ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Cmode」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Cmode」に関する情報が集まったページです。

北京モーターショー2016:
「CR-V」「HR-V」の次は「DR-V」!? ホンダが中国でSUVラインアップ強化
ホンダは、「北京モーターショー2016」において、中国市場専用車種となるSUVコンセプト「Concept D」を基にした市販モデルを世界初公開する。Acura(アキュラ)ブランドからも新型の小型SUVを披露し、中国市場に向けたSUVのラインアップを強化する。(2016/4/8)

無償ソフトで流体解析(4):
ジューコフスキー翼を作図してみる
無償で使える流体解析ソフト「Flowsquare」を使ってみよう! 今回はジューコフスキー翼の作図方法について説明する。(2016/2/5)

無償ソフトで流体解析(3):
構造物破壊の一要因にもなるカルマン渦の解析
無償で使える流体解析ソフト「Flowsquare」を使ってみよう! 今回は解析モードへの出力項目の設定方法と出力タイミングの設定方法について説明する。(2016/1/12)

電気自動車:
乗り捨て可能なEVのカーシェアリング実証、20台の車両を神戸市に
神戸市で電気自動車や小型モビリティを利用したカーシェアリングの実証実験がスタートする。乗り捨て利用が可能なワンウェイ型のカーシェアリングなのが特徴で、実施事業者は六甲産業、日本ユニシス、ユビテック、三菱重工業の4社だ。(2015/8/20)

App Town 電子書籍:
iPhone/iPadでハーレクインコミックスが読み放題 「定額ハーレクインカフェ」
NTTソルマーレは、iPhone/iPad向けのハーレクインコミックス定額電子書店「定額ハーレクインカフェ」を8月1日に開設した。25冊のハーレクインコミックスを月額2100円で読むことができる。(2011/8/2)

アーティストのメッセージを「歌詞ピタ」と一緒にお届け
シンクパワーは、ソニー「ウォークマン」シリーズ向けの歌詞配信サービス「歌詞ピタ」の新サービスとして、アーティスト本人からのメッセージが届く「歌詞メッセ」を開始した。(2011/3/30)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「リアルサウンド 風のリグレット」の画面写真を作ってみた
連載第79回は、「リアルサウンド 風のリグレット」(ワープ)。“ゲーム界の風雲児”こと飯野賢治氏の作品です。最大の特徴は、ゲーム画面が一切なく、音だけでゲームが進行すること。でも、この記事まで画面写真がなかったら味気ないので、あえてこのゲームの画面写真を、想像で勝手に作ってみました。(2009/10/16)

10期連続赤字は免れるか?:
電子マネーパイオニアの苦境――ビットワレット「Edy」の今
FeliCa電子マネーのパイオニアとしてEdyを運営するビットワレットは、創業以来赤字経営から抜け出せずにいる。電子マネーの普及が進んでも黒字化が難しいのはなぜか? 同社CSO宮沢和正氏のインタビューを通して、ビットワレットの今とこれからを考える。(2009/9/25)

ふぉーんなハナシ:
イナカのエキナカで「モバイルSuica」を使ってみた
連休中にモバイルSuicaで新幹線に乗って帰省した筆者。Edyは比較的古くからあったが、iDやQUICPay、そしてWAONやnanacoが使える店舗が爆発的に増え、いつの間にか故郷(イナカ)でもおサイフケータイが結構使えることを実感した。(2009/5/8)

キャリアショップで「おサイフケータイ」お引っ越し
携帯電話の機種変更時に発生するデータの移行、特に「おサイフケータイの引っ越し」は少し面倒。ただ、街のキャリアショップにあるデータ移行端末を使うとすこぶる簡単に“お引っ越し”できる。今回はドコモショップで「iCお引っこしサービス」を利用してみた。(2009/3/6)

2010年度末には3台に1台の自販機が電子マネー対応に?:
JAMA、複数の電子マネーに対応する自販機を10月から全国展開
iDやEdy、VISATOUCHなど複数の電子マネーに対応した自動販売機が、10月以降全国で設置される。2010年度末までには伊藤園、キリンビバレッジなど大手の飲料用自販機のうち約50万台が複数の電子マネーに対応する見込み。(2008/9/26)

