業界でも急速に広がるDX(Digital Transformation)に先駆け、多様なデジタルツールをいち早く導入。最近では3次元の設計手法「パラメトリックデザイン」を試行し、これまで実現が困難だった複雑かつ精密な外観の建築物を多数創出している。世界的にも誰もが知る著名な設計の現場で、どのようなデジタル変革が起きているか裏側を探った。(2020/3/24)

Appleの新作CMは5時間超 エルミタージュ美術館をiPhone 11 Proワンテイク4K撮影
YouTubeで公開された「CM」は5時間19分46秒。iPhone 11 Proを使ってワンテイクで撮影されたものだ。(2020/3/12)

パリ市内14の美術館所蔵のアート作品約10万点が無料公開 商用利用可能な高解像度画像がダウンロード可能に
すごい。(2020/1/12)

電子ブックレット(BUILT):
隈研吾氏設計のスコットランド美術館での施工BIM事例
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、スコットランドの美術館「V&A Dundee」での手戻り無しのBIM活用やトータルステーションとクラウドサービスを連携した3D墨出しに関する講演のレポートです。(2019/12/16)

ベラスケスのフェリペ4世が洪水で困惑 “気候変動の影響を受けた名画”、WWFとプラド美術館が制作
名画と気候変動の影響を受けた世界を掛け合わせています。(2019/12/10)

160カ国以上から来訪:
1年で230万人集客 順路なし、あえて“さまよう”美術館に外国人観光客の行列ができる理由
東京・お台場で2018年6月にオープンした美術館が、1年で約230万人が訪れる人気施設となっている。特に、外国人観光客が全体の5割を占めることが大きな特徴だ。同館を目的として東京を訪れる外国人が多いのはなぜか。施設の狙いと特徴を森ビルに聞いた。(2019/12/10)

三鷹の森ジブリ美術館「恥ずかしいものも含めてたくさん展示しました」 約20年の歩み振り返る企画展始まる
三鷹の森ジブリ美術館、約20年の歩み。(2019/11/16)

データが変えるミュージアムのユーザー体験【後編】
稼げるミュージアムは芸術や科学だけでなく「データ」を理解する
博物館や美術館(ミュージアム)の運営にデータ分析は重要な鍵になる。大規模ミュージアムではデータに関心を示すが、そうでないミュージアムも多く、情報格差が広がっている。(2019/11/11)

データが変えるミュージアムのユーザー体験【前編】
デジタルマーケティングで博物館や美術館はまだまだ進化できる
営利目的の企業と同様、ミュージアム(博物館や美術館)もユーザー体験を向上させ、入館者数を増やして利益を上げる方法を見極めるために、データを集め、分析をしている。(2019/11/5)

レトロかわいい「クリームソーダ」に「純喫茶パフェ」! 三菱一号館美術館のカフェで楽しむ喫茶メニューがおいしそう
JR東京駅から徒歩5分。(2019/10/29)

ジブリ美術館新企画展「手描き、ひらめき、おもいつき」展を開催 美術館約20年の歩みを宮崎駿監督の手書き資料で振り返る
チケットの予約は10月10日から。(2019/10/2)

弥生美術館・竹久夢二美術館「アンティーク着物万華鏡」展インタビュー&レポート むしろ着物警察こそ行くべし
(2019/9/26)

Eテレ「日曜美術館」で高畑勲特集 ゲストに片渕須直監督、「かぐや姫の物語」主演朝倉あき
9月8日9時〜9時45分に放送。(2019/9/1)

スマホをかざして美術作品を鑑賞 アプリなしで利用できる作品情報表示サービス――横浜美術館で実証実験開始
横浜美術館とNTTテクノクロスらは、横浜美術館で開催中の「横浜美術館コレクション展」で、美術作品にスマートフォンのカメラをかざすことで作品の詳細情報を表示するサービスの実証実験を開始。来場者は、特別なアプリなしでサービスを利用できる。(2019/8/7)

最速の美術館「現美新幹線」が新潟〜東京間で特別運転、東京駅へ初乗り入れ 10月5、6日運行
あの現代アート新幹線が東京駅まで来るよぉぉぉ!(2019/7/30)

墨出し・杭打ちBIM&クラウド連携セミナー:
隈研吾が設計したスコットランドの美術館で、Revitが活用された理由とは?
オートデスクは、現場と設計データの不整合による手戻りの解消を目的に、Autodesk BIM 360をはじめとするBIMソリューションの活用を推進している。(2019/6/25)

東京都美術館、トラブルへの対応について謝罪 漫画家・峰なゆかさんが殴られたとツイート
峰なゆかさんが車いすの男性に急に殴られたと報告していた件について、美術館側の対応に批判が集まっていました。(2019/6/17)

上半分が欠けた「モネの睡蓮」を復元、AIで色合い推定 国立西洋美術館が公開
国立西洋美術館と凸版印刷が、半分近くが欠けてしまったクロード・モネの絵画「睡蓮、柳の反映」の元の姿を推定し、復元した画像を公開した。AI技術を活用し、欠けた部分の色合いを推定したという。(2019/6/10)

