ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「文化祭」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文化祭」に関する情報が集まったページです。

クイズDEドラマ:
ドラマ「コントが始まる」春斗と瞬太の“出会い”に涙腺崩壊する人続出 「キッカケ最高やった」「悲喜こもごもで青春だな」
酸いも甘いも経験したあの頃。(2021/4/26)

劇的イメチェンした井上咲楽に100の質問――“太眉”卒業後、「かわいい」の反響は「いまだに認められない」
さらに美人になったと話題の井上さん。(2021/3/19)

バーチャルバンド「都まんじゅう」最後のメンバーが生配信中に死亡か 「これからどうなるの」「全滅か……」と混乱広がる
どうなるの……。(2021/1/22)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】オープンワールドな学園恋愛ADV「夏色ハイスクル★青春白書(略)」
「発売日から遊び始めたファン」と「クソゲーという評判を見てから遊び始めたRTAプレイヤー」にインタビュー。(2020/12/29)

「WaTより全然先」 小池徹平、城田優とのユニットを17年ぶり再結成 コブクロハモりにファン「耳が幸せ」
ずっと聞いていられる……!(2020/12/2)

考察系バーチャルバンド「都まんじゅう」を巡る"謎解きミステリー”が本格スタート リアルタイムで展開される「一度きり」の物語
先日一部で話題になった「佐久間ヒカリ」さんの死もこの物語の一部でした。(2020/12/1)

【母校の謎ルール、教えてください】お嬢様学校であいさつが「ごきげんよう」 廊下を走って先生に怒られたら「ごめんなさい! ごきげんよう!」
あ、アニメで見たことあるタイプの学校!(2020/10/28)

8人のハニーが再び集結! 舞台「キューティーハニー The Live〜秋の文化祭〜」公開ゲネプロ
今回はライブシーンが中心。(2020/9/30)

「めちゃくちゃ大人になってるぅ」 元「ハガネの女」子役の吉川愛、映画「ハニーレモンソーダ」でイメージ一転し“内気な正統派ヒロイン”
成長ぶりにびっくり。(2020/9/12)

「告白の行列待ったなし」 “かわいすぎるジュノンボーイ”井手上漠、青春を感じる浴衣姿にファンほれぼれ
完全にヒロイン。(2020/8/31)

思春期男子の鈴木福、モチベゼロ状態でも“かわいい系女子”に変身 「女の子と間違えそう」と高評価される展開に
これが本当のワタシ……?(2020/8/3)

もっかいやります! 「ニコニコネット超会議 2020 夏」発表 スプラ甲子園、超歌舞伎、N高文化祭inあつ森など
初の夏開催。(2020/7/8)

スペースシャトル以来9年ぶり:
インターステラ稲川社長が語る「SpaceXの偉業を支えた“天才技術者”」 民間による有人宇宙飛行成功の原点とは?
米国の宇宙ベンチャー・SpaceXはNASAの宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船クルードラゴンの打ち上げに成功した。アメリカからの有人宇宙飛行は2011年のスペースシャトル以来9年ぶり。民間企業が開発を主導した有人宇宙船が国際宇宙ステーションに接続するのは初めてのことだ。(2020/6/12)

かわいいアッガイちゃんがトーチカをボカーン! 小さな女の子がコスプレで挑む「小さな防衛線」再現がなごむ
細かすぎて伝わらないモノマネ・ガンダム編。(2020/5/29)

「生徒が不登校になってしまうんじゃないか、という心配も」 現役中学教員が考える「学校ができる“最大限の新型コロナ対策”とその課題」
“学習指導要領の新型コロナ対応”も課題の1つ。(2020/5/26)

大樹町の要請で打ち上げ延期:
新型コロナで苦渋の決断――ホリエモン出資の宇宙ベンチャー・インターステラ稲川社長が“打ち上げ延期決定前”に明かしていた「人材育成と成長戦略」
北海道大樹町の要請によって延期になった国産小型ロケット「MOMO5号機」の打ち上げ――。ホリエモン出資の宇宙ベンチャー・インターステラテクノロジズは同機の打ち上げを、宇宙事業が「実験」から「ビジネス」に進化する転換点と位置付けていた。ITmedia ビジネスオンラインは4月20日の時点で稲川社長に単独インタビューを実施。同社が進める人材育成、今後の成長戦略についてのビジョンを聞いていた。延期とされた5号機の打ち上げが、同社や日本の宇宙産業にとっていかなる意味を持っていたのかを問い掛ける意図から、その一問一答を掲載する。(2020/5/13)

