ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「British Telecom」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「British Telecom」に関する情報が集まったページです。

安全性の保証も否定もできず:
“Huawei外し”で揺れる欧州の通信業界
既に設置されているHuaweiの通信機器を取り外すのは困難を伴う。同社の製品を最初から避けることはもちろん、取り外す必要があるのかは不明だ。では、通信事業者は何をすべきなのだろうか。(2019/3/11)

エコシステムを拡大:
新CEOの下で巻き返しを図るImagination
2018年12月13日にCEO(最高経営責任者)に就任したImagination Technologies(以下、Imagination)のRon Black氏は、グラフィックスIP(Intellectual Property)ベンダーとしてなすべきことを鋭敏に察知している。(2019/2/8)

衝撃を与えた幹部の逮捕:
米国対Huawei、加速する全面対決の姿勢
Huaweiの経営幹部がカナダで逮捕されたことを受け、エレクトロニクス業界にも衝撃を広がっている。Huaweiをめぐり、米中による全面対決の姿勢がいっそう濃くなっている。(2018/12/26)

マネーの達人:
「5G」をめぐる米中戦争 ファーウェイ排除とソフトバンクが抱えるリスク
米国を中心に、中国通信機器大手ファーウェイの製品を排除する動きが広がっています。米中貿易戦争の本質は「5G」時代のIT覇権争いです。ファーウェイの通信網を使うソフトバンクのリスクも浮き彫りになっており、日本企業も方針転換が迫られるでしょう。(2018/12/20)

ふぉーんなハナシ:
イギリス・ロンドンのモバイル通信事情(2018年10月版)
イギリス・ロンドン出張に行ってきました。取材の合間にいろいろ得たロンドンのモバイル通信事情について簡単にまとめました。(2018/10/24)

“日本が知らない”海外のIT:
SNSの炎上リスクを“チャンス”に変える 海外発の「おわび配送サービス」
顧客の不満や苦情は、信頼獲得のチャンス? エストニア発の“おわび”サービス「Sorry as a Service」とは。(2017/9/19)

今後5年で1億ドルの投資を計画:
インテル、次世代の小売業向けプラットフォーム「Intel Responsive Retail Platform」を発表
インテルが、デジタル時代に向けた小売業向けプラットフォーム「Intel Responsive Retail Platform」を発表。小売業向けハードウェア、ソフトウェア、API、センサー類の標準化と共に、小売業者が担う業務のあらゆる部分の標準化を目指す。(2017/1/18)

期待が高まるネットワーク機能仮想化
ネットワーク機能仮想化に企業が群がる理由
NFVが普及すれば、スイッチやロードバランサーなどの専用ネットワーク機器は不要になる。今、このNFVに通信系企業が引き寄せられている。(2016/6/30)

クラウドで変わる電話サービス
会社の電話は全て「Skype for Business Online」、そんな未来が2年以内にやってくる
Skype for Business Onlineに企業向け電話機能を追加すると発表した米Microsoft。電話機能追加の前に、企業が準備できることとして何があるのか、紹介する。(2015/7/8)

HP World Tour Report:
HPのサーバ、ストレージ、クラウド幹部に聞くITインフラ戦略
サーバのコモディティ化などを背景にハードウェアビジネスを縮小させるITベンダーが相次ぐ中、米HPはむしろこれを好機ととらえているようだ。同社のサーバ、ストレージ、クラウドの各担当幹部にITインフラの方向性など聞く。(2014/7/8)

クラウドの本流を狙うHPの思惑
ベンダー各社のクラウド訴求が一段と活発になる昨今、HPは競合とやや一線を画した展開を推進しているようだ。「クラウドのブレークは2、3年後」と語る米HP クラウド テクノロジスト グループの真壁技術担当部長に真意を聞いた。(2014/6/23)

メール移行を支えたツールとは?
Lotus NotesからOffice 365へ、グローバル企業のメール移行プロジェクト
繊維製造業の英Coatsは、70カ国に分散したIT機能を再編するとともに、Lotus NotesからOffice 365への移行を断行。プロジェクトを指揮したCIOにその実際を聞いた。(2014/6/12)

Citrix Synergy 2014 Report:
理想の“ワークスペース”を作り上げるのに不可欠なものは?
Citrixは年次カンファレンス「Citrix Synergy 2014」を米国・カリフォルニア州アナハイムで開幕。同社が提唱する「Mobile」や「Workspace」のビジョンがより鮮明に打ち出された。(2014/5/7)

IT部門も顧客サービス精神を
業務の効率性や正確性を追求するあまり、肝心な「顧客視点」が抜け落ちてしまっている企業は少なくありません。IT部門をはじめ全社で顧客サービスの重要性を今一度、見直す必要がありそうです。(2014/4/3)

セキュアで便利
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/3/4)

Computer Weekly:
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/2/19)

