ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サイボーグ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サイボーグ」に関する情報が集まったページです。

「サイボーグ義手」電通大が開発 筋肉の電気信号で5本の指を操作可能 厚労省の認可取得
電通大が、筋肉が収縮するときの電気信号「筋電」で5本の指を動かせる「サイボーグ義手」の開発と実用化に成功した。障害者などが購入時に補助を受けられる制度の対象として、厚労省の認可も得た。(2022/4/14)

医療機器ニュース:
サイバニクス治療により、ALS患者の歩行機能が改善
CYBERDYNEの「HAL医療用下肢タイプ」を用いたサイバニクス治療が、ALS患者の歩行機能改善に有効性を示すことを、東邦大学が明らかにした。1〜2カ月間の治療により、歩行テストにおける歩行距離や歩行率が改善した。(2022/4/5)

アニメーターの大橋学さんが死去 「宝島」「まんが世界昔ばなし」「なつぞら」の「キックジャガー」などで活躍
ご冥福をお祈りします。(2022/2/15)

サバゲー始めて2年のビフォーアフターが斜め上のかっこよさ! 「サイボーグ化されてる!?」「進化がハンパない」
これは未来に生きてる装備……!(2022/1/30)

PR:これは、私が夢で見た「人間とAIの未来」の“ちょっと不思議”なお話
50年後、人間とAIの未来はどうなっているのでしょうか。シンギュラリティが起こる、脳を機械にアップロードする――これらは実現するのか、夢物語なのか。一緒に未来をのぞいてみましょう。(2022/1/5)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:マシーナリーとも子に「一番売れてるノートPC」を使わせたら想像以上に万能で手離せなくなりました
普段はデスクトップPCばかり使っているとも子にNECの<LAVIE N15>をレビューさせてみました。(2021/12/22)

マシーナリーともコラム:
世田谷文学館で開催中の「谷口ジロー展」がすごすぎて「すごい」としか言えなくなるのでみんな行きましょう
半分くらいは『事件屋稼業』と関川夏央の話です。(2021/10/30)

ガンダムの「ボール」に身体を付けたら既視感が…… 違和感ゼロな改造に「サイボーグ目玉の親父」「対宇宙妖怪仕様」
頭のキャノンで目玉親父武装モード。(2021/9/22)

カップヌードル公式、容器をスーパー合体し“近未来サイボーグ四天王”に 4人の戦士で売上最強を競う
新味「スーパー合体シリーズ」の勢いがすごい。(2021/9/15)

娘は単眼サイボーグ!? 機械のマスクで決めたサイバーパンク親子がメカかわいい
マスクが精巧で、本当に改造されたみたい。(2021/9/7)

そこには魔法少女の現実があった―― 憧れの魔法少女は41歳、悲しい生き様を描いた漫画に涙
魔法少女を苦しみから救った魔法とは。(2021/8/14)

Innovative Tech:
歯でジェスチャー入力 機械学習で13パターンを区別 コーネル大など「TeethTap」開発
島村ジョーのように加速はできないけど、奥歯をスイッチにすることはできる。(2021/8/4)

「大人になって良かったなぁ〜〜」 遠出できるしグッズも買い放題 “推し”の展示で自由を噛み締めるオタクの漫画が感慨深い
「サイボーグ009」が大好きな人のお話。(2021/7/30)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:「FXこえー!」と思ってるマシーナリーとも子が『FX戦士くるみちゃん』を読んだら「FXマジこえー!」となりました
私はやっぱりつみたてNISAでいいや。(2021/7/21)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
『三体』三部作が完結したのでマシーナリーとも子と「三体面白かったよね会」をやりました
1ページ目はネタバレなし、2ページ目以降はネタバレありでお送りします。(2021/7/9)

ゆめみと「最先端のリモートワーク」:
PR:ランチ代1500円を補助して「オンライン勉強会」を毎日開催 株式会社ゆめみがコロナ禍でも「日本一勉強会の多い企業」を目指す理由
リモートワーク環境での「コミュニケーション問題」を解決する奇策がありました。(2021/6/1)

