ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビジネスプリンタ2010 Autumn」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビジネスプリンタ2010 Autumn」に関する情報が集まったページです。

キヤノン、クラス最小サイズの筐体を実現したA3カラーレーザープリンタなど計15機種を投入
キヤノンは、A3判出力対応のカラーレーザープリンタ「Satera LBP853Ci」など計15機種を発表した。(2019/5/9)

第4次産業革命の現在地:
ITのタッチポイントとしての複合機、ビジネス変革進めるコニカミノルタの挑戦
コニカミノルタは2019年4月25日、複合機の新製品を発表するとともに国内での複合機事業の戦略を発表。合わせて、同社が推進するIoT基盤「Workplace Hub」の進捗状況について複数メディアによるグループインタビューを実施した。(2019/4/26)

エプソン、エコタンク搭載で使い勝手を重視したA4モノクロ複合機
エプソンは、大容量インクタンクを標準装備したA4モノクロ複合機/A4モノクロプリンタ計3機種を発表した。(2019/4/18)

リコー、音声で複合機を操作できる「RICOH Intelligent Voice Control」を開発 米国で提供予定
リコーは、アマゾン ウェブ サービスが提供する「Alexa for Business」を中核にした複合機の音声操作サービスを発表した。(2019/4/8)

リコー、大型タッチパネルを装備したA4モノクロ複合機「RICOH IP 500SF」など3機種
リコーは、10.1型タッチパネルを標準装備したA4モノクロ複合機「RICOH IP 500SF」など計3機種を発表した。(2019/4/3)

3Dプリンタニュース:
金属3Dプリンタ製部品の市場は2兆円、日本が強みを発揮するには
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2019年2月8日、金属積層造形プロセスや機能性化学品製造プロセスについて、最新動向や課題をまとめたレポート「TSC Foresight」を発表した。(2019/2/13)

キヤノン、クラウド機能とセキュリティ機能を大幅強化したオフィス向け複合機
キヤノンは、オフィス向け複合機最新モデル「imageRUNNER ADVANCE Gen3 3rd Edition」計7シリーズの投入を発表した。(2019/1/11)

MONOist 2019年展望:
金属3Dプリンタ活用3つのハードルと日本のモノづくりの今後
金属3Dプリンタ関連の技術開発が急速に進み、海外を中心に製造事例も聞こえてくるようになった今日、その動きに取り残されないよう、従来の考え方や経験にとらわれない仕事をしていくことが、今後はより重要になっていきそうだ。(2019/1/8)

キヤノン、安定した高速印刷を実現するオフィス向けA3複合機 月額1万3000円からの定額モデルも
キヤノンは、新開発のラインヘッドを採用したオフィス向けA3インクジェット複合機「WG7350F」「WG7350FM」を発表した。(2018/12/6)

エプソン、エコタンク搭載モデル購入で「チームラボ ボーダレス」チケットなどがもらえる全員プレゼントキャンペーン
エプソン販売は、エコタンク搭載インクジェット複合機の購入者を対象とした「選べる!プレゼントキャンペーン」を開始する。(2018/11/13)

金属3Dプリンタ:
TRAFAMが砂型3Dプリンタのプロジェクト完了、金属3Dプリンタは引き続き技術開発へ
技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)は、Additive Manufacturing(付加製造)の国家プロジェクトを新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託研究として進めている。(2018/11/13)

PR:初めての大容量インクなら「ファーストタンク」で決まり! ブラザー「DCP-J988N」徹底レビュー
最新プリンタのトレンドになりつつある大容量インク搭載モデル。印刷コストやインク切れを気にすることなく、これまで以上にプリンタを活用できる点が好評だが、ブラザーの「ファーストタンク」はこのメリットをカートリッジ式のインクで実現。使い慣れたカートリッジ式で安心して使える仕様は、まさに「初めての大容量インク」を求める人にぴったりだ。(2018/11/5)