POSも発注もiPadで
店舗スタッフ教育コストゼロ! アパレルショップのiPad活用
英国のアパレルショップで、iPadとWi-Fiを活用する試みが行われている。このソリューションを60店舗に展開し、どのような効果が得られたのか?(2013/12/20)

【連載】モダン・マーケティングの時代:
「終了条件」(Exit Criteria)の設定とセールスリードの健全性
マーケティング部門は、リードをセールス部門がフォローしないことに不満を抱く。セールス部門は、「良い」リードがないと愚痴をこぼす。なぜ、こんなことになるのか? 問題は両部門に共通の“言語”が存在しないことにある。ポイントは「終了条件」(Exit Criteria)の設定だ。(2013/12/13)

過度な目的思考や強制利用は避けるべき 企業ソーシャル浸透のカギとは?
企業がソーシャルメディアを活用する上で注意すべきポイントなどは何か。事例を交え、その勘所について、アクセンチュア 経営コンサルティング本部 人材・組織マネジメントグループ シニア・プリンシパルの作佐部孝哉氏に聞いた。(2013/9/17)

日本のオフショア案件は回復基調 印Tech Mahindra 北アジアトップに聞く
今年6月にMahindra Satyamと経営統合したTech Mahindra。日本市場での事業戦略などを聞いた。(2013/9/13)

疑惑の残る失敗事例
英省庁主導のITプロジェクトでアジャイル開発が失敗した理由
英国労働・年金省(DWP)が新給付制度のITプロジェクトでアジャイルソフトウェア開発を中止した原因は、DWPにその気がなかったからか、DWPの体制がアジャイル向きではなかったためか?(2013/8/29)

英国4G事情
英情報通信庁の4G周波数帯競売、その勝者と敗者
待望の4G周波数帯の割当が決定。しかし、モバイル通信事業者の前途はいかに? 期待よりも不安が上?(2013/5/9)

「Windows 7で問題がなければ、8への移行は勧めない」
Microsoftに聞く「Windows 8を導入すべき理由、見送るべき理由」
Windows 8について「発売後1カ月で4000万本を販売した」と発表したMicrosoft。今あらためて、“企業におけるWindows 8の価値”を聞く。(2013/1/22)

「Oracle Identity Management」イベントリポート
モバイル、ソーシャル時代におけるID/アクセス管理の在り方
クラウドの普及やモバイル端末、ソーシャルメディアの活用など企業ビジネスを取り巻く環境は激変している。社内システムと外部サービスの連携が拡大するにつれ、企業のシステム管理者を悩ます深刻な問題が出てきた。(2012/8/16)

EE Times Japan Weekly Top10:
Androidアプリの気になるニュースや業界主導権争い、再編動向に注目集まる
EE Times Japanで先週(2012年7月29日〜8月4日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2012/8/6)

ビジネスニュース:
マルウェア、1/3以上のAndroidアプリに混入
通信業者の調査によると、1/3以上のAndroidアプリに、活動中あるいは休眠中のマルウェアが混入しているという。セキュリティ脆弱(ぜいじゃく)性に対応するため、Cisco SystemsなどはDPI(ディープパケットインスペクション)向けチップを提供し始めている。(2012/7/31)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
投資企業の健全化に貢献、英国で社会的責任投資に携わる日本人
英国のHermes Fund Managersという会社で、社会的責任投資(SRI)に関わる仕事に携わっている鈴木祥さん。英国の多くの大学院に開発学のコースがあることと、学費が米国より安いことが英国に来るきっかけとなったそうです。(2012/7/3)

データ通信のオフロードにも貢献――公衆無線LANに簡単接続できる「Passpoint」
IDやパスワードを入力せずに公衆無線LANへ簡単に接続――Wi-Fi Alianceが推進しているプログラム「Wi-Fi CERTIFIED Passpoint」により、ユーザーが積極的に無線LANを利用し、より多くの通信をオフロードできることが期待される。(2012/6/27)

ビジネスニュース 特許/知財:
Appleが特許訴訟でHTCに勝利、しかし侵害認定は1件だけ
Appleが台湾の携帯電話機メーカーであるHTCを10件の特許侵害で訴えていた特許紛争において、米国際貿易委員会は1件の特許について侵害を求めた。他の9件のついては侵害が認められないという判決を下した。(2011/12/22)

Google Gmailの音声通話機能はSkypeにとって脅威か?
両社のサービスにはそれぞれ一長一短があり、今後の競争の行方についてはアナリストの間でも意見が分かれている。(2010/8/31)

CA、サービスレベル管理ツールのOblicoreを買収
CAがクラウドサービス企業向けSLMの強化を目指し、非公開企業のOblicoreを買収した。(2010/1/12)

FIRSTの国際会議が開催:
セキュリティインシデントへの対応では、何を考えるべきか
企業や組織でセキュリティインシデントに対応する「シーサート」の国際会議が京都で開催された。情報化社会の広がりでセキュリティ問題や対応のあり方が大きく変わりつつある。(2009/7/9)

IT ホールディングスとBTが業務提携
IT ホールディングスと英British Telecommunicationsが業務提携すると発表した。(2009/6/26)

データ漏えい防止策:
用済みPCを安全に処分するには
米国の機密情報が入ったPCがeBayに出品されていたことが最近明らかになった。こうした情報流出を防ぐには、適切なプランと管理が必要だ。(2009/5/12)

口座番号からミサイル情報まで:
中古HDDの34%に機密情報が残る
eBayなどで売買されていた中古HDDの34%から、医療記録や社外秘の事業計画、金融機関のデータといった情報が見つかった。(2009/5/8)

EUが英国に法的措置、行動ターゲティング広告めぐり
行動ターゲティング広告に関する苦情を受けて、EUが英国にプライバシー保護の強化を要求している。(2009/4/16)

短期集中連載 ニッポンのブロードバンド基盤:
NGNの悲劇──日本は5年後もブロードバンド大国でいられるか
欧米はテレビや携帯電話をキーワードにブロードバンド化を進めている。携帯電話のビジネスモデルとは反対に、グローバルビジネスにつながる機器ベンダー主導型のIPTVビジネスは、携帯電話でGSMを生み出した欧米ではなく、むしろ日本で生まれた。だが、そこでは、「NGN」を「夢の高度な次世代ネットワーク」として宣伝するNTTの戦略で、IPTV界のGSMが空転するという悲劇も起こっている。(2009/3/27)

「在宅勤務ツールなどを活用し省エネ対策を」――MSが自社の戦略を語る
来日した米Microsoftの最高環境責任者が、自社の環境に配慮した取り組みなどの戦略を語った。(2008/10/21)

海外ダイジェスト(7月30日)
Google Mapsのユーザーインタフェース改良、英BTの米Ribbit買収、ほか。(2008/7/30)

海外ダイジェスト(7月17日)
動画検索の米blinkxがWebサイト向け検索ソリューションを無料提供、AOLがプロの写真を展示するサイトを立ち上げ、ほか。(2008/7/17)

英BT、「携帯でブロードバンド」サービスを開始
家庭用のブロードバンドサービスと、ネット対応のスマートフォンをセットにしたサービスで、月額23.99ポンドから。Wi-Fi圏内では通話もネット経由となる。(2008/5/8)

「次世代」は幻想か:
NGNは情報通信革命のジャンヌダルクではない
NGNがいよいよ始まろうとしている。2月27日にNTTがサービスのイメージを一部明らかにしたものの、「幻想が崩れた日」になってしまった印象を持つ人もいる。NGNの実態はどんなものなのかを解き明かしてみたい。(2008/3/25)

FONがBTと資本提携、ユーザーのWi-Fiコミュニティー拡大へ
Wi-FiコミュニティーサービスのFONは、英国通信大手のBritish Telecomと提携した。(2007/10/4)

ATCA対応メディア処理ブレード「MG 7000A」
NGN実現のカギを握る「ATCA」の正体
固定電話網や携帯電話網などを統合したIPネットワーク上で音声やデータ、動画などさまざまなメディアを扱うNGN。その実現のカギを握るのが、オープンアーキテクチャであるATCAだ。(2007/9/27)

HTC創業10周年・新社屋落成記念式典:
次の10年も革新的なWindows Mobile端末を開発していく──HTCが表明
台湾HTCは9月6日、同社の創業10周年と新社屋の落成を記念して式典を催した。式典には地元台湾だけでなく米国、欧州、日本など世界各地から携帯電話業界の要人が駆けつけた。(2007/9/7)

アルカテル・ルーセント、NGN市場での台頭目指す「高可用性」戦略
日本アルカテル・ルーセントは、NGN(次世代ネットワーク)市場へ食い込もうとするエッジルーティングの製品戦略を改めて披露した。(2007/8/27)

Imagine Cup 2007 Report:
学生が至福の時間をすごすための1つの方法――Imagine Cup 2007総括
Imagine Cup 2007が閉幕した。Imagine Cupに参加することは今の時代あまり注目されないことかもしれない。しかしそこには日常生活では味わうことが難しいある種の興奮が眠っている。(2007/8/16)

通信の巨人の目指すIPサービス:
iPhoneも自由自在に利用できるIP統合サービスを、米AT&T研究所シラクサ氏
IPが主役の次世代ネットワークでは、固定・無線・マルチメディアの統合サービスが提供される。AT&Tが目指す次世代ネット戦略とは。(2007/7/25)

MSとKDDI、SaaSビジネスで提携
マイクロソフトとKDDIはSaaSを利用して、PCや携帯電話からさまざまな業務システムを利用できるサービスを予定する。(2007/6/27)

ソニーと英BT、「PSPテレビ電話」で提携
BTとソニーが共同で、Wi-Fiによるコミュニケーション機能をPSPに追加。欧州などでビデオ電話やメッセージングなどのサービスをPSPで利用できるようにする。(2007/5/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。