ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドソーシング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クラウドソーシング」に関する情報が集まったページです。

中国で普及する信用スコアは、なぜ日本で定着しない? 「Yahoo!スコア」終了に思うこと
ヤフーの信用スコアサービス「Yahoo!スコア」が8月末に終了する。多くのユーザー基盤を持つヤフーが手掛けたにもかかわらず、このサービスは日本に定着しなかった。一方、中国では、数年前から「芝麻信用」が普及している。なぜ日本と中国で、こうした差が生まれるのか。中国に精通する筆者が、その要因を考察する。(2020/8/6)

このデニム、自立するぞ!? 立つほど厚くて丈夫な「25オンスジーンズ」がクラウドファンディングで人気
特殊なミシンと金槌で作った肉厚ジーンズ。(2020/8/5)

伝説の“珍アニメ”を未来に伝えるクラウドファンディング始まる 「チャージマン研!」アーカイブ化計画
一部で高い人気を誇る1974年放送のテレビアニメ「チャージマン研!」をフィルムの劣化から救いたい。制作会社がクラウドファンディングを開始した。(2020/8/4)

旅客機のジェットエンジンを魔改造したキャンピングトレーラーがステキすぎる キッチンやソファベッドで夢のような快適空間に
特徴的過ぎる外観の割に、内装はなかなかオシャレです。(2020/8/4)

マニアが集う「マニアフェスタ」オンライン開催 Kickstarterと講談社が協力
さまざまなジャンルのマニアや研究者、専門店が参加する展示即売会「マニアフェスタ」が、9月26〜27日にオンラインで開催される。連携するKickstarterのネットワークを生かし、地域や国を超えた交流を促す。(2020/8/4)

奥谷孝司氏と佐々木丈也氏が語る:
「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取るべき行動とは何か。奥谷孝司氏(オイシックス・ラ・大地/顧客時間)と佐々木丈也氏(三井住友カード)が語った。(2020/8/4)

伝説のカルトアニメ「チャージマン研!」が保存の危機に → デジタル保存のためのクラウドファンディングがスタート
支援募集、お許しください!(2020/8/3)

これでもうマスクを忘れない! 帽子とマスクが一体型になった「ハイドアマスク」
ストレスフリーでマスクの持ち歩きができる。(2020/8/2)

音声メッセージを送受信できる子どもの見守りサービス、ottaがクラウドファンディングを実施
10秒までの音声メッセージを送受信できる専用端末を利用した子どもの見守りサービス「otta.g」が秋にスタート。クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を行っている。(2020/7/31)

世界コスプレサミット、2021年開催のためクラウドファンディング コロナ禍で存続の危機
Kickstarterにて、8月1日から9月13日までクラウドファンディングを実施。(2020/7/31)

宇宙開発:
「HAKUTO-R」で月面着陸に挑むランダーの最終デザイン公開、シチズン独自素材を用いた試作品も
月面開発ベンチャーのispaceは、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」のMission1で、月面着陸ミッションに挑戦するランダー(月着陸船)の最終デザインを公開した。また、コーポレートパートナーであるシチズン時計は、ランダーの着陸脚の一部パーツに採用予定である独自素材「スーパーチタニウム」を用いた試作品が完成したことを発表した。(2020/7/31)

VRゲーム「アルトデウスBC」がクラウドファンディング開始 → わずか3分50秒で目標達成 大絶賛された「東京クロノス」スタッフによる完全新作
VRのムーブメントを目指し、PR費用を募るクラウドファンディングを開始。(2020/7/29)

口元の笑顔がよく見えるイタリア製マスク「CLIU」 高機能かつスタイリッシュでかっこいい
スマートなデザインのマスク登場。(2020/7/29)

「幻想水滸伝」クリエイターによる精神的続編「百英雄伝」がクラウドファンディング開始 わずか半日で1億円を突破
初代「幻想水滸伝」ディレクターとデザイナーによるプロジェクト。(2020/7/28)

ゴールデンカムイにも登場 小樽の「旧青山別邸」が存続のためクラファン開始
アシリパさんがお便所を借りようとした建物です。(2020/7/23)

R-1王者・野田クリスタルが野田ゲー制作のクラウドファンディング リターンは「ゲーム制作に参加する権利」
野田ゲーファン必見。(2020/7/22)

ウェアラブルニュース:
小型センサーで走りをリアルタイム評価、アシックスがスマートシューズ新開発
アシックスはシューズ内に設置した小型センサーで、地面を踏み込んだ際に受ける反力などを計測するスマートシューズ「EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)」を販売すると発表した。足の動きのセンシング技術開発などを手掛けるスタートアップ、no new folk studioと共同で開発した。シューズ内の小型センサーで、走行中のパフォーマンスをリアルタイムに可視化し、ランナーに音声で走行改善のためのアドバイスを提供する。(2020/7/27)

