ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビッダーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビッダーズ」に関する情報が集まったページです。

企業家に聞く:南場智子氏【前編】:
「永久ベンチャー」で有り続ける――南場智子氏、だからこそDeNAは強い
DeNA創業者で、現在は取締役としてDeNAの経営に携わる南場智子氏。6月に出版した『不格好経営―チームDeNAの挑戦』で驚くほど赤裸々に失敗談もつづっている。南場氏が本書に込めた思いを聞いた。(2013/7/30)

Biz.ID Weekly Top10:
『不格好経営』を読んでネットオークションにはまっていた当時を思い出す
学生時代、モバオクにはまっていたあの時、提供側のDeNAがどのような努力をしていたのか、創業者の南場さんの書籍『不格好経営』を読んでとても感慨深くなりました。(2013/7/17)

「西友の低価格」をネットで DeNAと共同で「SEIYUドットコム」開始
西友が本格オープンした「SEIYUドットコム」はDeNAと共同展開。「西友の低価格」を掲げ、EC化が進んでいない食品・日用品サイトでナンバーワンを目指す。(2013/6/27)

「ヤフオク!」が正式名称に 「Yahoo!オークション」から変更
「Yahoo!オークション」の名称が「ヤフオク!」に変わった。これまでの略称と正式名称を統一し、より親しみを持ってもらう。(2013/3/27)

Webビジネス成功の秘訣:
終焉を迎えた、集客モデル
WEBビジネスの歴史を知り、かつ次のステージにおいて先行して事業を伸ばしていくためになにをすべきか?(2013/1/30)

新ロゴ「:D」でグローバル指向明確に DeNA、エスビー陸上部受け入れも発表
海外の人に親しんでもらえるよう、ロゴを「:DeNA」に変更したDeNA。エスビー食品陸上部の受け入れも発表し、サービスやスポーツを通じてDeNAブランドを国内外に発信していく。(2013/1/10)

年内1000万ユーザー獲得へ 「実名×クローズド」に賭けるDeNA「comm」の勝算
DeNAの無料通話無料通話・メッセージアプリ「comm」が、開発陣も驚くペースで成長している。目標は大幅に前倒し、年内1000万ユーザーを目指す。(2012/12/7)

dマーケット、dメニューで提供するコンテンツを横断検索 「カテゴリナビ」提供開始
NTTドコモが、dマーケットやdメニューで提供する、自社および提携パートナーのコンテンツや情報を横断して検索できる「カテゴリナビ」の提供を開始した。dメニューや専用のAndroidアプリ、ウィジェットから利用できる。(2012/11/1)

DeNA、実名制の無料通話アプリ「comm」を世界に公開 「トーク」や「スタンプ」も
DeNAが実名で利用するスマートフォン向け無料通話アプリ「comm」を世界に向けて公開。Mobageなど既存のサービスではリーチが難しかった層に使ってもらう狙い。(2012/10/23)

DeNAが無料通話・メッセージアプリ「comm」 売りは「高音質な通話」、写真共有も手軽に
LINEっぽいスタンプ機能もある。(2012/10/23)

月額0円でオンラインショップを開設・運営できる「ZEROSTORE」 DeNAが展開
DeNAが公開した「ZEROSTORE」は、月額料金など不要でオンラインショップを開設・運営できるサービス。(2012/7/18)

ドコモ、「ドコモ口座払い」利用者に最大10万円まで還元するキャンペーン
ドコモは、携帯電話で決済や送金が行える「ドコモ口座」の利用者に最大10万円まで還元するキャンペーンを実施する。対象となるのは、口座を利用して買い物をした50人に1人。(2012/7/17)

ミクシィとDeNA、ソーシャルコマース「mixiモール」をオープン
SNSとEコマースショップを融合した新サービス、「mixiモール」がオープンした。mixi上で気になる商品を購入したり、友人とシェアしたり……という仕掛け。ビッダーズを運営するDeNAが裏方を担当する。(2012/3/21)

