ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「dショッピング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「dショッピング」に関する情報が集まったページです。

ドコモが20%還元キャンペーン 「d払い」「iD(dカード)」「dマーケット」での支払いで
ドコモが、d払い、iD(dカード)、dマーケットでの決済対象にした20%還元キャンペーンを実施する。期間は4月24日から5月7日まで。進呈するdポイントは期間と用途限定となる。(2019/4/18)

キャッシュレス決済で最大7%ポイントアップ ドコモが「dポイント スーパー還元プログラム」開始 6月10日から
NTTドコモが「d払い(街のお店)」または「dカード」のiD決済においてポイントアップするプログラムを開始する。両決済の通常ポイントに加えて、サービスの利用状況に応じて最大7%の追加ポイントを付与する。(2019/4/15)

ふぉーんなハナシ:
発売記念? ドコモの「リカちゃん」ストラップを買ってみた
NTTドコモが電波(エリア)対策をアピールすべく販売しているオリジナルグッズ。第3弾として「リカちゃんストラップ」が出たので買ってみました。(2018/8/18)

docomo Wi-Fiサポーターのユニフォームをまとった「リカちゃん」ストラップが登場 ドコモ限定販売
ドコモの電波対策をアピールする「dショッピング」限定商品に第3弾が登場。「トミカ」「チョロQ」の次は「リカちゃん」だ。(2018/8/8)

「dポイント」普及の一手:
ドコモ、AIエージェント「my daiz」発表 「Siri」「Alexa」との違いは?
NTTドコモがAIを活用した音声対話サービス「my daiz」を5月30日にリリースする。天気や「dポイント」残高など多様な情報を教えてくれる点が特徴。ドコモ上層部は会見で、「Siri」「Alexa」など他社サービスとの違いを強調した。(2018/5/16)

ドコモ、ユーザーの状況を“先読み”するAIエージェント「my daiz」提供
NTTドコモが、スマートフォンやタブレット向けに、AIエージェントサービス「my daiz」を5月30日から提供する。無料版と有料版(月額100円、税別)を用意する。(2018/5/16)

「dポイントクラブ」がリニューアル 回線契約の有無を問わない「ポイント共有グループ」を新設
NTTドコモが5月1日に「dポイントクラブ」をリニューアルする。携帯電話の回線契約の有無にかかわらず、会員家族間でポイントを共有できる「ポイント共有グループ」を新設し、ポイントアップキャンペーンも実施する。(2018/4/18)

オープンな姿勢で「創造と進化」を推進する――NTTドコモ 吉澤和弘社長に聞く
NTTドコモは通信事業のみを提供する“土管屋”の枠組みを超えて、モバイルITを軸にした複合企業体になっている。スマホバブルが終わり、モバイルIT産業全体のビジネス構造が変わる中で、ドコモはどこへ向かうのか。社長に就任した吉澤和弘氏に聞いた。(2016/7/11)

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

NTTドコモが提供する「おいしくて健康的な食生活」とは
NTTドコモが、傘下のオークローンマーケティングの宅配食「Hill's Epicure」や、らでぃっしゅぼーやの「健康弁当」をdショッピングで取り扱うようになりました。これって一体何なんでしょう。(2016/5/13)

ドコモ、iPhone/iPadの「Touch ID」を使った生体オンライン認証に対応
NTTドコモが2015年5月から提供しているサービスのオンライン生体認証に、Touch IDを搭載するiPhone/iPadが対応する。対象はiOS 9.0以降を搭載した端末で、別途認証用アプリのインストールが必要となる。(2016/3/7)

PR:買いたいものがいっぱいあるんだぁぁあ!!!――悲劇のサラリーマンに舞い降りた「dの奇跡」
とまらぬ物欲と出費に給料日前はいつもピンチ!そんな人たちに教えてあげたいドコモが新たに始めた「dポイント」というサービス。これはまさに「dの奇跡」だ!(2016/2/15)

GWだらだらキャンペーン:
「dアニメストア」がiOSデバイスからのChromecast視聴をサポート
dアニメストアがAndroid端末に続き、ios端末からのChromecast視聴にも対応。また、GW中にアニメを存分に堪能できる4つのキャンペーンも実施する。(2015/4/21)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――NTTドコモ編
キャリアの販売するタブレットでは、スマホと同様に各社のサービスを利用できる。今回はドコモタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/9)

モノからコトへ:
知って欲しいのはスマートフォンより“スマートライフ”――「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープン
ドコモのスマートデバイス向けサービスが体験できるコンセプト空間「docomo LOUNGE」が東京・丸の内にオープンした。約50台のタブレットで、dマーケット内のコンテンツなどを試せる。(2014/6/25)