芸人・野田クリスタルさん、Switch向けゲーム開発へ クラファンで「“スーパー野田ゲーPARTY”を皆で作りたい」
芸人の野田クリスタルさんがNintendo Switch向けゲーム「スーパー野田ゲーパーティー」の開発資金を募るプロジェクトを、クラウドファンディングで始めた。2021年3月の発売を目指す。(2020/7/22)

アシックスが初のスマートシューズ 走りを1歩単位で分析、走行中に改善点をアドバイス
アシックスが、同社初のスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」の予約販売をスタート。価格は、センサーとシューズがセットで3万1500円(税別)。(2020/7/21)

地方の再生は災害対策シミュレーションから? 大林宣彦監督の“尾道三部作”で、ITを使った街の再生を考える
大林作品のみならず、映画やアニメのロケ地として知られる尾道。しかし、その現状はバラ色ではない。(2020/7/20)

「マスクをちょっと外したいときに」便利! クラウドファンディングで「マスクを置かないストラップ」誕生
あたらしい生活様式での悩みを解決できるかも。(2020/7/20)

泉佐野市が「ふるさと納税」に復帰 「10億円赤字」の病院に支援を募る
泉佐野市は、ふるさと納税制度から一時除外されていました。(2020/7/17)

産業動向:
BRANUがランサーズと業務提携、月額5万の建設業向けデザインサブスクを提供
BRANUは、企業が個人に仕事を発注可能なクラウドソーシングWebサイト「ランサーズ」を運営するランサーズと業務提携を結び、建設中小企業が毎月5万円の定額で、建設業に特化したデザイン作業を発注可能な新サブスクリプションサービスを立ち上げた。(2020/7/17)

厚み0.8mmの非接触型温度計、クラウドファンディングで先行販売 シート電池とNFCでスマホ連動
シート状の電池を内蔵し、スマートフォンで温度確認ができる非接触型の温度計がクラウドファンディングで先行発売。9月以降に一般発売を予定している。(2020/7/16)

絶品の豚しゃぶ店、オンライン店舗に移転 コロナ禍で
2007年オープンの「豚組しゃぶ庵」が、新型コロナの影響で10月末に閉店する。同店は、ただ閉店するのではなく、オンライン店舗へ移転する。路面店再開に向け、当面は家でしゃぶしゃぶができるセットをデリバリーで届ける事業に舵を切る。(2020/7/16)

8万7000ページを保存できる手書きのデジタルノート「フリーノ」 キングジムが発売
キングジムは手書きできるデジタルノート「フリーノ」を7月31日から発売する。6.8インチの電子ペーパーディスプレイを備え、ワコム製のデジタルペンで「まるで紙にペンで書いたようなスムーズな書き心地」(同社)を実現した。(2020/7/15)

大人向け“探険ボード”がステキ――市販品は子ども用ばかりと自分好みのデザインで制作
大人だって使いたい。(2020/7/15)

「組み立て」までがクライマックス?:
テレワークも超快適な約6.3万円のゲーミングチェア「noblechairs ICON Black Edition」を全力で試す
テレワークをする上で、意外と悩む要素が「椅子」だ。疲労感を軽減するためには、良い椅子は欠かせない。そこでお勧めしたいのが、ドイツnoblechairsのゲーミングチェアだ。この記事では、その新製品である「noblechairs ICON Black Edition」を発売に先立って試し、率直な感想を記す。【訂正】(2020/7/15)

キングジムのデジタルノート「Freno」が便利そう 手書きメモを約8万7000ページ記録、PDFの閲覧・追記も
クラウドファンディングの成功を経て、7月31日から一般販売。(2020/7/14)

入館料激減で資金不足に 国立科学博物館が戦後初の国産旅客機「YS-11」公開プロジェクトの支援募集
公開予定の「YS-11」は貴重な量産初号機です。(2020/7/14)

専用ペンで書き込める電子ノート、キングジムが一般発売 筆圧検知も搭載、8万7000ページ分を保存可能
キングジムが専用ペンで書き込めるタブレット型デバイスを一般発売する。クラウドファンディングで約6000万円を集めた製品で価格はオープン。(2020/7/14)

未来っぽいデザイン! バッグにすっぽり入る超ミニ電動バイク「smacircle S1」登場
もちろん日本仕様はナンバーも取れます。(2020/7/14)

イノベーションのレシピ:
CFRP製造技術でカスタム自転車に参入、航空宇宙・自動車向けはAGCなどと展開
シリコンバレーのベンチャー企業であるArevoは、独自のCFRP(炭素繊維強化プラスチック)素材の設計・製造技術を活用し、新たにカーボンフレームのカスタム自転車ビジネスへの参入を発表した。また、AGCなどのパートナーと協力し、航空宇宙向けや自動車向けのCFRP活用拡大に向けた取り組みを強化する。(2020/7/14)