「“共感消費”を生む」――mixi×DeNAのソーシャルコマース「mixiモール」オープン
mixi上で商品を購入したり、気になる商品を友人とシェアできる「mixiモール」がオープン。現実社会で友人とウィンドウショッピングするように、買い物を軸に友人との交流を楽しむ「共感消費」を生みたいという。(2012/3/21)

mixiとDeNAがソーシャルコマースで提携 mixi内に店舗モール開設
mixiとDeNAがソーシャルコマースで提携。3月下旬に開設予定のモール型サービスを両社で運営していく。参加店舗の募集も開始。(2012/1/25)

2012年 それぞれの「スタート」:
待ちの姿勢ではない球団経営を 横浜DeNAベイスターズ・池田社長
日本のプロ野球界において、7年ぶりに新球団が誕生した。経営面でその舵取りをする横浜DeNAベイスターズの池田純社長が語る未来図とは――。(2012/1/1)

DeNA創業者・南場智子社長が退任 「家族の看病を優先」
DeNA創業者の南場智子社長が退任。「病気療養中の家族の看病を優先するため、代表取締役の責務を果たすことが困難」という。(2011/5/25)

PS3コントローラでPSP goを快適にプレイ――「PSPgo本体用「コントローラホルダー」」に新色「ホワイト」が登場
ゲームテックは、PSP goをPS3用コントローラで快適にプレイするためのPSP go本体用「コントローラホルダー(ホワイト)」を、4月12日より発売する。「ゲームテックダイレクト」での限定発売で、現在予約を受付中。(2011/4/5)

「MSNオークション」4月に終了
「MSNオークション」が4月20日に終了する。(2011/1/5)

価格比較「Googleショッピング」公開
ECサイトを横断検索し、商品の価格比較ができる「Googleショッピング」がβ公開。(2010/10/28)

ソフトバンクモバイル、利用制限対象端末の確認サイトを提供
ソフトバンクモバイルが、不正に取得され、利用制限の対象となっている携帯電話を判別できるWebサイトを1月28日から提供する。(2010/1/15)

ドコモ携帯、ヤフオク出品時は固有番号記載を義務付け 不正入手対策で
ヤフオクなどで、ドコモ携帯出品時に端末固有番号の記載を義務付ける。盗品など不正に入手した携帯電話の流通を防ぐ目的。(2009/9/29)

ドコモとソフトバンクモバイル、盗難ケータイの判別ツールを提供
ドコモとソフトバンクモバイルが、盗難などで不正に入手された携帯電話を判別するためのツールを提供。製造番号を入力すると、不正ルートの端末かどうかを判別できるようにする。(2009/9/29)

ネットワーク強化:
DeNA、1200万人超の会員に対して安定したサービスを提供可能に
DeNAは、「モバゲータウン」のサービスを開始し、ネットワークの負荷が急激に高まった2006年にBrocadeのロードバランサを導入したのを皮切りに、ネットワーク経路の冗長化、ネットワークエッジの増強などに継続的に取り組み、このほどネット関連事業に不可欠な、信頼性・安定性が極めて高いネットワーク基盤が完成させた。(2009/3/19)

モバゲーのアバター売り上げ回復 DeNA、四半期売上高が過去最高に
DeNAの3Qは、売上高が2四半期ぶりに拡大に転じ、四半期ベースで過去最高となった。不景気の影響で広告売り上げが初めて減少したが、低迷していたアバター売り上げが下げ止まった。(2009/1/28)

「モバゲー」アバター低迷でDeNAが下方修正 「今後はゲームを柱に」
「モバゲータウン」でアバターの売り上げ減少が止まらず、DeNAが下方修正した。今後は本格ゲームを拡充し、ゲームのアイテム課金を収益の柱に育てていく計画だ。(2008/10/28)

DeNA、携帯電話向けECサイトを無料で開設できる「フリーショッププラン」
(2008/8/4)