マシーナリーともコラム:
横浜ガンダムを見に行ったら自分でも意外すぎる感情に襲われてオォーッ! ってなった話
みんなも横浜で5000円払ってガンダムに銃口を向けられてみよう!(2021/4/30)

マシーナリーともコラム:
「ウマ娘」ダイワスカーレットでURAファイナルズ初うまぴょいしたけど全然ハマってない、ハマってないですよ?
本当にハマってない?(2021/4/2)

アマプラ4月見放題作品に「ファンタビ」続編が追加 アニメは「SHAMAN KING」や「ワンピース」835話分など
4月放送開始のアニメも多数配信。(2021/3/26)

Innovative Tech:
バッタの耳をロボットのセンサーに バイオハイブリッドロボット「Ear-Bot」
バッタのサイボーグ化ではなく、ロボットにバッタのバイオパーツを装着する方式。(2021/3/12)

「指先からビームが撃てそうな手袋を編みました」 どう見ても「ジオング」な手編みの手袋がもこもこかわいい
実際ビームは出ないけど、ロマンはあふれ出てる。(2021/2/15)

星野源が40歳に いつまでも老いない見た目にファン驚がく「35位だと思ってた……」「もしかしてサイボーグ」
40歳という単語と星野さんが一致しない。(2021/1/29)

マシーナリーともコラム:
タニタのバーチャロンの大会に出たら「もしかしたらマジで、今からでもバーチャロンってeスポーツとして定番化も夢ではないのでは?」と思った話
今からでもいいからバーチャロン流行ってくれ……。(2021/1/29)

2020年最後の大作から感じる「ウィッチャー3」からの進化と“苦い伝統” 「サイバーパンク2077」プレイレビュー
あっ! これウィッチャー3でやったやつだ! を感じてほしい。(2020/12/29)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:日本発なのに中国のBilibiliでブレイクしたVTuberの緋赤エリオちゃんにあやかりたくていろいろ聞いてみました
徳が高いほうがエリオちゃんです。(2020/12/23)

6メートル長の造形ができるベルトコンベアー3Dプリンタ、クラファン実施中
中国の3DプリンタメーカーCrealityが、「CR-30」を2021年5月に出荷開始する。(2020/11/30)

マシーナリーともコラム:
「天穂のサクナヒメ」に便乗して、最近食べてるお米「プリンセスかおり」を紹介する
何度食べても食感と香りのギャップでバグる。(2020/11/22)

マシーナリーともコラム:
11万円の3DCGソフトと3Dプリンタで既存のプラモを池袋晶葉ちゃんに人体改造した話
なんだそれ……と思ったら意外とすげえ!(2020/10/9)

声優の富田耕生さん死去 「マジンガーZ」Dr.ヘルや「ゲッターロボ」早乙女博士など多くの博士キャラ、初代ドラえもんも
千葉繁さん「いつも朗らかでスタジオを明るくしてくれる大先輩でした」。(2020/10/1)

「上手すぎてビビる…」「どえらい美人」 アンジャ児嶋、地雷メイクに続く“チャイボーグメイク”でまたも大成功する
シンプルにメイクが上手い。(2020/9/7)

マシーナリーともコラム:
アイマス描け麻雀で勝って「麻雀エアガイツ仮面」になりたかったけどなれなかったマシーナリーとも子の話
麻雀に憑かれ、麻雀に疲れたバーチャルYouTuberの話。(2020/8/30)

VTuber「マシーナリーとも子」がついにソシャゲ参戦……! 7月10日から「メカむすメーカー」でコラボイベント開催決定
ガチャ排出じゃなくて良かった。(2020/7/7)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:バーチャルYouTuber(サイボーグ)がまた「PCとの対談形式」でレビューをしたらなんかいい話になりました
あの伝説のレビュー記事が帰ってきた。(Sponsored by レノボ・ジャパン)(2020/6/26)

マシーナリーともコラム:
ヘールテイク! ヘールテイク! 突如人間界で流行しはじめた、悪魔ッ娘ハーレム倉庫番「Helltaker」って何?
君も今日から地獄に落ちよう。(2020/5/29)

