ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シビック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シビック」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

デコトラ風ガルパン痛車からかわいい痛カブも 「エビス痛車祭り2020」で見かけた痛車まとめ第2弾
スポーティな痛バイクもサーキットに集結!(2020/8/9)

マツダ100周年、セリカ50周年、ピーキー過ぎるニーハン6気筒 「往年の名車」のカッコよさにしびれる
ホントに「お前にゃ無理だよ」ってマシンがあった……。(2020/8/2)

見た目はあのクラシックミニ、でも実は……!! 「オートモビルカウンシル 2020」で見つけたビックリ新型車
すごいクラシックミニが販売されていました!(2020/8/1)

【サプライズ披露も】希少な名車が幕張メッセに集結 ヘリテージカーの祭典「オートモビルカウンシル 2020」が開幕
幕張メッセで2020年8月2日まで開催。オンラインモールも。【写真20枚】(2020/7/31)

昔はこんなガチなマシンが結構安く買えた メーカー直系のぶっ飛びコンプリートカー5選
みんな知ってる伝説のクルマから、知る人ぞ知るやりすぎマシンまで、「あの」5台を振り返ります。(2020/7/30)

FF最速の座を奪還 新型「シビック タイプR」が鈴鹿最速記録を更新
速いは正義……!(2020/7/13)

トヨタなど日系大手3社が前年比プラス 5月の中国販売
 【北京=三塚聖平】日系自動車大手4社の、中国市場における5月の新車販売台数が4日、出そろった。市場回復や販売活動の本格化を受け、トヨタ自動車、日産自動車、マツダの3社が前年同月比でプラスを確保し、ホンダもほぼ前年並みの水準にまで減少幅を縮めた。新型コロナウイルスの流行を受けて大幅な販売悪化に苦しんでいたが、各社とも回復傾向が鮮明になっている。(2020/6/5)

これは萌える ランドローバー「ディフェンダー」が家の中で走り回るスタントビデオがカッコかわいい
家の中を所狭しとディフェンダーが駆け回ります!(2020/5/23)

海外医療技術トレンド(59):
新型コロナ対応で重要なオンライン診療と接触追跡技術、海外と日本の違いは
前回紹介した、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応下の米国の遠隔医療サービスやモバイルヘルスの動向に続けて、今回は、日本の遠隔医療サービスやモバイルヘルスの技術が米国などと比較してどのような状況にあるかを見ていこう。(2020/5/15)

押しが強い「あのデリカ顔」に変身 三菱「ミラージュ」がマイナーチェンジ
以前はおとなしいイメージでしたが……!【写真21枚】(2020/4/17)

「ひっ迫した状況が一目瞭然」新型コロナ病床数まとめサイト、大反響に「バグを疑った」と開発者仰天 “医療現場の声”励みにスピード公開
新型コロナウイルス感染症の患者数や、感染者用の病床数などを都道府県ごとに表示した「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」がネットで話題に。開発者の福野泰介さんに経緯を聞いた。(2020/3/26)

謎のカウントダウンも ホンダ「シビック」シン・エヴァとコラボ 特設サイトでシンジ、レイ、アスカの映像も公開
いったいなにがはじまるんです?(2020/3/24)

企業による新型コロナ対策支援サービスを一覧できる特設サイトを政府が公開
内閣官房と総務省、経済産業省は「#民間支援情報ナビ」プロジェクトとして、さまざまな企業から提供される新型コロナウイルス感染症対策支援サービスをまとめた特設サイトを公開した。支援情報は各企業からの提供があり次第、順次更新していく。(2020/3/11)

「三平方の定理」がひと目で分かる展示が面白いと話題に 「視覚的にわかる」「こういうのが学校にあったら」
液体の動きで見るとよりワクワクできます。(2020/2/24)

かっけぇぇぇ! 写真で見る「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」 ニュル北市販FF最速車
あのシビック タイプRやゴルフ GTIクラブスポーツSの記録を超えたやつです。【写真62枚】(2020/1/21)

「トミカ」誕生50周年 トヨタ、日産、ホンダのデザイナーがマジ参加した「特別記念トミカ」がすごそうだぞ
ぼくらの正しい教育玩具ですからね。(2020/1/17)

「うぉぉ何だこりゃ!?」「マジで意味分からん」 東京オートサロンでド目立ち「魔改造&すげークルマ」まとめ
みんな気合い入りまくり。(2020/1/12)