萌えキャラを腐らせたくない 「東北ずん子」運営会社がAI向け学習データを無料公開、その狙いは
萌えキャラの運営会社が、AI研究向け学習データを無料で公開している。自社の収益には直接つながらないが、「AIの研究を促進する」「腐らないコンテンツを作りたい」「女の子の声になりたい」など、無料公開にはさまざまな理由があった。(2020/7/14)

DMMのブラウザゲーム「政剣マニフェスティア」終了 → 同日に開始したSteam版のクラウドファンディングが2時間で目標達成する人気に
さすが4年以上続いた人気作。(2020/7/12)

1万9800円:
耳をふさがずに聴くことができる 骨伝導の完全ワイヤレスイヤフォン登場
デバイスメーカー「BoCo社」は、鼓膜を使わずに音を聴く、骨伝導イヤフォンを発売する。価格は1万9800円(税別)。(2020/7/12)

【6年前の今頃は?】「ポテトサラダを作る」クラウドファンディングに680万円集まる
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/7/11)

マッチョ貴族が暴れ回る観光PRゲーム、宇治市が公開 これぞ“宇治抹チョ”
京都府宇治市がスマホ向け観光PRゲームを公開。過去に公開したプロモーション映像を実際にゲーム化した。(2020/7/10)

スマホの画面が約2倍になる拡大鏡 「スマホZOOM」、クラウドファンディングで販売
MUSUBUJAPANは、7月10日に拡大鏡「スマホZOOM」をクラウドファンディングサイト「Makuake」で販売開始。厚さ6mm、重量は96gという組み立て式の軽量モデルで、画面を約2倍に拡大できる。(2020/7/10)

人気のソースは自販機でどうぞ 栃木の「月星食品」
栃木県足利市錦町のソース製造販売会社「月星食品」が今月、同社前に自社製ソースを扱う自動販売機を設置した。(2020/7/10)

スカートで自転車に乗ってもめくれない! 「自転車用マグネット付巻きスカート」のクラウドファンディングが7月10日に開始
3色同時展開。撥水等級4で機能性もばっちり!(2020/7/9)

エコノミーでもフルフラットで寝られる おぉぉ……!? 新世代の旅客機座席「Zephyr Seat」が開発中
カプセルホテルっぽい? いや、寝台車っぽい? でも、快適そうですよ。(2020/7/8)

骨伝導の完全ワイヤレスイヤフォンが一般発売 耳の穴をふさがず音が聞こえる
完全ワイヤレスの骨伝導イヤフォンが一般発売される。価格は1万9800円(税別)。(2020/7/8)

お寺でテレワークいかが 高野山の宿坊が新プラン
和歌山県・高野山の宿坊「高野山恵光院」がテレワーク向けの宿泊プランを始めた。Wi-Fi環境の整った6畳の和室を約1万円で貸し出す。副住職は「静かな山内で仕事し、瞑想や散策もできる」としている。(2020/7/8)

「新時代」のマーケティング教室:
マーケティング1.0は、もう通用しないのか? 注意すべきナンバリングの「罠」
今やマーケティングは「4.0」の時代に。デジタルが大きな力を持つ今、マーケティングに必要なものとは? 東京都立大学で教授を務め、マーケティングに詳しい水越康介氏が1.0の時代から振り返り、解説する。(2020/7/8)

マッチョ貴族が京の名所で大暴れ 宇治市のゲーム風PR動画がとうとう本物のスマホゲームに
7月10日、AndroidとiOS向けに配信開始。(2020/7/7)

超小型PCへの道:
「OneMix3 Proプラチナエディション」は、何が“プラチナ”なのか 「OneMix3S+」もチェックした
人気の超小型PC「OneMix」シリーズに、新しく「OneMix3 Proプラチナエディション」と「OneMix3S+」が登場した。CPUがグレードアップした上位版と、求めやすい廉価版の2モデルとなるが、その使い勝手はどうなのかを見ていこう。(2020/7/7)

ソニー、“着るエアコン”「REON POCKET」一般販売 クラウドファンディングで6600万円を集めた注目商品
ソニーは、インナーウェア装着型の“着るエアコン”「REON POCKET(レオンポケット)」の販売を開始した。(2020/7/6)

閉店が決まった「豚組しゃぶ庵」が再出店のためのクラウドファンディング開始 → わずか1時間で目標額達成
オンライン移転&店舗再出店を目指すとのこと。(2020/7/3)

「コミティア」9月開催決定もダメージ深刻 年内中止続けば「継続困難」クラウドファンディングを予定
クラウドファンディングについては詳細が決まり次第告知予定。(2020/7/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。