ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「博物館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「博物館」に関する情報が集まったページです。

東京国立博物館特別展「ポンペイ」のグッズがユニーク 出土品の「炭化したパン」をそのままの形でクッションに
古代遺跡の柱をかたどった抱き枕も。(2022/1/17)

おぎやはぎ矢作の「80年前」バイクがやばい ビンテージ感出しまくり激シブフォルムに「かっこ良すぎる」の声
博物館にあってもおかしくないくらいの年代物〜!(2021/12/8)

「あつまれ どうぶつの森」のアプデ“一人称カメラ”がすごい 住人や博物館のほか、ホラー映画さながらの映像を撮る人も
これまでより遊べる幅がぐっと広がります。(2021/11/5)

まるで映画のワンシーン! 「東京国立博物館」で撮影したウエディングフォトに「美しすぎる」と驚きの声
荘厳な雰囲気と美しいドレスにうっとり。(2021/11/5)

世界で1台だけの特別仕様 俳優・唐沢寿明が希少な愛車「トヨタ 2000GT ロードスター」をトヨタ博物館に寄贈 2022年3月まで展示
貴重なスポーツカーが!(2021/10/28)

廃線レールバイクにも乗れる! 京都の廃線跡地で「おいしい廃線フードコート」イベント、梅小路ハイラインで11月6日から
京都鉄道博物館・梅小路京都西駅のすぐそばです。(2021/10/26)

展示物にスマホかざすと説明文やCG合成 凸版、博物館ガイドシステム発売
博物館の展示物にスマホをかざすだけで、解説文やCG映像などを重ね合わせて表示できる「博物館ガイドシステム」を凸版が開発。(2021/10/26)

間寛平、22年乗り続ける愛車「R34 GT-R」を披露 「何だこのやばい極上車は!」「博物館に置くレベルですよこれ」驚がくの声
新車で買って22年、なのにピッカピカ、走行距離はたったの3万キロ……。うわぁぁぁ!(2021/10/25)

愛・地球博記念公園でトヨタ博物館主催「クラシックカー・フェスティバル」開催 10月24日
公道パレードもあるよ!(2021/9/29)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新1万円札の肖像、7年前に記念硬貨になっていた お札の博物館でお金の歴史をひもとく
新紙幣のデザインについて議論が活発だ。だが、見本画像だけでジャッジすることに違和感を覚えた筆者が行った先は。(2021/9/22)

日本初の磁気録音テープ「ソニ・テープ」、未来技術遺産に
国立科学博物館は1日、ソニーが1950年に発売した磁気録音用テープ「Soni-Tape」(ソニ・テープ)シリーズなど24件を新たに未来技術遺産に登録した。(2021/9/1)

京都鉄道博物館に「きかんしゃトーマス」やってくるよぉぉ!! 「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物館」9月9日から
トーマスが「おはなし」する実演も!(2021/9/1)

18〜19世紀の新聞データ100万ページを英国企業が無償公開 商用利用は条件付きで可
データ化した古い新聞のサブスクリプションサービスを提供する英国の企業が、大英博物館が保存する18〜19世紀に刊行された新聞約100万ページのデータを無償公開した。同社に問い合わせた上で許可が出れば商用利用も可能という。(2021/8/12)

シンカリオンの運転席視点で楽しめる 360度VRの「シンカリオン360°ザ・ムービー」最新作、鉄道博物館で公開 7月23日から
「シンカリオンE5はやぶさ」の運転席視点をVRで楽しめちゃうぞぉぉ。(2021/7/22)

法隆寺の国宝「金堂」を立体計測しVRで再現 東京国立博物館で公開
凸版印刷が、法隆寺の国宝「金堂」を立体計測し、精確に再現したVR作品を東京国立博物館で7月14日から公開する。通常は立ち入れない堂内で本尊などを間近に鑑賞できるという。(2021/7/12)

「のび太」の名前を持つ恐竜の足跡化石、科博がレプリカを公開
国立科学博物館は「ドラえもん」のキャラクター「のび太」の名前を持つ恐竜「エウブロンテス・ノビタイ」の足跡化石のレプリカを11月に公開する。(2021/7/8)

製品動向:
文化財の保存に適した新たな空気環境構築技術を開発、展示物の早期公開を実現
大成建設は、美術館や博物館の新築・改修工事に際して文化財の保存に適した空気環境を構築する技術として、新たな建築材料の選定方法および空気中のガス成分を効率的に除去する空気循環浄化装置を開発した。新技術を適用することで、文化財の保存に有害なガス成分の発生量が少ない建材を事前に選定でき、また、文化財の収蔵・展示空間の空気を早期に清浄化することが可能となり、工事終了から公開までの期間短縮が図られるとともに、公開後も健全な空気環境を保持する。(2021/7/8)