エプソン、CAD図面や商用POP出力に向く大判インクジェットプリンタ「SureColor」3シリーズを投入
エプソンは、同社製の大判インクジェットプリンタ「SureColor」シリーズのラインアップを拡充、A1対応省スペースモデルなど3シリーズを投入する。(2018/8/28)

ブラザー、省スペース設計のA4レーザー複合機「MFC-L3770CDW」など2機種を発売
ブラザー販売は、A4対応のカラーレーザー複合機「MFC-L3770CDW」など2製品を発売する。(2018/8/7)

キヤノン、A3対応のビジネスインクジェット複合機「TR9530」など2製品
キヤノンは、ビジネス向けのA3対応インクジェット複合機「TR9530」など計2製品を発表した。(2018/8/2)

富士ゼロックス、クラウド連携機能も利用できる中小オフィス向けA3カラー複合機
富士ゼロックスは、中小事業所向けのA3カラー複合機「DocuCentre-VI C2264」の販売を開始する。(2018/8/1)

IGAS 2018:
板材に直接印刷できる「HP Latex R2000 Plus プリンタ」日本初上陸、全容を探る
日本HPは、「紙、復活」をコンセプトに、ペーパーレス時代にある中、印刷のデジタル化により、必要な時に必要な分だけプリントできる「オンデマンド印刷」をPRするブース展開を行った。2018年はHP Latexプリンタが市場に登場して10年目、水性のHP DesignJetグラフィックモデルは20周年の節目の年。この機に両シリーズとも、国内初出展となる新機種を披露した。(2018/7/31)

DMS2018:
金属3Dプリンタは量産対応とともに「誰でも使える」を目指す、ソフトウェアも続々
東京ビッグサイトで「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS2018)」が開催された。その中で金属3Dプリンタは海外を中心に10社以上の製品が並んだ。(2018/7/13)

ブラザー、NFC認証も使えるA4モノクロレーザー複合機「MFC-L2750DW」など8機種を投入
ブラザー販売は、同社製レーザープリンタ・複合機「JUSTIO」に高速プリント対応のA4モノクロ出力モデル計8製品を追加した。(2018/5/15)

キヤノン、43枚/分の高速出力が可能なビジネスA4モノクロレーザー複合機
キヤノンは、ビジネス向けA4モノクロレーザー複合機「Satera MF521dw」を発売する。(2018/4/19)

省エネ機器:
10年間で消費電力量の8割を削減した複合機、その技術の秘密とは
10年間で、消費電力量の業界平均値を8割も押し下げた複合機。その取り組みに関してビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)の「プリンター・複合機部会」に聞いた。(2018/4/16)

エプソン、ビジネス現場での生産性を高めたA3ノビ対応インクジェット複合機
エプソンは、ビジネス向けのA3ノビ対応インクジェットプリンタ「PX-S7110」シリーズおよび同複合機「PX-M7110F」シリーズを発表した。(2018/3/15)

日本HP、堅固なセキュリティ機能を備えたB0大判プリンタ「HP DesignJet T1700」など2製品
日本HPは、ワークグループ向け大判プリンタ「HP DesignJet T1700」など大半プリンタ2製品を発売する。(2018/2/22)

ビジネスプリンタのマエストロが絶賛:
PR:今どきのビジネスインクジェット選びで絶対外せないポイント
ビジネスプリンタ界のマエストロ、小川夏樹がブラザーの「MFC-J6980CDW」を徹底解剖。(2018/2/22)

3Dプリンタニュース:
金属3Dプリンタの全方位作戦に出るDMG森精機
DMG森精機は「3D Printing 2018」に出展し、新たに加えたパウダーベッド方式などラインアップを広げる金属3Dプリンタ製品群をアピールした。(2018/2/19)