携帯向けECサイト開設・運営を無料で DeNAの新サービス
DeNAは、月額利用料・成約手数料ともに無料の携帯向けECサイト構築サービスを始めた。(2008/8/4)

モバゲーの売上高、四半期ベースで初の減少 アバター購入者数減で
急成長が続いていた「モバゲータウン」の売上高が四半期ベースで初めて減少した。アバター購入者が減ったことが主な要因だ。(2008/7/29)

ビッダーズとモバデパで「ヤクルトアトムズチャリティーオークション」を実施
(2008/5/7)

DeNA、営業益2.4倍に “モバゲー中心経営”へ
「モバゲータウン」を中心に携帯事業が大きく伸びたDeNA。モバゲーの会員数は441万に上り、1日あたりのPVは3億を超えた。今期もモバゲーの媒体力を高め、他サービスとのシナジーを追求して高成長を目指す。(2007/4/25)

PCの常識はケータイの非常識――「モバゲータウン」ヒットの背景
ネットで初めて無料ゲームをプレイした感動を覚えているだろうか。無料ゲームやオークションのようにPCでは既存のサービスも、携帯ユーザーには新鮮な感動をもって利用してもらえるという。(2006/12/26)

オークションを横断検索できるブログパーツ
(2006/12/14)

会員制も可能なVectorのブログサービス、オープンβに
(2006/10/24)

DeNAがB2Bマーケットプレイスを開設
(2006/10/18)

カカクコムがショッピングサイト横断検索 API公開も開始
(2006/9/27)

ビッダーズが音楽配信サイト アフィリエイト活用
(2006/9/27)

mobile 2.0時代は、こうやって勝ち抜く──アクセルマークの戦略
3.5G時代の到来で、変革期にさしかかった携帯コンテンツ市場。無料のPCサイトビューアを提供するなど、来るべきmobile 2.0時代に向けて着々と準備を進めるアクセルマークの戦略とは。(2006/8/25)

フルブラウザやオークションサイト横断検索機能などを無料で公開──アクセルマーク
アクセルマークは、3G携帯向けの新サービスを無料でテスト公開する「アクセルマークラボ」を開設した。まずはPCサイトが表示できるブラウザやオークションサイト横断検索機能などを提供する。(2006/8/24)

経産省、オークションで個人装う事業者のID公表へ
経済産業省は、ネットオークションで個人を装い、匿名で大量出品する事業者のIDを、Webサイトで公表する方針だ。(2006/7/4)

DeNA、アフィリエイト活用の書籍販売サイト
(2006/6/29)

DeNA、保険・旅行代理店を子会社化
(2006/6/22)

ものになるモノ、ならないモノ(9):
API公開のずいぶん前からすでにWeb2.0でした
数回にわたり、国内のWeb2.0企業にフォーカスし、その姿を見ていく。まずはAPI公開を先立って行ったビッダーズに効果を聞いた (編集部)(2006/6/13)

「モバオク」などで個人間オークションを強化
(2006/5/17)

RSS広告社、アフィリエイトを横断表示「Trend Match Combine」を開始
さまざまなアフィリエイトサービスを1つのゲートウェイによってサービス提供する、コンテンツ連動広告がRSS広告社から提供開始された。(2006/5/10)

ビッダーズとポケットビッダーズ、第7回 「横浜市公売オークション」開催
(2006/4/21)

DeNAがWebサービスプログラミングコンテスト
(2006/4/14)

ボーダフォン向けの福袋専門ショッピングサイト
(2006/4/12)

携帯で買いやすいプラットフォームを提供――「au Shopping Mall」の3つのポイント
1400店舗以上が集まり、auの携帯向けショッピングポータルサイトがオープンした。タレントの梨花さんや、格闘家の魔裟斗さん、歌手の奥田民生さんなどがコラボした限定品も並び、「携帯でも買いやすい」「ここでしか買えない」サイトを目指す。(2006/2/23)

価格.comにビッダーズ店舗情報を掲載
(2006/2/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。