ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「結納」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「結納」に関する情報が集まったページです。

「どうせすぐ離婚するだろうと言われ……」 神田うの、結婚13周年を親子ショットで幸せ報告
愛する娘への感謝もつづった神田さん。(2020/10/10)

歌舞伎座の弁当が宅配に! デリバリーサービス「ごちクル」で取り扱いスタート
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のエリア(一部不可)で宅配開始。(2020/9/8)

桜餅、花見団子、桜茶……。桜にまつわる食べ物のお話
(2020/3/27)

今夜最終回「わたし、定時で帰ります。」真の“ラスボス”は晃太郎(向井理) 真の働き方改革なるか?
あんなに仕事ができるのに、できるからこそ、一番問題を抱えていた!(2019/6/18)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
借金10億円、倒産まであと半年――創業100年の老舗旅館「陣屋」をたった3年でV字回復させた方法
神奈川県秦野市にある鶴巻温泉。閑静な住宅街の中に、働き方改革の先端を走る老舗旅館「陣屋」がある。業界では珍しい週休3日を実現するなど注目を集めているが、10年前は10億円の借金を抱え、あと半年で倒産というところまで追い詰められていた。(2018/10/1)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
20年後のIT業界は隆盛か衰退か? 身に付けるべき力とは?――楽天 執行役員 楽天技術研究所 代表 森正弥氏
最先端の研究とビジネスをマッチングさせ、“半歩先行く”楽天の顧客体験を支える楽天技術研究所を率いる森正弥氏。その個性豊かな研究者たちをまとめるマネジメント術や、インターネットビジネスとITの未来を見据えた価値創出策とは?(2018/9/17)

「CASIO WATCH PREMIUM SHOP」担当者に聞く:
PR:大丸東京店の“時計のプロ”が語る、カシオウォッチの魅力
高級ラインを打ち出す、カシオの「CASIO WATCH PREMIUM SHOP」。大丸東京店の10階時計売場に2016年10月オープンした店舗もその1つだ。大丸東京店の“時計のプロ”は、カシオウォッチの魅力をどのように感じているのだろうか。(2017/3/1)

2014年7月14日まで:
タグ・ホイヤー、ブライダル層向け特典「タグ・ホイヤーブライダルキャンペーン2014」実施
タグ・ホイヤーがブライダル層向け特典「タグ・ホイヤーブライダルキャンペーン2014」を2014年7月14日まで実施。対象層向けにシャンパンセット、刻印サービス、ペアウオッチ専用ボックスなどを進呈する。(2014/4/22)

「愚直」な取り組みが生んだ、セイコーが世界に誇るプロダクト「グランドセイコー」
「愚直」という言葉がよい意味で使われることはあまりありません。しかし、「グランドセイコー」は「愚直」に取り組んだからこそなし得た、そんなプロダクトでした。(2013/2/26)

ブライダル市場は3年連続縮小、挙式や披露宴を行わない“なし婚”の影響
矢野経済研究所のブライダル市場に関する調査結果によると、2011年のブライダル関連市場規模は前年比3.2%減の2兆6630億円と、3年連続で減少したことが分かった。(2013/1/25)

九州で高く三大都市圏で低い、結納の実施率
(2010/11/4)

結婚式の費用は326万円――“おもてなし婚”が増えている
結婚式の費用はいくらくらいかかるのだろうか。2009年4月〜2010年3月に結婚をした人に聞いたところ、平均金額は325万7000円で昨年よりも5万円減少していることが分かった。ゼクシィ調べ。(2010/10/22)

「貯金が少なかった」「準備を自分にまかせっきりだった」――結婚式の不安や不満
(2010/6/17)

結婚にまつわるイベントの、希望と実態
いずれは結婚したいと思っている女性はどのくらいいるのだろうか。現在働いている未婚女性に聞いたところ、8割の人が「結婚したい」と考えていることが分かった。カウネット調べ。(2010/5/25)

結婚……披露宴にこだわるも、二次会にはこだわらず
(2009/9/4)

高級時計専門の保険って、知ってる?
「高い時計は修理代も高い。だったら、時計の修理代を補償する保険があれば喜ばれるのでは?」そんな発想で始まった会員システムがある。リッチなお年寄りが多いのかと思いきや「会員は30代男性が多い」など、昨今の高級時計事情を聞いた。(2009/8/24)

キャスター・目黒陽子の「今、これが気になる」:
いまどき30代の、結婚スタイルは?
厚生労働省によると、平均結婚年齢は男性31.7歳、女性29.4歳。平均結婚年齢が上がっているためか、最近の結婚式に変化が出ているようです。友人の結婚式にたくさん出席して、目が肥えた花嫁さんたちのいまどきの結婚スタイルとは……?(2008/6/13)

結婚費用はいくら?――親からの援助額は182万円
結婚費用は増加傾向にあり、首都圏では5年間で100万円ほど増えた。仲人を立てる人はわずか1.1%。ハウスウエディングが増加するなど、カジュアル化が進んでいるようだ。ゼクシィ調べ。(2007/10/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。