ドコモ「dミュージック」「dブック」が他キャリア端末でも利用可能に 「dアニメストア」なども4月から
ドコモの「dマーケット」の一部メニューが他キャリア端末でも利用可能に。4月からはほぼ全メニューをキャリアフリー化する。(2014/2/26)

ドコモの「dブック」「dミュージック」など、他社スマホでも利用可能に
ドコモはdマーケット上の「dブック」「dミュージック」「dショッピング」「d fashion」をキャリアフリー化し、他社ユーザーでも利用できるようにした。今後は「dビデオ」も対応する。(2014/2/26)

帝国仕様:
ギルドデザインのiPhone 5/5s用ジュラルミンケース「ダース・ベイダーモデル」、「dショッピング」で限定先行販売
ギルドデザインより、iPhone 5/5s用のジュラルミン削り出しケースの「ダース・ベイダーモデル」が登場。NTTドコモの「dショッピング」にて限定100個を先行発売する。(2013/12/27)

クリスマスケーキ試食会:
らでぃっしゅぼーやがドコモのグループ会社になって変わったこと――井手社長が説明
有機・低農薬野菜や無添加食品などの宅配サービスを展開するらでぃっしゅぼーやが、11月29日、都内で報道記者向けにクリスマスケーキの試食会を開催。代表取締役の井手社長が登壇し、NTTドコモのグループ会社になってからの状況を説明した。(2013/11/30)

ドコモポイントでクリスマスケーキが買える――らでぃっしゅぼーや
安心・安全な食材の宅配事業を手がけるらでぃっしゅぼーやが、クリスマスケーキの予約を開始した。親会社NTTドコモとのシナジーを生かし、dショッピングでの販売も行う。(2013/11/29)

spモードメールは10月1日から――iPhone 5s/5cで利用できるドコモサービス
ドコモが、iPhone 5s/5cで利用できる同社のサービスを案内。spモードメールは10月1日から提供するが、それまでに受信したメールは50Mバイトまでドコモのメールサーバに保存される。MMSには対応しない。(2013/9/13)

ドコモのiPhone、spモードメールは10月1日から 対応サービス詳細を公開
ドコモがiPhoneで対応する同社サービスの詳細を公開。spモードメールは10月1日から利用できる。(2013/9/13)

森林保全クレジット付:
ドコモ、南三陸町産の間伐材を使った「ドコモダケスマートフォンホルダー」を発売
ドコモは、宮城県南三陸町の杉間伐材を使った「ドコモダケ」のスマートフォンホルダーを発売した。売り上げの一部は、森林保全の活動に還元される。(2013/6/12)

「dtab」の“ここ”が知りたい:
第2回 ホーム画面のカスタマイズはできる? Google Playは使える?――「dtab」
ユーザーによっては9975円で購入することも可能なdtab。今回はdtabを購入してからの初期設定について述べていく。ドコモユーザーが購入した場合はdocomo IDを設定できるが、docomo IDがない場合でも使うことは可能だ。その場合も紹介しよう。(2013/5/17)

神尾寿のMobile+Views:
地域に根ざした息の長い復興支援を――ドコモの東北復興NPOへの助成事業
東日本大震災から2年。地域密着で企業活動を行ってきたNTTドコモ東北支社では、2011年12月に東北復興新生支援室を設置し、さまざまな支援活動を行ってきた。東北復興の支援にも、ドコモのリソースが生かされている。(2013/3/12)

石野純也のMobile Eye(2月19日〜3月8日):
注目集める“第3のOS”/ドコモのマルチキャリア展開とは/ウィルコムがiPhone 4Sを販売する狙い
今回は、2月19日から3月8日までの3週間にわたって発表されたニュースをピックアップ。Mobile World Congress 2013では“第3のOS”がにわかに注目を集めた。これまでとは違った兆しを見せているドコモが発表した新サービスや、ウィルコムがソフトバンク版iPhone 4Sを取り扱う狙いにも迫る。(2013/3/9)

ドコモ、一般クリエイターが創作した作品を扱う「dクリエイターズ」を5月に開始
NTTドコモが、ハンドメイド作品やデジタルコンテンツを独自に出品・販売できる「dクリエイターズ」を5月に開始する。(2013/2/18)

石野純也のMobile Eye(1月21日〜2月1日):
春モデル発表――ドコモとKDDIで対照的なスマホ/タブレット戦略
ドコモとauの春モデル発表された。フルHDディスプレイ搭載機4機種など多数のモデルを発表したドコモとは対照的に、KDDIが発表したのは「INFOBAR A02」のみだが、端末ラインアップについては両社ともターゲットを絞る構えだ。また、2社のタブレットへの取り組みも考察した。(2013/2/2)

ドコモ、マガシーク子会社化目指しTOB ファッションEC強化
ドコモが「MAGASEEK」子会社化を目指しTOBへ。(2013/1/30)

