速報
» 2005年02月07日 17時26分 公開

「シーモ」利用促進キャンペーンに「待ちスロすごろく」を提供

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは2月7日より、携帯電話で飲料が買える日本コカ・コーラのマルチメディア機能搭載型自販機「シーモ」利用促進キャンペーン「Cmode カップ」に、iモード向けの「待ちスロすごろく」の提供を開始する。

 「待ちスロすごろく」は着信懸賞システム「待ちスロ」(2004年4月8日の記事参照)の新バージョン。携帯電話の着信後、通話が終了すると待受アプリが自動的にサイコロを振り、すごろくを行う。ユーザーは待受アプリをダウンロードして、待受画面に設定することで、キャンペーンに参加可能だ。

 すごろくは、日本コカ・コーラのキャラクター「シーモラビット」が、日本全国行脚の旅をしながら、ゴールを目指すという内容で、ゲーム中に「シーポン」マスに停止すると、「シーモ」で好きなドリンクと交換できるデジタルクーポン「シーポン」がプレゼントされる。

 「Cmode カップ」キャンペーンではそのほか、ゲーム中に獲得したポイントにより、ゴール地点で参加者のランキングを決定。上位入賞者にコカ・コーラ社のドリンク1年分と引き換え可能なシーポン、ジュークボックス型CDプレイヤーなどがプレゼントされる。

 なお、2月7日から同25日までの期間中、キャンペーンサイトにアクセスした先着10万名に、日本コカ・コーラより1本分の「シーポン」がもれなくプレゼントされる。キャンペーンは3月31日まで。

http://machisuro.jp/

 対応機種は505、506、FOMA 900、901シリーズ。待受アプリのダウンロードはhttp://machisuro.jp/から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう