ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「dクリエイターズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「dクリエイターズ」に関する情報が集まったページです。

Looking Glassが企業向けに登場:
見せてもらおうか、“真のホログラム”の性能とやらを
Looking Glassの開発と製造、販売を手掛ける米Looking Glass Factoryは2019年5月28日(米国時間)、これまで開発者および3Dクリエイター向けに展開してきたLooking Glassのエンタープライズ向けとなる「Looking Glass Pro」を期間限定で先行販売すると発表した。(2019/5/29)

未来を感じる……! SF映画のようなホログラムディスプレイ「Looking Glass」がクラウドファンディングを開始
3Dクリエイターのためのホログラムディスプレイ。(2019/2/26)

これも“俺の嫁召喚装置”に? 3Dモデルを立体視できる透明箱形ディスプレイ「Looking Glass」登場
3Dモデルを立体視できる、3Dクリエイター向けのPC用外部ディスプレイが登場。12月に出荷予定で、日本にも発送できる。(2018/7/27)

4月1日のプレスリリース:
「サイバービージェント設立」他、2018年のデジタルマーケティング系 #エイプリルフール “やらかし”まとめ
毎年この日に行われる業界の慣例であり企業カルチャーのリトマス試験紙ともいえるエイプリルフール企画。マーケ×ITの領域から気になるネタを拾ってみました。(2018/4/1)

Mobile World Congress 2018:
開発陣に聞く「Xperia XZ2/XZ2 Compact」 新デザインの意図、イヤフォンジャック廃止の理由は?
ソニーモバイルがMWC 2018で発表した新製品「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の開発者インタビュー。デザインからカメラ、オーディオまで幅広く聞いた。2眼カメラを搭載したモデルはいつ登場するのか?(2018/3/5)

Mobile World Congress 2018:
“デュアルカメラ”のXperiaが今後登場?――ソニーモバイル発表会
ソニーモバイルコミュニケーションズが、スペイン・バルセロナで「Xperia」の新製品発表会を開催した。この会において、同社がスマートフォン用「二眼カメラ技術」の開発を進めていることが明らかとなった。(2018/2/27)

ドコモが2017年冬・2018年春モデルを発表 2画面スマホやJOJOなど15機種が新登場
NTTドコモが2017年冬〜2018年春商戦向けの新モデルを発表した。スマートフォン11機種、タブレット2機種が新たに登場するほか、既存の2機種に新色が登場する。【更新】(2017/10/18)

CADニュース:
3DCG特化型クラウドソーシングサービスの業務提携でクリエイターを支援
デジタルハリウッドは、TANOsimと業務提携を行った。TANOsimが提供する3DCG特化型クラウドソーシングサービス「CGクラウド」を通じ、クリエイターが活躍する場を広げていく。(2017/10/2)

ドコモ、一般クリエイターのECサイト「dクリエイターズ」終了
NTTドコモが、一般ユーザーが作るハンドメイド雑貨を販売するECサイト「dクリエイターズ」を終了する。(2016/3/30)

アミューズメントメディア総合学院 「アニメ・ゲーム3DCG学科」「ノベルス創作学科」設立
より広い職業を目指せるようになりました。(2016/3/18)

DMS2015:
「コペン」の3Dプリンタ着せ替えパーツ、アルゴリズミックデザインで自由自在に
ストラタシス・ジャパンは、「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」において、ダイハツ工業の軽スポーツカー「コペン」向けに開発中の着せ替えパーツ「Effect Skin」に関する展示を行った。(2015/6/25)

車両デザイン:
「コペン」の着せ替えパーツが3Dプリンタで作れる「Effect Skin」とは
ダイハツ工業が、2人乗り軽スポーツ「コペン」の“第3のモデル”「CERO(セロ)」を発表した会見では、コペンの最大の特徴である樹脂外板の着せ替えを中心とした「DRESS-FORMATION」の新たな展開が明らかになった。(2015/6/19)

達人IKEDA氏に聞く:
3D作家がこの先生きのこるためには――達人が語る「4倍処理できる」ワークステーションの魅力
ニコニコ動画で“プロの犯行”を繰り広げる3DCGの達人ことIKEDA氏に、最近の創作活動や最新ワークステーションの魅力を聞いた。そろそろ新作PVが公開されるらしいよ!(2015/5/1)

3Dクリエイターさんいらっしゃーい! 「ニコニ立体」で初のコンテスト
「和」を題材にしたキャラクターの3Dモデルを募集するテーマ部門など2部門で開催。(2014/9/17)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――NTTドコモ編
キャリアの販売するタブレットでは、スマホと同様に各社のサービスを利用できる。今回はドコモタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/9)

ドコモ「dミュージック」「dブック」が他キャリア端末でも利用可能に 「dアニメストア」なども4月から
ドコモの「dマーケット」の一部メニューが他キャリア端末でも利用可能に。4月からはほぼ全メニューをキャリアフリー化する。(2014/2/26)

ドコモの「dブック」「dミュージック」など、他社スマホでも利用可能に
ドコモはdマーケット上の「dブック」「dミュージック」「dショッピング」「d fashion」をキャリアフリー化し、他社ユーザーでも利用できるようにした。今後は「dビデオ」も対応する。(2014/2/26)