デジテク2008:
“ワンセグ×ケータイ”で生まれる新サービス
日本テレビが、放送を支えるさまざまな技術や取り組みを披露する技術展示会「デジテク2008」を開催。ワンセグを使ったクーポン配信やワンセグ切り出しシステム、“読むワンセグ”など、携帯と放送の連携が生み出すサービスのデモを展開した。(2008/3/14)

IC CARD WORLD2008:
ICタグで「マイカップ自販機」を――富士電機リテイルシステムズ
需要が減少傾向にあるカップ飲料自販機市場。富士電機リテイルシステムズが提案するのが、ICタグを埋め込んだ“マイカップ”を利用できる飲料自販機だ。(2008/3/7)

コカ・コーラ、自販機の電子マネー対応を促進――Edyクーポン/Suicaも利用可能に
コカ・コーラは4月から、Edyによる決済とクーポンが利用可能な自動販売機を運用し、2008年末までに7万台を展開する。2009年からはSuicaにも対応するほか、すでに展開中のiD対応自販機の設置台数も増やしていく方針だ。(2008/2/19)

おサイフケータイでコカ・コーラを買える──Club Cmode会員が100万人を突破
(2007/9/18)

NTTドコモと日テレ、ワンセグからクーポンを配布する広告実験を実施
NTTドコモと日本テレビは、ワンセグのデータ放送から端末へクーポン情報を配布し、日本コカ・コーラの無料サンプリングキャンペーンへ誘導する広告実験を実施する。(2007/9/11)

機種変の前に必ずチェック!:
おサイフケータイ機種変更徹底ガイド(前編)
おサイフケータイの機種変更時で“ありがち”なのが、古い端末でやるべきことを忘れて、新しい端末に替えてしまい、新しい端末で途方にくれる……というパターンだ。本記事では、おサイフケータイの機種変更&故障時になすべき手続きを詳しく解説する。(2007/5/11)

ポス・ポーターから駐輪場決済まで:
写真で見る、最新関西PiTaPa事情
共通ICカードでPASMO/Suicaよりも先行している関西エリア。関西圏の私鉄・バス各社の路線で共通利用できる「PiTaPa」は、乗車券以外にもさまざまな利用が進んでいる。宅配ロッカー、駐輪場など、PiTaPaを利用した各種サービスを紹介しよう。(2007/4/26)

今さら聞けない、おサイフケータイの基礎知識(後編)
おサイフケータイを使うにあたり、最も気になるポイントは、「自分の携帯で使いたいサービスが利用できるのか」「どんなサービスがあるのか」という2点。ここでは現在利用できるおサイフケータイ対応サービスについて紹介していく。また記事の最後に対応状況やサービス概要をまとめた表も添付した。(2007/4/5)

神尾寿の時事日想:
急激に増える一体型カード。FeliCaクレジットは「最初の1回」の促進を
一体型カードの発行によって、急激にQUICPayユーザーを増やすトヨタファイナンス。しかし“ただカードを持っているだけ”の会員を本当の利用者にするためには、どうやって「最初の1回」を使ってもらうかがキモになる。(2007/3/23)

コカ・コーラの自販機が10月31日から「iD」決済に対応
日本コカ・コーラ、NTTドコモ、三井住友カードは、コカ・コーラのCmode対応自販機でのiD決済対応を10月31日から開始すると発表した。(2006/9/26)

Interview:
iD、QUICPayは競合ではない――UFJニコス(後編)
とかく「三つ巴」といったとらえ方をされることが多いiD、QUICPay、スマートプラスだが、UFJニコスでは「他の2方式と競合するものではない」と説明する。インタビュー最終回では、iDを進めるドコモ、モバイル決済推進協議会の中心的存在であるJCBとの関係・違いについて聞いていく。(2006/8/2)

Interview:
ドコモDCMXスタートは強い追い風――三井住友カードに聞く(後編)
「三井住友カードiD」に続き、ドコモから「DCMX」が登場したことにより、iDのユーザー・加盟店は大幅な増加が見込める。DCMXは三井住友カードにとってどのような存在なのか、またリーダー/ライター共用化についての見解などについて聞いた。(2006/4/18)