変わらないプリンタへのニーズ:
PR:職場の“黒子”が生産性を左右する カギは「省スペース」と「高耐久」
職場に不可欠なプリンタ。その重要性について、それほど真剣に考えたことは少ないかもしれない。だが、その性能によって業務効率が左右されることは紛れもない事実である。そこで今、プリンタに対する、とあるニーズが盛り上がっている。それは――。(2018/2/19)

キヤノン、ビジネス文書印刷にも適した特大タンク搭載インクジェットプリンタ2製品
キヤノンは、低ランニングコストを実現できる特大インクタンクを備えたインクジェット複合機/プリンタ計2製品を発表した。(2018/2/13)

エプソン、エコタンク搭載モデルなど5機種購入で最大1万5000円をキャッシュバック 5月7日まで
エプソン販売は、同社製インクジェット複合機5機種を対象とした「選べる!春のキャッシュバックキャンペーン」を開始する。(2018/2/6)

ブラザー、ビジネス複合機など6機種で最大5000円をキャッシュバック 4月30日まで
ブラザー販売は、同社製複合機/プリンタ計6機種を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始する。(2018/1/29)

エプソン、大容量を実現するインクパックシステム採用のビジネス複合機「PX-M884F」など2機種
エプソンは、インクの大容量化と省スペースを両立するインクパックシステムを採用するビジネスインクジェット複合機/プリンタ−2機種を発表した。(2018/1/16)

PR:レーザープリンタが多くある環境でもエコタンク搭載モデルが活躍――建築設計・環境評価サポート企業の導入事例
無料モニター企画第2弾はビジネス対応力を向上した「EW-M670FT」。印刷環境の分散配置に取り組むシスケアがエコタンク搭載モデルで業務の効率化に挑戦する。(2017/11/1)

エプソン、エコタンク搭載モデルなど4機種を対象に最大1万5000円をキャッシュバック
エプソンは、同社製インクジェット複合機4機種を対象とした「おトクに選べる!キャッシュバックキャンペーン」を開始する。(2017/10/30)

ビジネスに、エコタンク搭載モデル:
PR:圧倒的な低印刷コストでレーザープリンタの不満を解決!! エコタンク搭載モデル「EW-M5071FT」無料モニター募集
エプソンのエコタンク搭載モデルのモニター企画の第4弾は「EW-M5071FT」。同シリーズで唯一、A3ノビに対応し、ファクス機能も搭載。さらには高い耐久性も実現した本格的なビジネス機だ。圧倒的な低印刷コストによる経費の削減や業務の効率化を図りたい企業は必見!(2017/10/18)

日本HP、大判複合機「DesignJet T830 MFP」に省スペースなA1対応モデルを追加
日本HPは、同社製の大判複合機「DesignJet T830 MFP」のラインアップにA1対応モデルを追加した。(2017/10/10)

ブラザー、スマホ連携機能を強化したビジネスインクジェット複合機3モデルを発表
ブラザー販売は、同社製インクジェットプリンタ「PRIVIO」のラインアップに複合機3モデル計4機種を追加。スマートフォンアプリからの名刺印刷などにも対応した。(2017/9/7)

エプソン、従来比で約2倍の高耐久性を実現したA3ノビ対応のビジネス向け複合機など3製品
エプソンは、A3ノビ出力に対応したビジネスインクジェット複合機/インクジェットプリンタ計3製品の発表を行った。(2017/8/31)

日本HP、スマホ連携機能も強化した個人向けインクジェット複合機5機種を投入
日本HPは、個人向けインクジェット複合機の新ラインアップ計5機種を発表。全モデルにBluetooth SMARTとデュアルバンドWi-Fiを搭載した。(2017/8/31)

エプソンから秋のインクジェットプリンタ12機種 エコタンク搭載モデルを大幅拡充
エコタンクに新機種4モデル、Colorio V-editionにはA3ノビ対応機が登場。(2017/8/31)

日本HP、高速出力に対応した業務向けA3インクジェット複合機「HP PageWide Pro MFP 777z」
日本HPは、最大65枚/分の高速出力を実現したA3対応インクジェット複合機「HP PageWide Pro MFP 777z」など計2機種を発表した。(2017/7/27)

