ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「dアニメストア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アニメストア」から名称変更

今日のリサーチ:
サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率は鈍化傾向にあるようです。【更新】(2024/2/23)

ドコモ、災害支援措置で「ドコモ光」「ドコモでんき」など無料化 モバイルバッテリーの無償提供やスマホ修理代金無料化も
NTTドコモは1月2日、1日に石川県能登半島で発生した地震災害に伴う支援措置として、対象地域で契約中の固定回線サービス「ドコモ光」や電力サービス「ドコモでんき」の基本料金などを無料化すると発表した。スマホ付属品の無償提供や修理代金の無料化・一部減額、一部手数料の無料化も行うとしている。(2024/1/2)

半世紀ぶりにフィルムが発見された「ゴルゴ13」初のアニメ作品、全40話が配信される
まだ生まれてない時代のアニメ(?)だ!(2023/12/29)

「サブスク解約したいけど、手続き分からん」に救世主 「解約.com」が話題 開発経緯を聞いた
「使っていない月額サービスを解約したいけど、手続きが複雑で分かりにくい」──そのような経験をしたことはないだろうか。そんな人にぴったりな、さまざまなサービスの解約情報がまとまったWebサイト「解約.com」がX(旧Twitter)上で話題になっている。(2023/12/27)

大のアニメ好きが選ぶ“もっと評価されるべき2023年アニメ”TOP20! 「贄姫と獣の王」「もういっぽん!」を押さえ2023年のランキングを統べた大傑作は……?
秋の怪作も上位に食い込む。(2023/12/27)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(43):
私のこと、勝手に診断しないでください
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第43列車は「無料セキュリティ診断」です。※このマンガはフィクションです。(2023/12/27)

アニメ「SHAMAN KING FLOWERS」に松岡禎丞&檜山修之が参加、第2弾PVで明かされる
花組ことカンナ・ビスマルク、マリオン・ファウナ、マチルダ・マティスの登場も決定。キャストの遠藤さきさん、真堂圭さん、美波わかなさんの続投も明らかとなりました。(2023/12/12)

「Bビーダマン爆外伝/V」ネット配信スタート! VHSでしか見られなかった90年代の人気アニメ、dアニメストア、ABEMAなどに登場
きた……!(2023/11/17)

「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」続編、2024年に全世界配信決定
黄金十二宮編のラストまでが描かれます。(2023/11/16)

異色のタッグ:
ディズニープラスがHuluと組む狙い パートナー戦略はSVOD業界の“標準”になるか
動画配信サービスのディズニープラスとHuluは7月、月額制で両サービスを視聴できるプラン「Hulu | Disney+ セットプラン」の提供を開始した。なぜ、ディズニーはHuluと“異色”のタッグを組んだのか。両社の経営層に聞いた。(2023/10/26)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(42):
あなたが失効したのは金のドメイン名ですか、銀のドメイン名ですか
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第42列車は「ドメイン名失効」です。※このマンガはフィクションです。(2023/10/25)

NHK「プロフェッショナル」がアニメ主人公に完全密着、23日夜 アニメ「進撃の巨人」最終回を前に
NHKのビジネス番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」が、初めてアニメの主人公に密着した。(2023/10/22)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「キャプテン翼」大好きマンガ家、新作アニメを布教する “令和のキャプ翼”はおバカ表現が秀逸な良作!
この10月から、TVアニメ第4作(2018〜19年放送)の続編「キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編」の放送が始まりました。今回はこのアニメについて全力プレゼンしていきたいと思います。(2023/10/8)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(41):
パスワードマネジャーのパスワードは、どうやって管理すればいいの?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第41列車は「漏えいとパスワードの使い回し」です。※このマンガはフィクションです。(2023/10/11)

「進撃の巨人」The Final Season完結編、後編は11月4日放送 ファン参加型の打ち上げオンラインイベントも開催
制作者やキャストと一緒に完結をお祝い。(2023/9/12)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(40):
「東京都府中市」は「京都府」なんです
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第40列車は「住所の整合性」です。※このマンガはフィクションです。(2023/9/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(39):
情報処理技術者試験合格で証明できるもの
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第39列車は「情報処理技術者試験」です。※このマンガはフィクションです。(2023/8/2)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「ドキドキ!プリキュア」10周年 “全員が優等生”という異色のプリキュアはなぜ生まれたのか?
僕はキュアエースの「プリキュア5つの誓い!」が大好きです。(2023/7/27)

dアニメストア、原作コミックやノベルの電子書籍を販売開始 会員は毎月1冊70%ポイント還元
NTTドコモの定額制動画配信サービス「dアニメストア」が、アニメの原作コミック/ノベルを中心とした電子書籍を販売開始。dアニメストア会員は毎月1冊、最初に購入した電子書籍の購入金額から70%分のdポイントを還元する。(2023/7/5)

「続きはマンガで」 dアニメストア、原作コミックの取り扱い開始 アプリ内課金も 
NTTドコモは5日、「dアニメストア」でアニメの原作となった漫画や小説などの電子書籍を販売すると発表した。(2023/7/5)

「進撃の巨人」The Final Season完結編、後編のPV第1弾が解禁 「もう涙腺崩壊しそう」国際的な盛り上がり
今秋への期待が膨らむ。(2023/7/3)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(38):
世界に1つだけの「0001」
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第38列車は「レースコンディション」です。※このマンガはフィクションです。(2023/6/29)