Interview:
優れたサービスは「関西のお客さん」が育てる――スルッとKANSAIに聞く(後編)
関西の私鉄やバスで利用できる「PiTaPa」は、東京でSuicaを日々使っている身からすると羨ましいほどよくできたサービスだ。「便利に使ってもらうことで公共交通利用の促進を目指す」というその便利さはどのように生まれたのだろうか?(2006/4/12)

4月1日〜4月7日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
ドコモがiDを利用する「DCMX」を発表、カード発行会社として本格的にクレジット業界に参入する。2005年度の純増トップは3年連続でauとなった。(2006/4/7)

日本コカ・コーラの「シーモ2」がiDに対応
独自のプリペイド決済方式を採用していた日本コカ・コーラのiモード対応自販機「シーモ2」がiDに対応。クレジット決済でコーラが買えるようになる。(2006/4/3)

5000台を突破した「シーモ」
ドコモ、日本コカ・コーラなどが設置を進めている「Cmode」対応自動販売機の台数が5000台を超えた。Club Cmode会員も50万人超いる。(2006/2/16)

おサイフケータイが使えるお店を検索――インクリメントP、新サービス開始
「今、自分がいる場所の近くでおサイフケータイが使える店はある?」そんなときに便利なサービスが、iMapFanで始まった。iエリアサービスを利用する。(2005/9/26)

神尾寿の時事日想:
普及に期待したい「電子マネー自販機」
電子マネー対応の自販機がじりじりと増えている。おつりの心配がないので細かい値付けができるなどのメリットに加え、おサイフケータイ対応であれば年齢制限を課すこともできるなど、その可能性は大きい。(2005/8/25)

モバイルコンテンツ・プチレビュー:
けっこう面白くてオトク〜「待ちスロすごろく」
最近、商品の“販促アプリ”も増えている。日本コカ・コーラが採用している「待ちスロすごろく」もその1つ。どれくらい楽しく、そしてオトクなのか?(2005/3/17)

QRコードはこれからが本番
単なるURLの読み取りに留まらず、携帯とQRコードを使った各種ソリューションが普及間近だ。「RETAILTECH JAPAN 2005」では、QRコード電子マネーや出退勤管理システムを見ることができる。(2005/3/3)

「シーモ」利用促進キャンペーンに「待ちスロすごろく」を提供
(2005/2/7)

WPC EXPO 2004:
「iモードの成功は、リッチよりニッチを目指したから」ドコモ榎氏
WPC EXPO 2004に出展しなかったドコモだが、iモードを率いる榎啓一氏が基調講演に登場。テーマは「iモードビジネスはなぜ成功したか?」だ。(2004/10/23)

iモードFeliCa決済可能な駐車場が代々木に
iモードFeliCaのEdy決済機能を使って駐車料金が支払えるコインパーキング「タイムズ」が代々木にオープン。FOMAのテレビ電話機能で、混雑状況や自車の状況を確認することもできる。(2004/9/30)

コカ・コーラ、FeliCa対応自販機を投入
コカ・コーラシステムは、iモードFeliCaに対応した自販機「シーモ2」を開発したと発表した。9月から導入する(2004/8/20)

iモードFeliCaで「何が、いつからできるのか」
発表されたFeliCa携帯だが、具体的に何がいつからできるのか。発表された資料をもとに、サービスに参入する企業の顔ぶれを確認しよう。(2004/6/16)

スクウェア・エニックスも〜ゲーム会社、販促アプリに進出
携帯電話の表現力が向上する中、モバイル広告にもアプリが取り入れられるようになってきた。そんな流れを受けて、販促用アプリの開発を手がけるゲーム会社が出てきている。(2004/6/10)

自動販売機が無線LANスポットになると?
自動販売機に無線アクセスポイントを取り付け、半径50メートル以内を“無線LANスポット”にする実験が夏から名古屋で始まる。実施するのは、自販機オペレーターのホーキング。2005年には全国へ展開し、2〜3万台の自動販売機をホットスポット化する計画だという。(2004/5/31)

eビジネスが生み出すエクスペリエンス(8):
エクスペリエンス創造を成功に導く3つの条件
(2002/5/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。