ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイボーグ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サイボーグ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

マシーナリーともコラム:
50万円の仕事でヤクザに殺されかける愛ちゃんが不憫…… なかよし連載、エクストリーム小学生漫画『秘密のチャイハロ』を読みました
雪江さんのキャラが濃い。(2019/12/28)

マシーナリーともコラム:
オッ、オゲェ〜〜!! クリスマスイブだぞ!? 池袋晶葉ちゃんの限定ガチャが急に来たので「モバマス」と池袋晶葉ちゃんのすごさをガチで説明します
いつもよりテンション高めの「マシーナリーともコラム」第20回。(2019/12/25)

SEMICON Japan 2019が開幕:
「世界の半導体業界を支える日本」を強調したい SEMI
SEMIジャパンは2019年12月10日、都内で記者発表会を開催し、12月11〜13日にかけて開催される「SEMICON Japan 2019」(東京ビッグサイト)のハイライトと、2020年の半導体市場予測について説明した。(2019/12/11)

障害とは「テクノロジーの敗北」:
重度障害で寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」――親友の死、引きこもりの苦悩を乗り越えた吉藤オリィが描く「孤独にならない社会」
ロボットが接客して、注文を取り、コーヒーを運ぶ。それだけでなく客と雑談し、メールアドレスの交換もしている。東京・大手町でオープンした「分身ロボットカフェ DAWN ver.β2.0」でのことだ。ロボットを動かすのは遠く離れた場所で寝たきりで生活する、重い障害のある人をはじめとした外出困難な人たちで、2020年までの常設化を目指している。オリィ研究所所長の吉藤オリィさんに、分身ロボットカフェのプロジェクトが未来をどのように変えていくのか聞いた。(2019/12/4)

マシーナリーともコラム:
『クロマティ高校』野中英次の原点にして名作『課長バカ一代』がついに電子書籍化されたのでみんな読んでください
え、これ実写ドラマ化されるの!?(2019/11/19)

医療機器ニュース:
ロボットスーツがヨーロッパの医療機器認証を取得
CYBERDYNEは、ロボットスーツのHAL医療用単関節タイプについて、第三者認証機関のTÜV Rheinland LGA Productsより、欧州医療機器指令適合の認証を取得した。これにより、医療用HALシリーズが拡充でき、適応部位や治療シーンが広がる。(2019/10/23)

マシーナリーともコラム:
バーチャルYouTuber(サイボーグ)が「CEATEC 2019」に行ったら「うおー!」ってなったので漫画を書きました
未来から来たサイボーグだったはずでは……?(2019/10/20)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
PR:バンダイの「動くザク」を取材しに行ったら完全に「分かってる人」が出てきて最終的に「分かってますねえ……」と意気投合しました
ザクを組み立てて動かせる「ZEONIC TECHNICS」について、ガンダムオタク丸出しで取材してきました。(2019/10/11)

マシーナリーともコラム:
ジョーカー誕生の物語としてめちゃめちゃ好き! 解釈一致! 「ジョーカー」が超超超良かったので勢いで感想を書きました
「ジョーカーゲージ」が見える。(2019/10/6)

「出でよ神龍」「ハゲ界のアベンジャーズ」 くっきー!、小峠、ナダルら7人の“和尚”ショットが謎の神々しさ
あばれる君も仲間かな?(2019/10/4)

マシーナリーともコラム:
どうしてロボットゲーは流行らないのか? タニタのツインスティックがイイ感じだったので勝手に「ロボゲーについて語る会」をやりました
なぜ身体は闘争を求めるのに一向にロボットゲーは流行らないのか……。(2019/9/10)

伴名練『なめらかな世界と、その敵』 最高の読み手による最強のSF短編集
SF愛に満ちた短編集。(2019/9/8)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
美しいだけの国、美しいままの君、美しくなれない私、最期の言葉は「ありがとう」 Lv.近衛りこ
アレキサンドライト――#6。(2019/8/25)

マシーナリーともコラム:
祝・ツインスティックついに完成! マシーナリーとも子、タニタ本社で「バーチャロン」のプロデューサーに会うの巻
ついに完成した「バーチャロン」用ツインスティックを触りに、マシーナリーとも子とタニタ本社へ突撃してきました。(2019/9/9)

マシーナリーともコラム:
エラいもんを読んでしまった〜〜〜!!! ホラー小説『忌録』がめちゃくちゃすごいから読んでくれ
そもそも誰が書いたのか、ここで語られているのは何なのか。(2019/8/9)