まだあわてる時間じゃない:
XPサポート終了目前!! 短納期のドスパラでビジネスPCを選ぶ
Windows XPのサポート終了や消費税が増税される4月にあわせてPCのリプレースを進めている企業は多い。え、まだ? でも大丈夫、ドスパラなら余裕で間に合います。(2014/2/6)

spモードメールは10月1日から――iPhone 5s/5cで利用できるドコモサービス
ドコモが、iPhone 5s/5cで利用できる同社のサービスを案内。spモードメールは10月1日から提供するが、それまでに受信したメールは50Mバイトまでドコモのメールサーバに保存される。MMSには対応しない。(2013/9/13)

NTTドコモ、dクリエイターズイベント「ハンドクラフト フェス」を開催
NTTドコモは、「dクリエイターズ」と「TOKYO DESIGNERS WEEK」の協業イベントを開催し、製作現場におけるdクリエイターズのメリットを訴えた。(2013/7/16)

ドコモ、「カテゴリナビ」をリニューアル――新ジャンルとコーナーを追加
ドコモが、スマートフォン向けのコンテンツを横断検索できる「カテゴリナビ」を6月27日17時からリニューアルし、新しいジャンルやコンテンツを追加する。(2013/6/27)

“泣ける恋愛”から“ファンタジー”へ――スマホ時代のケータイ小説事情
一時のブームが過ぎ去ったケータイ小説だが、その人気は衰えていない。読者・著者ともに利用者が増え、作品ジャンルも幅を広げている。またスマホ全盛の今、CGMビジネスの成功例としても脚光を浴びている。(2013/6/27)

「dtab」の“ここ”が知りたい:
第2回 ホーム画面のカスタマイズはできる? Google Playは使える?――「dtab」
ユーザーによっては9975円で購入することも可能なdtab。今回はdtabを購入してからの初期設定について述べていく。ドコモユーザーが購入した場合はdocomo IDを設定できるが、docomo IDがない場合でも使うことは可能だ。その場合も紹介しよう。(2013/5/17)

スマホは“ツートップ”推し。“安心感”を強みに持つサービスも――ドコモ夏モデルの狙い
ドコモの2013年夏モデルが発表された。端末の目玉は、ドコモが注力する“ツートップ”の2機種。ほかにも、LTE基地局の拡大やLINEとの提携など、ネットワークやコンテンツの話題にも言及した。(2013/5/15)

ドコモ、ハンドメイド作品を出品・購入できる「dクリエイターズ」を開始
NTTドコモは、一般のクリエーターが創作したハンドメイド作品の出品・購入、およびデジタルコンテンツの発表・閲覧が可能な「dクリエイターズ」の提供を開始する。(2013/5/15)

石野純也のMobile Eye(2月19日〜3月8日):
注目集める“第3のOS”/ドコモのマルチキャリア展開とは/ウィルコムがiPhone 4Sを販売する狙い
今回は、2月19日から3月8日までの3週間にわたって発表されたニュースをピックアップ。Mobile World Congress 2013では“第3のOS”がにわかに注目を集めた。これまでとは違った兆しを見せているドコモが発表した新サービスや、ウィルコムがソフトバンク版iPhone 4Sを取り扱う狙いにも迫る。(2013/3/9)

いち投稿者が2億円作家に:
ドコモ、創作市場に注目 “小説から家具まで”カバーする「dクリエイターズ」開設へ
ドコモがハンドメイド作品を販売できるサービス「dクリエイターズ」を発表。小説・コミックなどの投稿サービス「E☆エブリスタ」とも連携し、“総合UGCサービス”を目指す。2億円作家も生み出したE☆エブリスタの運営ノウハウを生かし、クラフト系の作家支援を進めていく。(2013/2/18)

ドコモ、一般クリエイターが創作した作品を扱う「dクリエイターズ」を5月に開始
NTTドコモが、ハンドメイド作品やデジタルコンテンツを独自に出品・販売できる「dクリエイターズ」を5月に開始する。(2013/2/18)

ドコモ、一般クリエイターのマーケット「dクリエイターズ」 ハンドメイド作品から小説・漫画まで
一般ユーザーが創作した小説・コミックやハンドメイド作品を閲覧・購入できる「dクリエイターズ」をドコモが開始する。(2013/2/18)

もう元に戻れないスピードを体験:
PR:徹底ハイスペックで駆け抜けるっ──自作ファンもうならせる「Endeavor Pro5300」ぶっ飛び仕様をチェック
エプソンダイレクト「Endeavor Pro5300」は、基本システムにインテル最新の第3世代Core プロセッサー・ファミリーを搭載できるハイクラスデスクトップPCだ。BTOメニューにより、32GバイトメモリやISRT/SSD RAIDといった夢の豪華構成も実現できる。(2012/6/20)

インテルSSD×2で異次元の速さ:
PR:オレもこんなスゲーPCがほしいっ──「Endeavor Pro5000」を夢の構成でかっ飛ばす
どうせなら思いっきりハイスペックで──。しかも静かで、拡張性や整備性に優れているならうれしい。Endeavor Pro5000は、そんなワガママなニーズもきっちり満たしてくれる最新設計のミドルタワー型デスクトップPCだ。(2011/6/13)

ツクモ、“Shade”推奨の3Dクリエイター向けデスクトップPC
九十九電機は、「eX.computer」クリエイターズモデルの新製品となる“Shade”推奨デスクトップPCを発表した。(2008/7/11)

攻殻機動隊の世界がここまで現実に――バーチャルリアリティ最前線
開催中の産業用バーチャルリアリティ展(IVR展)では、3D映像に“触れる”ことができる「Tangible-3D技術」など、未来を感じさせる展示が多く存在する。ここでは厳選して3つ取り上げよう。(2007/6/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。