N高、noteでオンライン授業のノウハウを公開 “ネットの高校”経験生かす
N高等学校は、教育機関がオンラインで授業を行うための知識や経験といったノウハウをnoteで順次公開すると発表した。(2020/5/8)

「1988年のディズニーランドに行ってきた」 平成生まれが昭和レトロやバブル期を再現して撮影する「タイムトラベルガール」が面白い
情報収集は基本的に国会図書館で行っており、小道具や衣装はメンバーの持ち込み。(2020/4/25)

なぜ学校現場でオンライン授業の導入が進まないのか 現役中学教員に聞く「緊急事態宣言を受けた学校の動き」
「休校期間中、学校現場ではどんな仕事をしているのか」「なぜオンライン授業の導入が進まないのか」などを聞きました。(2020/4/15)

「単純に考えて、学校行事を減らしたら生徒の学力は上がるんじゃない?」 現役中学教員に聞く“授業時間の確保が難しい実態”
風が吹けば桶屋がもうかる式で「学校行事を減らすと、家計が楽になる」可能性も……?(2020/4/13)

令和最初の「ニコニコ超会議」は「闘会議」と同時開催! 「超サウナ」や「超クラウドファンディング」など新企画も
今年もちゃんと開催するよ!(2020/2/10)

「気づいたら平手友梨奈ちゃん見てる」「メンバーの家族も欅ファン」 グランジ遠山・はんにゃ金田・バグベアが夜通し欅坂46愛語った「語るなら欅を」イベントレポート 
【画像】欅坂46のこと、誰が一番愛してる?(2020/1/18)

女子中高生のトレンドを知る:
JC・JK流行語大賞2019が発表 「Official髭男dism」「ぴえん」「ハンドクラップダンス」「Soda」などがランクイン
女子中高生向けのマーケティング支援などを手掛けるAMF(東京都中央区)が”JCJK調査隊”の選考結果をもとに、「2019年の流行語大賞」および「2020年のトレンド予測」を発表した。「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の4つに分類。その結果は?(2019/12/9)

PR:「弟だけDクリニックでAGA治療を受けた」 瓜二つの双子が50代で見分けがつくようになった理由がまさかの「毛髪の量」
こんなに変わることあるの!?(2019/12/13)

自称「70億年に一人の美少女」がグイグイくる うっとうしい後輩女子の漫画に萌える人続出
単なるうっとうしい系女子かと思いきや……。(2019/12/7)

『ONE PIECE』×カップヌードルCM ビビが女子高校生になる「ビビ篇」開始
転校するビビの仲間への思いを描きます。(2019/12/6)

LINEが新潮文庫と組んだ小説コンテスト「青春小説大賞」をスタート テーマは“青春にまつわる全ての物語”
大賞発表は2020年4月ごろを予定。(2019/11/22)

ユニコーンガンダムの段ボール工作が信じがたいハイクオリティ 高校生が文化祭のため2年がかりで作り上げた力作
これが“可能性の獣”か……。(2019/11/13)

森田まさのりの肖像【中編】:
『ろくでなしBLUES』作者・森田まさのりが50歳を過ぎてから「M-1グランプリ」に挑戦した理由
累計発行部数5000万部を超える漫画『ろくでなしBLUES』著者の森田まさのりさんが、『べしゃる漫画家』の出版イベントで、『ろくでなしBLUES』にまつわる秘話などを語った。森田さんはなぜ50歳を過ぎてから漫才コンクールの「M-1グランプリ」に出場したのか? 前後編で余すところなくお届けする。(2019/11/9)

岡田健史が「フォローされたら終わり」で連ドラ初主演 秘密を丸裸にされる「SNSのダークな部分にフォーカスを当てた作品」
ドラマ「中学聖日記」で注目を浴びた岡田さん。(2019/9/26)

史上最強の親子対談ッ! 週刊少年チャンピオンで『バキ道』板垣恵介×『BEASTARS』板垣巴留が漫画哲学を語る
9月19日発売の週刊少年チャンピオン42号にて。(2019/9/19)

女子ってわからないことだらけ 「手品先輩」青春は手品よりも謎に満ちている
永遠に部に二人でいられるわけじゃない。(2019/9/17)

松岡茉優、朝日奈央と“JK時代”の2ショットに反響 貴重なロングヘアにも注目集まる
高校時代からキュートで明るい2人。(2019/9/5)