「サイボーグみたい」「クレオパトラがやってそう」 梨花、ラップぐるぐる巻きの“秘密の施術”で衝撃的な姿になる
関節固められてる。(2019/8/3)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
テクノ化された愛がなくしたもの――「私、あの男を殺すわ」 Lv. 近衛りこ
アレキサンドライト――#3。(2019/7/21)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
「心は本当にあるのかな」――“人格を移植”された電子人形は愛を知らない Lv. 近衛りこ
アレキサンドライト――#2。(2019/7/7)

マシーナリーともコラム:
こんなの池袋晶葉ちゃん養成マシーンじゃねえか! マシーナリーとも子、DJIの次世代ラジコンロボット「ロボマスターS1」を触る
恐ろしい、恐ろしい計画だ……!(2019/7/3)

美しいだけの国 ――東京レッドライン:
宝石の結晶から生みだされたアンドロイド Lv. 近衛りこ
6月の誕生石|アレキサンドライト――#1。(2019/6/30)

コナミの名作「魂斗羅」にバカゲー感特盛りの新作 エイリアンやパンダ型サイボーグと共闘だ
9月26日に、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)向けに発売。(2019/6/12)

マシーナリーともコラム:
「レッド・デッド・リデンプション2」をクリアしたのでレビュー……ですらない、「RDR2面白かったよね会」をしました
素でバッドエンド突入してる人はじめて見た……。(2019/6/7)

「いよいよサイボーグ感出てきた」 乙武洋匡、義足&義手装着で近未来SF風ビジュアルになる
攻殻機動隊の世界かな。(2019/5/23)

アニメに潜むサイバー攻撃:
「笑い男」事件は実現可能か 「攻殻機動隊 S.A.C.」好きの官僚が解説
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さんが対策を解説します。第6回のテーマは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」です。(2019/5/24)

マシーナリーともコラム:
ホスピタリティが完璧なのかよ マシーナリーとも子、輝夜月のライブを見に行ってきたの巻
バーチャルYouTuberがバーチャルYouTuberのライブを取材する時代。(2019/5/10)

マシーナリーともコラム:
ついに来たな! 「シンデレラガール総選挙」で勝つために、今こそ人類は『野望の王国』を読もう
※そのままマネすると犯罪に問われる可能性があります。(2019/4/19)

マシーナリーともコラム:
なんかモノ作ってるオタクは全員いますぐ「レゴムービー2」を見てくれ 圧倒的優しさと自己肯定に打たれて「ウワーッ!!」ってなって多分死ぬ
「マシーナリーともコラム」第8回は映画「レゴムービー」と「レゴムービー2」、あと「スパイダーバース」の話です。(2019/4/2)

漫画キャラを無許可で使った「玄関マット」がAmazonに大量出品 漫画家が「購入しないで」と呼び掛け
Amazonに現れた「海賊版玄関マット」――Amazon側の審査体制を非難する声も。(2019/3/27)

マシーナリーともコラム:
「ホフホフ熱い……」 『美味しんぼ』1〜111巻から海原雄山がかわいいシーンを独断で選ぶ
おじいちゃん、『美味しんぼ』の話はこの間やったでしょ。(2019/3/19)

架空世界で「認証」を知る:
認証と認可の違い、説明できる? 「勇者王ガオガイガー」で解説してみる
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第10回のテーマは架空世界の「認証と認可」について。(2019/2/21)

専門家監修のゴキブリ対策専門サイト「ゴキラボ」オープン ゴキブリの生態や対策などの情報を提供
ゴキブリ対策に役立ちそう。(2019/1/16)

マシーナリーともコラム:
ついにこの日が来たな! 全池袋晶葉ちゃんPが泣いた、“池袋に池袋晶葉ちゃんが降臨”した日
いつもより熱量高めなマシーナリーともコラム、第6回。(2019/1/15)

3D設計推進者が見たSWWJ2018:
VR/ARで新しいSOLIDWORKSは「もっと見える」ようになる
2018年11月9日に開催された「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2018(以下、SWWJ2018)」に参加しました。今回のテーマとして「Simulation(シミュレーション)」が押し出されていた印象です。Simulationというと「CAE(Computer Aided Engineering)」のことを開発設計工程では示しますが、今回与えられたSimulationの定義は、「現物ができる前に何ができるのか」ということで、その活用範囲を広く感じました。(2018/12/28)