国宝「救世観音像」を8K画質で3DCG化 「現地調査以上の情報量」と仏像研究者も驚嘆
NHK放送技術研究所と東京国立博物館は、国宝「救世観音像」の8K画質の3DCGモデルを作成した。このCGモデルを鑑賞した仏像研究者たちからは再現性の高さに驚きの声が上がった。(2021/6/22)

ポケモンのマンホールふた、国立科学博物館と東京国立博物館に設置 「よく似た作品が展示室の中にいるかも」
国立科学博物館と東京国立博物館は6月14日、「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターを描いたマンホールふた「ポケふた」を設置したと発表しました。(2021/6/14)

3万年前の航海を再現したドキュメンタリー映画「スギメ」を有料配信 国立科学博物館が製作
3万年前、無人だった沖縄の島々へ移住した祖先は、どうやって海を渡ったのか──国立科学博物館が製作したドキュメンタリー映画「スギメ」がAmazonプライム・ビデオなどで有料配信。(2021/6/10)

再開一転、休業継続 国立科学博物館など5施設 現場は混乱も
国立科学博物館など5月12日に再開すると発表していた5施設が一転、臨時休業を継続すると発表した。(2021/5/11)

都内でも“国立”は再開 緊急事態宣言の対応割れた博物館、美術館
緊急事態宣言の延長を受け、都立の東京都現代美術館や江戸東京博物館は10日、相次いで休館の延長を発表した。一方、国立科学博物館や国立近代美術館などは12日から再開する。(2021/5/10)

「どうぶつの森」、米博物館の「ビデオゲームの殿堂」に選ばれる
「Microsoft Flight Simulator」「StarCraft」なども。(2021/5/7)

「どうぶつの森」、米博物館の「ビデオゲームの殿堂」入り
任天堂のゲーム「どうぶつの森」(英語では「Animal Crossing」)シリーズが、「世界のビデオゲームの殿堂」入りした。他に、「Microsoft Flight Simulator」「StarCraft」「Where in the World Is Carmen Sandiego?」が選ばれた。(2021/5/7)

緊急事態宣言下のおうちコンテンツ:
GWにチェックしたい「バーチャル博物館」5選
VR技術などを活用し、実際に足を運ばなくても展示物を鑑賞できる「バーチャル博物館」。本記事では国内のバーチャル博物館を紹介する。(2021/5/3)

「間違えて綺麗に食いすぎた」 “半額ローストチキン”が「トムとジェリー」「博物館に展示出来そう」と話題に
ローストチキン自身が一番びっくりしてそう。(2021/5/1)

サダタローのシェアさせていただきますR:
現代の漫画家、「鳥獣戯画のすべて」展で“最古の漫画”に魅せられる
漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。今回は上野の「東京国立博物館 平成館」で開催している「鳥獣戯画のすべて」展におじゃましました。(2021/4/24)

「ポケモン化石博物館」全国を巡回 ポケモンの実物大骨格イメージ模型など展示
ポケモンと実際の化石を比較しながら古生物学を学べる「ポケモン化石博物館」が全国4カ所で開催されます。「ガチゴラス」と「トリデプス」の実物大骨格イメージ模型、カセキポケモンによく似た本物の化石標本などを展示します。(2021/4/20)

カセキポケモンから学ぶ「ポケモン化石博物館」開催 かはく史上初の地域振興を目的とした巡回展
「ポケットモンスター」シリーズに登場する「カセキ」「カセキポケモン」と私たちの世界で見つかる「化石」「古生物」をテーマに、「観察・比較」という科学の基本的な手法を体験、楽しく古生物学を学ぶことができる。(2021/4/20)

世界で最も完全で美しいトリケラトプスの全身骨格、日本上陸 ソニーの恐竜展で
ソニーグループ主催の恐竜展でヒューストン自然科学博物館が所蔵するトリケラトプスの全身骨格「レイン」が日本に初上陸する。会場ではソニーならではの展示も。(2021/4/8)

オーストリアのバイク博物館で火災 歴史的価値のある希少車を含むバイク約230台を焼失、出火原因や損害額は調査中
わずかに収蔵していた貴重なクラシックカーも。(2021/1/22)