高度に発達した科学技術は「妖怪」と区別できない? 小さな女の子と「天狗」の交流描いた漫画にほのぼの
異種族コミュニケーション?(2020/5/21)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
そしてVTuberマシーナリーとも子は星野源を目指す 選挙疲れで毎週死にかけていた、あるアイマスPがVTuberになって救われた話
マシーナリーともコラム、今回は番外編として、マシーナリーとも子がインタビューされる回をお届けします。(2020/5/12)

マシーナリーともコラム:
2019年でいちばん「ギャッッッ!!!」ってなった映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」についてダベる会をやりました
「平成を生きた者たち」なら響く映画。(2020/5/9)

「攻殻機動隊 SAC_2045」とは何なのか 神山×荒牧両監督へのインタビューから浮かび上がった“攻殻機動隊”
保守派のハードファンである記者が数々の疑問を聞いたスペシャルインタビューです。(2020/4/23)

マシーナリーともコラム:
死にたくなければ殺せ! いま最高に生きていることの幸せを味わい尽くせるゲーム「DOOM Eternal」を買えッッッ!
すごい手のひら返しを見た。(2020/4/10)

赤いドジロボットが20年ぶりに復活ッッ! 映画「がんばれいわ!!ロボコン」7月31日公開
石ノ森章太郎原作の傑作コメディー、監督・石田秀範×脚本・浦沢義雄コンビで。(2020/4/1)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:バーチャルYouTuber(サイボーグ)にゲーミングPC紹介の依頼がきたので「PCとの対談形式」でレビューしました
(Powered by Lenovo Japan)(2020/3/17)

タチコマやアームスーツの姿も!! Netflixオリジナルアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」の場面写真が初解禁
3月21日には監督&キャスト出演の生配信番組も決定。配信日などそこで解禁?(2020/3/12)

マシーナリーともコラム:
「埼玉には、山田がいない」「ツイヤバは完全ゲリラ」 『僕ヤバ』作者インタビューで私の感情はグチャグチャになりました
桜井のりお先生〜〜!!!!(2020/3/3)

マシーナリーともコラム:
ビックバイパー(グラディウスIV)のプラモデルを適当に組みながらプラモとSTGについてダベる会をしました
グラディウスは良いぞ。(2020/2/19)

「こんなにたくさん」「まるでサイボーグの部品」 JRA三浦騎手の体内から取り出されたインプラントの数が話題に
三浦騎手のボディーメイクを担当している樫木裕実さんも驚き。(2020/2/13)

第4回 ロボデックス:
ロボットで人手不足を解消できる? アシストスーツからバリスタ、原発廃炉のロボまで登場
少子高齢化、労働人口の減少の問題を解決する方法の1つとして注目されているのがロボット活用。その最前線を展示会で見てきた。(2020/2/13)

マシーナリーともコラム:
クラス内カースト1位の女子と初カキコ…ども…な感じの男子のラブコメ『僕ヤバ』は読者を狂わせ疑心暗鬼に陥らせるヤバイやつです
『僕ヤバ』はヤバイ。(2020/2/11)

マシーナリーともコラム:
50万円の仕事でヤクザに殺されかける愛ちゃんが不憫…… なかよし連載、エクストリーム小学生漫画『秘密のチャイハロ』を読みました
雪江さんのキャラが濃い。(2019/12/28)

マシーナリーともコラム:
オッ、オゲェ〜〜!! クリスマスイブだぞ!? 池袋晶葉ちゃんの限定ガチャが急に来たので「モバマス」と池袋晶葉ちゃんのすごさをガチで説明します
いつもよりテンション高めの「マシーナリーともコラム」第20回。(2019/12/25)

SEMICON Japan 2019が開幕:
「世界の半導体業界を支える日本」を強調したい SEMI
SEMIジャパンは2019年12月10日、都内で記者発表会を開催し、12月11〜13日にかけて開催される「SEMICON Japan 2019」(東京ビッグサイト)のハイライトと、2020年の半導体市場予測について説明した。(2019/12/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。