3Dプリンタニュース:
スーパーモデルが3Dプリンタ製の衣装をまといファッションショー
GEアディティブは、デザイナーのZac Posen氏、Protolabsと共同で、3Dプリンタで作製した衣装のファッションショーをメトロポリタン美術館のMet Galaにて開催した。(2019/5/23)

「カードキャプターさくら展―魔法にかけられた美術館―」が大阪にやってくる! 新ビジュアル&新グッズも追加
たこ焼きを見せびらかすケロちゃんがかわいい。(2019/4/29)

ガラス張りの“見せる”施設:
ごみの“迫力”でお酒が進む? 美術館みたいな「ごみ処理施設」で大人の社会見学
「ごみ処理の様子を見ながらお酒を飲む」というイベントが話題になっている。なぜお酒を飲むイベントなのか。ごみ処理施設でどんなものを見られるのか。開催初日に、東京都武蔵野市の武蔵野クリーンセンターを訪れた。(2019/1/14)

フェルメールの全36作品がスマホアプリで鑑賞可能に ARの導入で美術館気分も味わえる
お好きな場所でフェルメール。(2018/12/7)

品川の「原美術館」、2020年12月に閉館 施設老朽化に伴い 群馬の別館に集約し「原美術館ARC」として継続
1930年代ヨーロッパモダニズムを取り入れた、実業家・原邦造氏の私邸を活用して1979年に開館。(2018/11/22)

ジブリ美術館1年半ぶりの新企画展示「映画を塗る仕事」展いよいよスタート 貴重なセル画約200点
貴重な資料がどっさり。(2018/11/16)

展示ケース内の汚染を長期間防ぐ新技術「ピクチャープロテクト」
大林組は、グループ会社の内外テクノスと共同で、美術館や博物館などに設置される展示ケースの内装材などから発生する有害ガスを抑制する空気質の汚染対策技術「ピクチャープロテクト」を開発した。施工直後から長期間にわたり、密閉した展示ケース内を良好な状態に保つことが可能になる。ピクチャープロテクトは、2019年1月をめどに内外テクノスで販売開始する予定。(2018/11/6)

米シカゴ美術館、5万超える芸術作品の画像をWebで公開 無料でダウンロードできる
クロード・モネの「睡蓮」、葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など。(2018/11/3)

KDDIら、5Gドローンのバーチャル飛行が体験できる実証実験を開催
KDDIらは、11月3日に5Gドローンを活用したバーチャル飛行体験ができる実証実験を実施。広島県・ふくやま美術館前広場で開催される「備後フィッシュフェス」で、4K高精細カメラで撮影した福山城周辺の空撮映像を半球状スクリーンにリアルタイム配信する。(2018/10/29)

いくつ知ってる? 旅好きが選ぶ「日本の美術館・博物館ランキング2018」発表
ロケーション込みで楽しめそうな施設が数多くランクインしました。(2018/10/23)

東京都美術館の「ムンク展」にポケモンコラボグッズ登場 ピカチュウやイーブイが「叫び」風にぐにゃ〜
「叫び」ポケモンをあしらったアクキーやiPhoneケースが販売。会場限定ポケモンカードの配布もあります。(2018/10/16)

ゴミか? 芸術か? 奇妙な芸術が続々登場する「バッドアート美術館展」開催
「無視するにはひどすぎる」な作品の数々。(2018/10/8)

VR空間の美術館で作品を間近で鑑賞できる 大日本印刷が「DNPバーチャルギャラリー」を開発
そのまま複製作品と交換できる機能も搭載。(2018/9/11)

作品を間近で鑑賞できる“VR美術館”、DNPが開発 美術館などに提供へ
大日本印刷がVR(仮想空間)空間に作られた美術館で、絵画や彫刻を実際に手に取っているかのように鑑賞できるシステムを開発した。美術館や出版社などに提供する。(2018/9/10)

人類のデータを未来に届けるストレージ
「5D光学ストレージ」とは? 360TBのデータを138億年保存する仕組み
5D光学ストレージは、360TBのデータを138億年もの長期間保存できる見込みがあると研究者は話す。美術館や公文書保管所など膨大な情報を保存する組織には有用かもしれない。今後数世紀にわたって進化するだろう。(2018/9/1)

CCさくらの展覧会、「カードキャプターさくら展 −魔法にかけられた美術館−」に決定 メインビジュアルの圧倒的かわいさよ……!
来場者にはCLAMP先生の描き下ろしオリジナルクリアカードが配布されます。(2018/8/30)

「絵みたいな穴」に落ちてしまう事故 ポルトガルの美術館で
確かに絵に見える……。(2018/8/21)

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」、東京と大阪で開催 大型描き下ろし原画12枚などグレートな展示が続々
東京は国立新美術館にて8月24日から10月1日まで、大阪は大阪文化館・天保山にて11月25日から2019年1月14日まで。(2018/6/21)

存命漫画家で初の「国立美術館で個展」:
ジョジョは「アート」だッ! 荒木飛呂彦さん、「歴史的」原画展開催へ
ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦さんが8月に国立新美術館で個展を開く。実は存命の漫画家が国立の美術館で個展を開くのは初。(2018/6/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。