エプソン、高速ラインインクジェットプリンタ/複合機「LX-10000F」「LX-7000F」の発売日を決定
エプソン販売は、5月の発売を予告していたラインインクジェットプリンタ/複合機「LX-10000F」「LX-7000F」シリーズの発売日確定をアナウンスした。(2017/6/1)

エプソン、「エコタンク搭載モデルキャッシュバックキャンペーン」第2弾――対象モデルを3機種に拡大
エプソン販売は、同社製のエコタンク搭載複合機を対象としたキャッシュバックキャンペーン第2弾の開始を発表した。(2017/5/29)

エプソン、従来比約2倍の高速印刷を実現したビジネスインクジェット複合機3機種
エプソンは、ビジネス向けインクジェット複合機のラインアップに高速印刷対応モデルなど計3機種を追加した。(2017/5/17)

ブラザー、より鮮明なカラー文書を印刷できるA4カラーレーザープリンタ/複合機計4機種を発表
ブラザー販売は、同社製A4レーザープリンタ/複合機「JUSTIO(ジャスティオ)」の新モデル計4製品を発表した。(2017/5/17)

リコー、耐久性を大幅向上したA4モノクロレーザープリンタ/複合機
リコーは、A4モノクロ印刷に対応したレーザープリンタ「RICOH SP 2200L」およびレーザー複合機「RICOH SP 2200SFL」の2製品を発表した。(2017/5/11)

エプソン販売、エコタンク搭載A4複合機「EP-M570T」購入で5000円をキャッシュバック――5月31日まで
エプソン販売は、同社製A4インクジェット複合機「EP-M570T」の購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを発表した。(2017/4/24)

Renesas DEVCON JAPAN 2017:
複合機の故障予測が組み込みAIで可能に、センサーは多め
ルネサス エレクトロニクスは、「Renesas DEVCON JAPAN 2017」において、プリンタや複合機などOA機器の故障予測アルゴリズムをマイコンに実装したデモを披露した。故障予測を行うため、デモ機には現行のOA機器よりも多くのセンサーを搭載している。(2017/4/17)

製造業IoT:
サーバ付き複合機から始まる、コニカミノルタのIoTプラットフォーム構想
コニカミノルタは、企業のITインフラを統合/管理できるIoTビジネスプラットフォーム「Workplace Hub(ワークプレイスハブ)」を発表。サーバ付き複合機を中核としてに2017年秋からオフィス向けに販売を始める。同社の汎用的なIoTプラットフォームとして構想されており、医療分野や製造業に向けた開発も進んでいる。(2017/3/29)

CeBIT 2017:
コニカミノルタがサーバ付き複合機の投入で「コト売り」を加速する
コニカミノルタは、「CeBIT 2017」において、オフィス内に設置したサーバで、さまざまな社内ITシステムや社内プロジェクトなどのコラボレーションを行うシステムなどを統合管理できる「Workplace Hub」を展示した。第1弾モデルとして、同社が多数の顧客を持つ複合機にこのサーバを組み込んで2017年秋に発売する計画だ。(2017/3/23)

スマートフォンと連係する製品も登場
外出先での仕事をはかどらせる「モバイルプリンタ」が注目される訳
スマートフォンやタブレットが普及したことで、外出先でもオフィスと同様に生産的な仕事をこなせる時代が到来した。そんな状況になったら、モバイルプリンタは必須アイテムになるかもしれない。(2017/2/25)

PR:A3インクジェットの伝道師も納得の進化――ビジネス力を強化したブラザーの「MFC-J6995CDW」
ブラザーから登場した新型A3インクジェット複合機「MFC-J6995CDW」は、従業員50名程の中小企業(SMB環境)までもカバーする意欲的な製品だ。“ビジネスインクジェットの伝道師”こと小川夏樹氏が新モデルを斬る!(2017/2/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。