「メーカー各社も気合い入りまくりだぁぁ!」 ついに登場! 東京オートサロンで発表された注目の新型車まとめ
カスタムショップやチューナーだけでなく、メーカーも超〜気合い入っていますよ。(2020/1/11)

ワックワク魔改造ときれいなお姉さんたくさん カスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」開幕
2020年もやってきました! 開催は1月12日まで。(2020/1/10)

「TYPE R」は20年夏に登場:
ホンダ「シビック」改良 セダン、ハッチバックのデザイン変更
ホンダは「シビック セダン」と「シビック ハッチバック」を一部改良し、1月23日に発売する。(2020/1/10)

キリッとした顔に大変身 ホンダ「新型FIT」の熱いコンプリートモデル「Modulo X」デビュー、オートサロンで披露
「いいなこれ」! 間もなく新型発売のFITに、早くも「メーカー純正カスタム」が出ちゃう。(2020/1/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
2019年デビューの良かったクルマ(前編)
さて、恒例の新年企画は、1日と2日の連続で2019年に乗って良かったクルマについて書いてみよう。基本的にデビュー順だ。(2020/1/1)

あの「S2000」「シビック タイプR」が帰ってくるぞぉぉ! ホンダアクセスがオートサロンで「超マジなカスタム車」披露
うぉぉ、S2000にシビック タイプRだぁぁ!(2019/12/25)

機械学習を始めるなら知っておきたいアルゴリズム5選【後編】
機械学習の代表的アルゴリズム「SVM」「k平均法」「アプリオリ法」とは?
機械学習にはさまざまなアルゴリズムがあることを知っているだろうか。代表的な機械学習アルゴリズム「SVM」「k平均法」「アプリオリ法」について紹介する。(2019/12/24)

推しの誕生日会をする猛者も コスプレ美女と痛車で盛り上がった「EXPO痛車天国」写真まとめ
西日本最大級の痛車イベントを取材しました。(2019/12/13)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
MAZDA3 一番上のエンジンと一番下のエンジン
MAZDA3のことはすでに書き尽くした感もあるのだが、国内仕様の試乗会に行ってみたら思わぬ伏兵が待っていた。今回の試乗会の主役はXだったはずなのに、いきなり予定調和が崩れる。SKYACTIV-G 1.5を積んだクルマが素晴らしかったからだ。箱根で行われた試乗会では、乗る人乗る人に「1.5良いねぇ」と言われまくったマツダの人達は、極めて複雑な表情だった。(2019/12/9)

さすがホンダさん、米国「SEMAショー」でも気合い入りまくりでSUGEEE【写真39枚】
ビッカビカなN600レストア車の中には……おいマジか! なヤツがある超絶仕様とか。(2019/11/6)

3万円で始める痛車生活 ゆずソフト歴代作品推し「E.M.T.G IN NAGARA」でみかけた「痛車」写真まとめ第2弾【写真100枚】
スタジオメビウス「SNOW」とか懐かしいにもほどがある……。(2019/10/5)

ホンダ、軽トールワゴン「N-BOX」を一部改良 自動ブレーキ「横断自転車」の検知に対応【画像60枚】
装備充実、価格は据え置き。(2019/10/3)

地下鉄だけでは、足りない:
都心部の交通をカバーする、「都バス」の威力
都バスを利用したことがない人からすれば、「どの路線に乗ればいいのか、よく分からない」「不便そう」といった声があるかもしれない。しかし、鉄道がカバーができないようなルートを補完していて……。(2019/9/18)

バンドリ勢が強い……! デレマス、ニパ子、ごちうさなど「シスフェス2019」で見かけた痛車写真まとめ第2弾
がっつりフルラッピング痛車がずらり。(2019/9/2)

あのリンカーンがデレマス痛車に!? ラブライブやリゼロなど「シスフェス2019」で見かけた「痛車」写真まとめ第1弾【100枚】
「ラブライブ! サンシャイン!!」仕様の痛車もいっぱい【写真100枚】(2019/8/27)

ホンダの「タイプS」が復活! モントレー・カーウィークで「アキュラ・タイプSコンセプト」を披露
「タイプR」とはちょっと違う、もうひとつのスポーツグレード。(2019/8/19)

太陽光発電で自給自足、最長725キロも走行できる乗用車タイプのソーラーカー「Lightyear One」誕生
乗用車タイプのソーラーカーが発表。(2019/7/2)