ロボットから医療機器まで:
「テクノロジーで人体の限界を超える」 SEMICON講演
「SEMICON Japan 2018」では、「テクノロジーと身体の未来」をテーマにした「みらいビジョン フォーラム」が開催され、ロボットの開発などを手掛ける講演者たちが、テクノロジーとサイエンスをいかに活用して、未来の社会を実現するかについて語った。(2018/12/21)

マシーナリーともコラム:
メガトロンは本当に“理想の上司”? 会社経営モノとして見る「トランスフォーマー」論、あるいはスタースクリームが重い問題
メガトロンとスタースクリームの話をついに。(2018/12/26)

歌手・成田賢さんが肺炎で死去 「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」主題歌など
「デンジマンを…009『誰がために』をありがとうございました…」。(2018/11/13)

ベンチャーニュース:
サイボーグ実現を目指すベンチャー、ヒトは人体から解放されるのか
ソリッドワークス・ジャパンは2018年11月9日、東京都内で「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2018」(以下、SWWJ2018)を開催した。基調講演は、義体やブレインマシンインタフェースの実現を「メルティンMMI」で社長を務める粕谷昌宏氏が登壇し、サイボーグ技術の概要や、未来のロボット社会について構想を語った。(2018/11/12)

「ゆるキャン△本栖高校学園祭」オタクの潜入レポート
数多のオタクをキャンプ場に誘った超人気アニメ「ゆるキャン△」。その聖地イベントに行ってきました!!(2018/11/11)

マシーナリーともコラム:
ツインスティック商品化実現おめでとう! 今こそバーチャルユーチューバー勢は全員「バーチャロン」をやるべきです。やれ。
これから毎日バーチャロン対戦しようぜ?(2018/10/28)

アニメーター・木村圭市郎さん亡くなる 「サイボーグ009」「タイガーマスク」でキャラクターデザイン・作画監督を担当
今見ても格好良い絵の数々。(2018/10/23)

アルフォートの空き箱で作った船がセンスの塊 ファンタジーな飛空船に「かっこよすぎる」「美しい」の声
お菓子の箱で作ったとは思えないオシャレなデザインです。(2018/9/30)

マシーナリーともコラム:
君そのポージングなんだ?????? 30年以上前に発売されたゼットンのプラモがめちゃくちゃエモい件を語らせてくれ
ゼットンは実質池袋晶葉ちゃん……らしい。(2018/9/29)

マシーナリーともコラム:
補完が見事! 理想の二次創作! 解釈一致!!! なぜ人類はもっとアニメ版「美味しんぼ」の話をしないのか
世界は大体「美味しんぼ」でできている。(2018/9/16)

マシーナリーともコラム:
VTuberマシーナリーとも子はなぜPS4「スパイダーマン」のPVで「ウッッッ!!!!!!!!」ってなってエモ死したのか
許せる!(2018/9/7)

「仮面ライダー」「サイボーグ009」など名作マンガを徹底分析、Eテレ「100分de石ノ森章太郎」が放送
9月8日23時から。論客らの熱弁に注目。(2018/9/6)

地面から突き出た手が「トラウマレベル」 タイの絶景寺院から一瞬で“地獄”に突き落とされた人のツイートが話題
「本当に白くてきれいなお寺だこと!」→「うわあああああああああああああああああ」(2018/7/15)

山田孝之を「バーチャルYouTuber」にした結果がこれだよ! ゲーム解析AI「山田孝之4G」が予想通りの大暴走
「もはや『山田孝之とはなんなのか』という域に到達しつつある」などの声。(2018/6/28)

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」 声優の井上和彦とかないみかによる音声案内機能を追加
緊急時だからこそ聞き慣れた声が心強いのかも。(2018/5/23)

調査会社Forresterレポート
人間はAI、RPAとどうコラボレーションをすべきか、先進事例を見る
人間と機械のコラボレーションが進めば、働き方はよりシンプルで生産的で人間らしいものになる――調査会社Forrester ResearchのAI、RPAに関するレポートを紹介する。(2018/5/6)

物流現場の「救世主」登場:
「第二の松下幸之助に」 パナソニック出身のベンチャー社長が15年かけてパワードウェアを作った理由
パナソニックが出資するロボットベンチャーATOUNは「着るロボット」とも言われる、物流現場での負担を軽くするパワードウェア(装着型ロボット)「モデルY」の販売を今夏に開始する(2018/4/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。