「無限列車」を本物のSLで再現、「狭霧山の大岩」など名場面のセットも 「鬼滅の刃」×映画村×京都鉄道博物館×嵐電で豪華コラボ
映画村には岩を斬った気分を味わえるセットが登場。(2020/12/17)

au携帯電話や美術作品がズラッと並ぶ リアルの「KDDI MUSEUM」「KDDI ART GALLERY」が来館予約制で12月1日オープン
KDDIが、東京都多摩市の宿泊研修施設「LINK FOREST(リンクフォレスト)」に併設した博物館と美術館を12月1日にリアルオープンする。観覧料は無料だが、事前の来場予約が必要となる。(2020/11/25)

「宮崎駿展」が米アカデミー映画博物館で開催決定 博物館のオープン記念企画として
約300点以上の展示で宮崎駿監督のキャリアを振り返ります。(2020/9/14)

「ハイジ」「カリオストロ」まで 米アカデミー映画博物館オープン記念に宮崎駿展が抜てき、国内外ファン「最上級のリスペクト」と歓喜
スタジオジブリが協力。(2020/9/11)

これは見続けてしまうやつ! 国立科学博物館が名機「YS-11」の組み立て作業をライブ配信 9月14日9時から
戦後初の国産旅客機がよみがえる……! クラファン支援もぜひ。(2020/9/10)

目黒寄生虫館が寄付のお願い コロナ禍での臨時休館で大幅減収
出資母体のない民間の博物館ゆえ、休館と来館者の減少が大きく響いたようです。(2020/8/17)

日本初のラーメンブーム火付け役、浅草「來々軒」が新横浜ラーメン博物館に今秋復活
明治43年創業、昭和51年閉店のラーメン史に残る名店が末裔たちの協力により再現される。(2020/8/12)

「博物館に設置して欲しい」「音速と光速の違いがよくわかる」 音の速さを光で可視化したデバイスがすごい
シンプルな見た目のすごい発明。(2020/8/5)

「素足での入館はご遠慮下さい」 北方文化博物館の“文化財を守るため”のお願いが話題、ツイートの経緯聞いた
建物に入る際には靴下やスリッパを着用し、柱などにもなるべく手を触れないようにしましょう。(2020/8/1)

入館料激減で資金不足に 国立科学博物館が戦後初の国産旅客機「YS-11」公開プロジェクトの支援募集
公開予定の「YS-11」は貴重な量産初号機です。(2020/7/14)

国立科学博物館、7月2日未明の火球が「隕石」だったと発表 千葉県習志野市のマンションに落下
「習志野隕石」として登録申請する予定です。(2020/7/13)

密にならないために2メートルの「ソーシャルディスタンスの槍」設置 博物館のアイデアに反響
【追記】(2020/6/7)

モノづくりショールーム探訪:
弓旋盤からスマートファクリトリーまで、動く工作機械の博物館が目指すもの
ヤマザキマザックは創立100周年事業として2019年11月に「ヤマザキマザック工作機械博物館」を開館した。同館では国内外の工作機械を稼働可能な状況に整備して展示していることが特徴だ。副館長である高田芳治氏に、開館の経緯や展示の概要、見どころについて話を聞いた。(2020/6/1)

ホルガ村がハリウッド降臨 「ミッドサマー」女王のドレスが700万円超で落札! 話題の映画が映画博物館へ
祝祭がまたはじまる……。(2020/5/20)

「収入ほぼゼロ」「来館者9割減」 危機に陥っている「航空科学博物館」がクラウドファンディングで支援募集
「ボーイング737 MAX」のフライトシミュレーターを貸し切りにできるコースもあります。(2020/5/16)

大英博物館がオンライン展示を刷新 ズームインで収蔵品の細部が観察可能に
450万件の収蔵品を閲覧できます。(2020/5/1)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
VR博物館にVR有馬温泉巡り……外出自粛のゴールデンウイークをどう過ごす?
『自粛疲れ』の解消に。(2020/4/30)

ずっと見ていられる! 国立科学博物館、おうちで楽しめる3Dビュー+VR映像やコンテンツの無料提供開始
バーチャルかはく体験!(2020/4/25)

国立科学博物館を“ストリートビュー”風に楽しめるVRコンテンツ スマホVRにも対応
PCやスマートフォンの画面上で場所や視点を動かしながら展示を見られる。スマホ向けVRゴーグルを使えば、博物館の中にいるような感覚も味わえる。(2020/4/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。