ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドソーシング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クラウドソーシング」に関する情報が集まったページです。

“猫の癒し”詰め込んだクッション「ミャウエバー」 ほんのり温かく、心音やゴロゴロ音も
パートナーズが寝ている猫を再現したクッション「ミャウエバー」のクラウドファンディングを実施している。支援購入は8550円(税込)から。(2021/5/11)

「スーパー野田ゲーPARTY」1週間で5万DL突破 新作2タイトル追加へ
野田クリスタルさんが制作したミニゲーム集「スーパー野田ゲーPARTY」が4月29日の発売から1週間で5万ダウンロードを突破。(2021/5/7)

100W GaN電源を多機能USB-Cハブにしてしまったクラファン製品の実力 M1 MacBookとiPadで使えるか試してみた
GaN採用USB-C電源アダプタにSDカードリーダーやギガビットEthernetなどを搭載した「ADG 100W GaN Charger 9-in-1 Hub」を試した。(2021/5/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイム誌初の「世界の企業100選」 日本企業は入ったのか?
米国のタイム誌がビジネスパーソン必見の特集を組んでいた。特集名は「世界でもっとも影響力のある100社」。どんな企業が選ばれていたのか、日本の企業は……?(2021/5/6)

PR業界の“旬な事例ランキング” 「SDGs」や「錯視」を抑えて1位になったのは?
国内外のPR事例メディア「PR EDGE」より、前月注目を集めたPR事例をランキング形式で紹介。(2021/5/1)

快適エリアは片道3km圏内 ついに始めた電動キックスクーターのある生活
和歌山発のベンチャーglafit(グラフィット)の電動キックボード「LOM」をついに手に入れた。(2021/4/30)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン(モビリティ編):
さいたまで、モビリティのデザインと未来を考える 自動運転バスに乗ってきた
さいたま市が、自動運転に力を入れている。この地に転居した筆者が、たらしいモビリティ技術のUI、UXを探ってみた。(2021/4/30)

あの会社のこの商品:
1年間で4万台以上! ネットワークカメラ「ATOM Cam」が売れている秘密
2019年に創業したアトムテックは、ネットワークカメラ「ATOM Cam」を1年間で4万台以上販売した。高性能でありながら圧倒的な低価格を実現したことがヒットの理由だが、なぜ低価格で販売できたのか? 誕生の経緯から追ってみた。(2021/4/30)

電気自動車、音声SNS……21上半期のマーケティング・消費・技術のトレンド予測、注目のキーワードは?
2021上半期は、どんなキーワードが注目されたのか。前回調査と比べて将来性スコアが最も伸びたのは?(2021/4/20)

「スーパー野田ゲーPARTY」、任天堂の審査を通る マヂラブ野田さんがラジオで報告
お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさんが制作したミニゲーム集「スーパー野田ゲーPARTY」が任天堂の審査を通った。(2021/4/16)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
VTuberがクラファンで1400万円の大型調達に成功! 仕掛け人が語る「熱い想い」
中京テレビの公式バーチャルYouTuberの大蔦エル氏がアンバサダーを務める「ナゴヤVTuber展」が、1438万円を超える大型調達を成立させる見込みである。正式な調達額が決定するのは9日後だが、本来の目標額が750万円であるため、クラウドファンディング自体はすでに成功している。(2021/4/16)

トイレットペーパーが片手で切れる新構造のホルダー、クラウドファンディング開始
トイレットペーパーが片手で切れるペーパーホルダー「サワラナイデー」のクラウドファンディング開始。紙が少なくなってもホルダーに触れる必要がない。(2021/4/14)

Lightningケーブルで充電できるモバイルバッテリー リンクスから
リンクスインターナショナルは、Lightningケーブルで充電できるモバイルバッテリー「enerpad Q-910」のクラウドファンディングを開始。1万mAhの大容量と1%刻みの正確な残量表示でバッテリー切れを防ぐ。(2021/4/14)

「能面ハーフマスク」や「御簾フェイスシールド」 京都の匠が作る感染症対策グッズがクラウドファンディングに登場
これ付けてたら確かにソーシャルディスタンス保てそう。(2021/4/13)

「輪るピングドラム」、開始150秒で1000万円のクラウドファンディング達成! 既に4500万円を突破
ファビュラスマックス。(2021/4/9)

恐竜×神父×ニンジャ カッコイイ要素をバカ正直に掛け算した映画「必殺!恐竜神父」にアーメンダブツ!
恐竜・神父・ニンジャが夢の共演。(2021/4/8)

マステ感覚で気軽に箔押し 自宅で箔押しが楽しめるセットがクラウドファンディングに登場
箔押しを印刷カテゴリーから文房具カテゴリーに変化させるプロジェクトだ、これ。(2021/4/2)

「輪るピングドラム」10周年! 劇場版制作が発表され「生存戦略」「ピンドラ」がトレンド入り
同作の応援プロジェクトも4月8日からスタート。(2021/3/31)