日立市、電子マネーを一斉導入 市役所や観光施設など
日立市は電子マネー決済システム15カ所24台を一斉導入した。7月1日から窓口などで電子マネーが利用可能になる。(2019/6/20)

最高速度240キロオーバー 英ホンダ、魔改造「芝刈り機」新型でギネス世界記録を樹立
開発「新しいレベルに引き上げた」と豪語。(2019/6/12)

テスラ「Model 3」いよいよ日本で発売 安い? 高い? 「リーフ e+」とスペック比べてみた
価格は511万円から。(2019/6/5)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ホンダの決算 バリエーション7割削減の意味
増収減益ながら、欧州の工場閉鎖など減益は一過性となるホンダの決算。そして来期に向けては、無駄な派生車種を3分の1に削減し、基礎設計を共通化する「ホンダアーキテクチャー」の導入も進める。(2019/5/27)

ふふふっ♪ シトロエンの近未来コンセプトカーが何だかミニ四駆とかチョロQっぽくて好き
ハミ出し30インチの巨大タイヤ、変形もしそうな「玩具感」がいい。(2019/5/20)

エコカー技術:
ホンダも電動化の主役はHV、2モーターシステムを新型「フィット」から小型車にも展開
ホンダは2019年5月8日、東京都内で記者会見を開き、2022〜2025年に向けた四輪車事業の体質強化と電動化の取り組みについて発表した。ホンダ 代表取締役社長の八郷隆弘氏が登壇して説明した。(2019/5/9)

シルエットが美しい……! 32万個のレゴで作った原寸大「シビック タイプR」豪ホンダが公開 1300時間かけて組み上げた力作
いい曲線が出てる。(2019/5/8)

IHS Future Mobility Insight(12):
ピークアウトする北米自動車市場、主戦場はセダンからSUVへ
2018年がピークとなった米国経済と合わせて、2019年以降の米国の自動車市場も減衰に転じる。その米国自動車市場では、セダンからSUVへの移行が急激に進んでおり、自動車メーカー各社の生産戦略にも影響を与えている。(2019/4/17)

お台場「痛車天国2019」:
走るのが上手なフレンズ「エッセちゃん」かわいい! 「痛車天国2019」痛車写真まとめ第2弾、最高にクールなフェアレディZ×幼女戦記など
「艦これ」那珂ちゃん、「リゼロ」レムなどの痛車がずらり【写真60枚】(2019/4/13)

お台場「痛車天国2019」:
アズレンやレーシングミクなど人気キャラ集結 「痛車天国2019」美少女コスプレイヤーたちを撮ってきたよ
あれは伝説の痛ガルパントラック!?(2019/4/3)

コワモテ「デリカ顔」また出た! 三菱自のピックアップトラック「トライトン/L200」がモデルチェンジ
迫力マシマシでかっこいいかも!(2019/3/18)

DMS2019:
製造IoTでエキスパートの知見を世界拠点に拡張、ホンダ寄居工場の役割
 モノづくりの専門展「日本ものづくりワールド 2019」(2019年2月6日〜8日、東京ビッグサイト)の基調講演に「Hondaのもの造り〜進化し続ける寄居工場の新たな取組み〜」をテーマに本田技研工業 専務取締役 生産本部長の山根庸史氏が登壇。寄居工場でのIoT(モノのインターネット)などの高度情報活用による「工場生産の安定化」や「グローバルな品質向上」を目指した取り組みについて紹介した。(2019/2/27)

やっぱりMT! 走りを楽しむ「200万円そこそこで狙えるMT小型スポーティーカー」6選
探せばあるのでしょうか。(2019/2/25)

2019年内発売!? EV界の「シビック」、ホンダが新型EV「Honda e」をジュネーブショーで披露
丸目ライトのレトロスタイル、かっこいい!【新規公開画像追加】(2019/2/20)

製造マネジメントニュース:
ホンダが本田技研含めた体制変更、欧州では「電動化を機にブランド強化」
ホンダは2019年2月19日、東京都内で会見を開き、同年4月1日付の組織運営体制の変更と、四輪車の電動化に向けた生産体制の見直しについて発表した。(2019/2/20)

NSXから芝刈り機までみんな金ピカ! ホンダ・オーストラリアの50周年祝いがド派手ですごい
市販化……はさすがにしないみたい。(2019/2/6)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。