写真で解説する「dtab」
「dtab」は10.1インチのディスプレイを搭載するWi-Fi専用のAndroidタブレット。ドコモが運営する「dマーケット」を家庭でも快適に利用してもらうことを狙いに開発された戦略的なモデルだ。本稿では、同端末の独自UIやハードウェアを見ていこう。(2013/1/29)

「Kindle Fireよりお求めやすい」 ドコモ、1万円切るタブレット「dtab」で「家庭にdマーケットを」
「Kindle Fireより少しお求めやすいかなと思っている」――ドコモはWi-Fi専用Androidタブレット「dtab」を9975円で発売。「dマーケット」を家庭内で手軽に利用してもらう狙いで、Amazon「Kindle」のビジネスモデルと「狙いは同じ」と加藤社長は明かす。(2013/1/22)

新春インタビュー:
スマートフォン普及後をめざし、総合サービス企業化を加速する――NTTドコモ 加藤薫社長に聞く
スマートフォンの急速な普及は、日本の携帯電話市場に大きな変化をもたらした。今後はその“後”の市場に対しどう取り組んでいくかが重要になる2013年。新春インタビュー第1弾は、NTTドコモの加藤薫社長に、2013年のドコモの取り組みを聞いた。(2013/1/1)

ドコモ、「dショッピング」を12月19日にスタート――総額1億ポイントをプレゼントするキャンペーンも開始
NTTドコモは、スマートフォンやタブレットから買い物ができるdショッピング」を12月19日にオープンする。食品や日用品のほか、傘下のらでぃっしゅぼーやオークローンの商品も取り扱う。(2012/12/18)

他キャリアのスマホでも遊べる:
モバゲーやGREEと何が違う? NTTドコモに聞く「dゲーム」の狙い
ドコモは12月中旬から、ソーシャルゲームサービス「dゲーム」を開始する。激しい競争が続くソーシャルゲーム市場になぜ国内最大のキャリアが参入するのか。担当者に聞いた。(2012/12/11)

ローソン、ドコモのらでぃっしゅぼーや株の一部を取得――3社連携で野菜販売に本腰
NTTドコモ、ローソン、らでぃっしゅぼーやが、物流コスト削減と野菜販売による収益拡大を目的とする、資本・業務提携を本格化させる。(2012/11/8)

ドコモ、スマホで野菜販売へ ローソン、らでぃっしゅぼーやと提携具体化
ドコモとローソン、らでぃっしゅぼーやの提携が具体化。ドコモは12月から「dショッピング」でスマホ向けに有機野菜を販売する。(2012/11/7)

dマーケット、dメニューで提供するコンテンツを横断検索 「カテゴリナビ」提供開始
NTTドコモが、dマーケットやdメニューで提供する、自社および提携パートナーのコンテンツや情報を横断して検索できる「カテゴリナビ」の提供を開始した。dメニューや専用のAndroidアプリ、ウィジェットから利用できる。(2012/11/1)

石野純也のMobile Eye(10月6日〜10月19日):
「LTE」「端末」「サービス」から読み解く携帯3キャリア“冬の陣”
この2週間の大きなトピックは、ドコモ、au、ソフトバンクの新機種が発表されたこと。冬モデルでは高速通信サービスの対応機種が大幅に拡充され、3社ともエリアの拡大にも余念がない。今回はネットワーク、端末、サービスという切り口から3社の戦略を見ていこう。(2012/10/19)

ドコモの「dマーケット」が拡大――「dゲーム」「dショッピング」を追加
NTTドコモの「dマーケット」で、オリジナルのソーシャルゲームを含む厳選タイトルを提供する「dゲーム」と、ケータイ払い対応のネットショッピングサービス「dショッピング」がスタートした。(2012/10/11)

ドコモ「dマーケット」でソーシャルゲームに参入 海外進出も
NTTドコモのスマートフォン向けコンテンツ配信「dマーケット」に、ソーシャルゲームなどを扱う「dゲーム」と、食品などをオンラインで購入できる「dショッピング」が追加される。(2012/10/11)

スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbpsに――ドコモの2012年冬モデル17機種
NTTドコモが2012年冬モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、iモードケータイ4機種、フォトパネルとモバイルWi-Fiルーター各1機種の、計17機種を投入する。スマホとタブレットは全機種が下り最大100MbpsのXiに対応する。(2012/10/11)

PR:「SuperXP Utilities Pro 6」でもっさりVistaマシンを快適に
最近購入したVista搭載PC。まだ新しいのに「なんだか動作が遅いなあ」と感じたことがあるなら、まず試してみたいのがインターコムの総合快適化ツール「SuperXP Utilities Pro 6」だ。(2008/2/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。