NGT48暴行事件がなぜか“地域性”のせいにされてしまった新潟市に今の思いを聞く 行政とご当地アイドルとの関係とは
ご当地アイドルと行政が手を取り合うメリットについて聞きました。(2019/7/30)

「Minecraft」を教育に取り入れるための事例集【前編】
三鷹中等教育学校が「Minecraft」を活用 ゲームに不慣れな先生でも使える?
教育機関の間で、ゲーム「Minecraft」を教育活動に生かす動きがある。学習教材としてMinecraftを活用する際の課題や不安を解消するためのヒントとして、東京都立三鷹中等教育学校の取り組み事例を紹介する。(2019/7/25)

キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に
模様はししゃもの卵で再現。(2019/7/16)

打ち上げまであと4日:
ホリエモンとの出会いが人生を変えた――インターステラ稲川社長が語る「宇宙ビジネスの未来」
7月13日に小型ロケット「MOMO」4号機を打ち上げるインターステラテクノロジズの稲川貴大社長が語る「宇宙ビジネスの未来」とは?(2019/7/8)

夢は続いていく:
ホリエモン出資のロケットを開発、インターステラ稲川社長が目指す夢「早期に小型衛星ビジネスに参入」
民間企業が開発したロケットとして国内で初めて高度113キロの宇宙空間まで到達したインターステラテクノロジズの稲川貴大社長が単独インタビューに応じた。(2019/7/6)

蒲田 初音鮨物語:
「絶対に一流店にしてやる」という気負いが店をダメにする 落ちぶれた店で“鮨職人”が見失っていたもの
勝が跡を継ぐ直前まで、極めて落ちぶれた状況だった初音鮨。“鮨職人”が見失っていたものは何だったのか。(2019/6/26)

村上世彰氏が投資資金を一人20万円提供 N高が投資部を設立
角川ドワンゴ学園N高等学校が、実践的な金融教育を行う「N高投資部」を設立する。投資家の村上世彰氏が特別顧問に就任し、一人あたり20万円の投資資金を支給。実際に株式を売買することで、実践しながら金融教育を受けられる。(2019/5/22)

『ONE PIECE』キャラがカップヌードルCMで高校生に ゾロが剣道に打ち込む「ゾロ篇」放送開始
ゾロ篇が5月22日から放送。(2019/5/22)

スピン経済の歩き方:
「黒タピオカドリンク」が20年を経て、再ブームになっている背景
若い女性たちの間で、「黒タピオカドリンク」がブームになっている。黒いツブツブが沈んだドリンクを手に持ち、極太のストローでシュポシュポと吸い込む。タピオカブームは20年ほど前にも起きているのに、なぜ再び話題になっているのか。その背景にあるのは……。(2019/5/14)

令和が始まったー! けど、その前に 平成最後のコスプレを振り返る「ニコニコ超会議2019」まとめ
2日目参加のコスプレイヤーさん、お待たせしました!(2019/5/1)

「今度は私が皆さんに元気を与えられたら」 NGT48山口真帆、卒業発表後初めて“今の気持ち”明かす
4月21日の劇場公演で卒業を発表していました。(2019/4/25)

「ルパン三世」モンキー・パンチさんが死去 手塚るみ子や水木一郎ら著名人からコメント寄せられる「言葉が見つかりません」
後日、偲ぶ会が予定されているとのこと。(2019/4/17)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

彼女が盗まれたのは制服だけだったのか ミステリー漫画「制服ぬすまれた」がTwitterで大反響、緊急重版へ
制服を盗まれた女子高生と、同じ過去を持つ女警察官が、犯人探しへ。漫画家・衿沢世衣子の短編漫画が「ただのミステリーじゃない」と話題に。(2019/3/1)

無限折り、領域付加、円分子法……って俺の知ってる折り紙じゃない 「超複雑系折り紙」の作り方を開成学園「折り紙研究部」に聞いてみた
レベルが高過ぎて、もはや折り紙に見えない件。(2019/3/2)

東京オートサロン2019 レポート:
スープラやマツダ3が注目集めた東京オートサロン、今後CASEとどう関わるのか
「スープラ」や「マツダ3」などが注目を集めた「東京オートサロン2019」。プロダクトデザイナーの林田浩一氏が、各社の展示内容やコンセプトカーを斬る。(2019/2/25)

チヤホヤされたいのに……! ド天然男子がモテ女子を悪気なく邪魔するギャグ漫画はすれ違い続ける
かみ合わなすぎてかみ合ってる感。(2019/1/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。