イノベーションのレシピ:
浴槽浴とシャワー浴に次ぐ第3の入浴法「KINUAMI U」、LIXILがクラファンで提案
LIXILが泡シャワー「KINUAMI U」を開発。2019年3月に発表した「KINUAMI」をベースに、柔らかく温かい“絹泡”による新たな入浴体験を提供する泡シャワーというコンセプトで、外付けだったコンプレッサーを内蔵するなど機能性を向上し、日々の入浴で利用しやすいように専用ボディーソープの価格を抑えたことが特徴となる。(2021/3/30)

ロマンの塊、ついに届く……! 超巨大トランスフォーマー「ユニクロン」のフィギュアが到着「でけえ」「デカすぎる」と話題に
変形に1時間以上かかるなんて声も。(2021/3/28)

障がい猫になっても存在価値は変わらない 「障がい猫が主役の写真展」開催を目指すクラウドファンディングが支援募集中
うちの子が一番かわいい。(2021/3/28)

映像制作経験のない監督が7年かけ作り上げたヤバい映画「JUNK HEAD」レビュー
製作期間7年のストップモーションアニメ映画「JUNK HEAD」のヤバさと魅力を語る。(2021/3/27)

小池知事への104円訴訟に1500万円の支援! グローバルダイニングの狙いは?
新型コロナ対応の改正特別措置法に基づいて東京都が出した時短営業命令が、営業の自由を保障した憲法に違反するなどとして、都に104円の損害賠償を求める訴訟を起こした外食大手「グローバルダイニング」。訴訟費用をクラウドファンディングで募ったところ、1500万円以上が集まった。(2021/3/26)

Gartner Insights Pickup(200):
インパクト大の4つの先進技術:Gartnerの最新レーダーレポートから
ITリーダーが押さえておくべき注目の技術とは? Gartnerの最新レポートから、4つの先進技術について紹介する。(2021/3/26)

「低遅延」をうたうゲームキャプチャデバイス「Genki Shadowcast」でのプレイは現実的か ノートPCがコンシューマーゲーム機のディスプレイに早変わり
「このキャプチャユニットで、PCのディスプレイを使ってゲームができないか」という夢がかなうかもしれない。(2021/3/25)

“ケガや病気とたたかう保護猫たちを助けたい” 保護猫団体が医療費のクラウドファンディングを実施中
さまざまな事情の猫ちゃんがいます。(2021/3/25)

ユニーク、タッチパッド機能内蔵キーボード「mokibo」に英語配列モデルを追加
ユニークは、同社が取り扱うタッチパッド機能内蔵キーボード「mokibo」に英語配列モデルを追加、クラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPEIFE」で先行販売を開始する。(2021/3/23)

b8taの“売らない店”とは 先端技術活用の商品を気軽にお試し
 コロナ禍の外出自粛で伸びる通信販売だが、購入前に性能や質感を確かめたいのが人情。そんな希望に「体験店舗」が応えてくれる。家電やガジェット(目新しい道具)を操作したり、自転車+原付のハイブリッドバイクにも試乗したりできる。気に入ったら後でネット購入する形なので「買わなくては」というプレッシャーとは無縁。販売ノルマのないスタッフの接客もサッパリしている。一方、出品するメーカー側には都心の一等地で製品をPRできるのが魅力だ。クラウドファンディングや町工場のβ(ベータ)版(試作品)など、多彩な企業が夢を抱えて参加する。(重松明子)(2021/3/23)

PR:ソニーに学ぶ、新規事業で成果を上げる仕組みづくり
経営資源に恵まれていながらうまく活用できていない大企業が、どのようにイノベーションを創出し、新規事業で成果を上げていけばよいのか。そのポイントをソニーから学ぶ。(2021/3/23)

「違憲・違法」と主張:
「狙い打ち時短命令は違憲・違法」 グローバルダイニングが“104円”の損害賠償求めて東京都を提訴した理由
グローバルダイニングは3月22日、東京都の営業時間短縮命令は違法として、都を相手取り損害賠償を求めて提訴した。訴訟の目的は「お金の問題ではない」との理由から、損害賠償請求額は104円としている。(2021/3/22)

Androidタブレットを試す:
10.3型ながら300g台の激軽E Inkノート「Supernote A5 X」を使ってみた(前編)
10.3型の大画面を採用したE Ink電子ペーパー「Supernote A5 X」。実際の使い勝手はどうなのか、実機を使ってじっくり試してみた。(2021/3/15)

PR:異色スマートウォッチから“着るクーラー”まで ソニーが7年で17件の新規事業に成功したワケ
(2021/3/11)

Sony Startup Acceleration Program:
PR:ソニーが伝授する新規事業の“勝ち方”、R&Dから始めるビジネス創出
あらゆる大手企業にとってイノベーション創出は大きなテーマだ。しかし、従来、国内大手企業が起こしてきた革新は、体系的な手法を用いて生み出されたものではない場合も多い。「組織としていかにイノベーションを生み出し、事業化につなげるのか」が多くの企業にとっての共通課題となっている。こうした課題を解決するために「ソニーのノウハウ」を活用するプログラムがある。(2021/3/11)

Ryzen搭載の超小型デスクトップPC「Minisforum UM270」を試す
超小型PCといえばIntel NUCを思い浮かべるが、AMDプラットフォームでも同様のミニPCが続々と登場している。ここで紹介する「Minisforum UM270」もその1台だ。実力はどうなのか、チェックした。(2021/3/10)

アニメ映画「劇場版 クドわふたー」5月14日に公開決定 クドリャフカら集合したビジュアルも解禁
わふー!(追記あり)。(2021/3/8)

ポーチで持ち歩く「レイコップ GO」発売 車内の掃除や除菌に
レイコップ・ジャパンは、ポーチに入れて持ち運べる小型クリーナー「レイコップ GO」を発売した。(2021/3/4)

手探り:
オーケストラはお金を集めることができるのか 目標金額は1億円
オーケストラの多くが経営の危機にさらされている。新型コロナウイルス感染拡大で、年間に予定していた公演の半数以上を失った団体も珍しくなく、軒並み、数億円単位の収入減に頭を抱える。それでも……(2021/3/4)

カードサイズの小型ケータイ「NichePhone-S」にVoLTE対応モデルが登場 特別色「レッド」も
フューチャーモデルは、テザリング対応SIMフリーケータイ「NichePhone-S+」をクラウドファンディング「MAKUAKE」で先行販売。VoLTEに対応し、 数量限定の特別色「レッド」も用意している。(2021/3/3)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
パナソニックのNICOBOはaiboやLOVOTと何が一緒で何が違うのか
正直なところ第一印象は「また同じようなデザインのコミュニケーションロボットが出てきたな……」でした。(2021/3/2)

ファスナー閉め忘れ防止グッズ「ペア鈴」が人気 開けっぱなしだと鈴が鳴って知らせる優れもの
2つの留め具が磁石でくっつくと、鈴が固定されて鳴らないように。(2021/3/1)

資金調達freee、「CAMPFIRE Owners」と「デジタルアセット担保ローン」に対応
freee finance labは、2月26日、中小企業向けの資金調達を支援するオンライン資金調達プラットフォーム「資金調達freee」にて、新たな資金調達手法に対応した。CAMPFIREが提供する法人向け証書貸付「CAMPFIRE Owners」と、Fintertechが提供する「デジタルアセット担保ローン」の2つ。(2021/2/26)

デザインの力:
大阪の町工場と一緒に作った組み立て式1人用ミニコンロ「ペッタンコンロ」
MACHICOCOは、1分間で組み立て可能な1人用ステンレス製ミニコンロ「ペッタンコンロ」のクラウドファンディングを開始した。14枚のステンレス板を工具なしで組み立て/分解できるのが特長で、“ソロキャンプ”ニーズに応える。(2021/2/24)

カギは「付加価値型」へのシフト:
コロナ禍で崩壊する「日本式・壁ビジネス」 改革途上の地銀が「統合」だけでは乗り切れなさそうなワケ
コロナ禍でデジタル化が加速している。その影響で、日本式な「壁ビジネス」も崩壊しつつある。多くの業種で変革が迫られる中、「統合」を前提に改革が語られている地銀はどう対応していくべきだろうか。(2021/2/22)

「じいちゃんの牧場を守りたい」 コロナ禍で乗馬客が激減した牧場がクラウドファンディングで支援を募集
温泉で有名な登別市にある牧場です。(2021/2/19)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

パナソニック、「弱いロボット」NICOBOの開発支援でクラウドファンディング始める
「弱いロボット」をコンセプトに同居人のような存在を目指したロボットで、3月18日までに1千万円の目標金額が達成されれば一般発売も検討する。(2021/2/17)

ロボット開発ニュース:
パナソニック初のコミュニケーションロボットは弱い!? クラファン目標は即日達成
パナソニックが同社として初となる一般消費者向けコミュニケーションロボット「NICOBO(ニコボ)」について説明。“弱いロボット”をコンセプトに、豊橋技術科学大学 教授の岡田美智男氏と共同開発を進めたNICOBOは「高性能・高機能ではないものの、心が温かくなる同居人のような存在」(同社)だという。(2021/2/17)

玄関ドアに後付けできる宅配ボックス、LIXILが発表 ワイヤー付きの置き配バッグを収納
LIXILは工事なしで玄関ドアに取り付けられる宅配ボックス「ATMO」を発表した。宅配バッグの「OKIPPA」と連携。配達員がボックスに収納している置き配バッグを取り出して荷物を入れるという。(2021/2/16)

月刊乗り鉄話題(2021年2月版):
乗り鉄が厳選、鉄道好きに勧めたい「Kindle Unlimitedで読める鉄道漫画」11選
読み始めたら止まらなくなる作品たくさん……!(2021/2/12)

あの会社のこの商品:
コクヨのIoT文具「しゅくだいやる気ペン」、1万台以上売れた秘密
子どもが小学校に入学すると、多くの親は子どもがきちんと勉強してくれるかどうかについて不安を覚える。そんな不安を解消するために、文具最大手のコクヨは、IoT技術を用いた親子間コミュニケーションで子どもの学習意欲を引き出すことを目指した。そのために開発されたのが、「しゅくだいやる気ペン」だ。(2021/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。