放送延期していたアニメ「NieR:Automata」、残り4話を7月に一挙放送 配信も
アニプレックスは23日、放送を延期していたテレビアニメ「NieR:Automata(ニーア オートマタ) Ver1.1a」の残り4話を7月に一挙放送すると発表した。(2023/6/23)

AI人形ホラー「M3GAN/ミーガン」レビュー ChatGPTが話題の今だからこその絵空事ではない恐怖
「クレしん ヘンダーランド」を連想した理由がある(2023/6/11)

大空スバルが「まどマギ」4話まで初視聴 「えっマミさん……?」「さやか報われてほしい」など視聴者を愉悦させる
まどマギ初視聴からでしか得られない栄養素がたっぷり!(2023/6/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(37):
DNS水責め攻撃、食らっちゃいました
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第37列車は「DNS水責め攻撃」です。※このマンガはフィクションです。(2023/5/30)

アニメ「ゾイド」4月から24年ぶりに再放送 「PV見ただけで涙が」「令和に...ゾイドが」と歓喜の声続出
まじかよ!?(2023/3/6)

アニメ「進撃の巨人」完結編、アマプラなどで配信 3月4日から
アニメ「進撃の巨人」公式サイトは2月9日、NHK総合テレビで3月4日に放送する「進撃の巨人 The Final Season完結編(前編)」を同日の午前6時からAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスで順次配信すると発表した。(2023/2/9)

サラリーマン、プリキュアを語る:
プリキュアが戦い続けてきた“表現の歴史” 過剰な自主規制を打ち破り進化を止めなかった20年
プリキュア20周年おめでとうございます。(2023/2/1)

「DAZN」、アマプラで視聴可能に 有料チャンネルとして、日本は年内開始
英DAZNが米Amazonとの間で長期的なグローバル配信パートナーシップを締結。「Amazonプライムビデオ」内の有料チャンネルとしてDAZNを提供する。日本でも年内に開始。(2023/1/20)

シリーズ集大成「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE」、5月12日公開 アマプラなどで過去作の配信も
過去作の配信も!(2023/1/13)

榎木淳弥、秘めた“最強能力”を初告白も「微妙な空気になりそう」 2023年キックオフ作「冰剣の魔術師が世界を統べる」インタビュー
学生時代の思い出も聞きました。(2023/1/3)

3DCGアニメ「聖闘士星矢」シーズン2が配信開始 星矢やサガらのバトルをまとめた約1分間のダイジェスト映像も
全12話を一挙配信。(2023/1/1)

2023年に値上げするITサービス・ハード製品まとめ 価格高騰の波いつまで
値上げの続いた2022年。年内で一区切り……というわけでもなく、2023年にも価格引き上げが控えている。本記事では2023年にITサービス・ハードウェアを値上げする4社の情報をまとめる。(2022/12/29)

アニメ「異世界おじさん」再び放送・配信延期に 中国の新型コロナ感染急拡大で
アニメ「異世界おじさん」製作委員会は26日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で13話の放送と配信を延期すると発表した。29日は12話を再放送する。(2022/12/26)

大のアニメ好きが選ぶ“もっと評価されるべき2022年アニメ”ランキングTOP20! 「かわいい」から「萌えて燃える」まで2022年も超充実
2022年は夏の“歌もの”アニメがアツかった!(2022/12/24)

「今までが安すぎた」 月550円に値上げの「dアニメストア」に理解の声集まる
10年の歴史を持つアニメ特化の配信サービス「dアニメストア」が値上げを実施する。Twitterでは多くのdアニメストアユーザーが値上げに驚いたものの、値上げに対する理解の声も多く投稿された。(2022/12/22)

「dアニメストア」440円から550円に値上げ 「元が安すぎた」の声も
(2022/12/22)

ドコモの「dアニメストア」、月額440円から550円に値上げ 2023年3月1日から
NTTドコモの定額制動画配信サービス「dアニメストア」が、2023年3月1日から値上げ。月額440円(税込み、以下同)から550円となる。(2022/12/22)

「dアニメストア」値上げへ 440円→550円に 「DMM TV」と並ぶ
NTTドコモは、アニメに特化した動画配信サービス「dアニメストア」の月額料金を、2023年3月1日から値上げする。現在、月額440円でで利用できるが、550円に引き上げる。(2022/12/22)

サラリーマン、プリキュアを語る:
黙食しか知らない子どもたちに「デリシャスパーティプリキュア」の果たした役割は大きいのではないか、というお話
デパプリも終盤を迎えました。ゆいちゃんと拓海君の今後が気になります!(2022/12/22)

ドコモ、「いちおしパック」のエンタメオプションを2023年5月31日に終了
NTTドコモは、「いちおしパック」契約者の映像作品や雑誌が見放題となるオプションサービス「エンタメオプション」を2023年5月31日に終了。dポイントが最大1300ポイントもらえる終了キャンペーンを行う。(2022/12/21)

動画配信ランキング 3位『ワンピース』、2位『チェンソーマン』、1位は?
「配信サービス視聴者数ランキング」(12月3〜9日)の1位は『SPY×FAMILY』(204ポイント)という結果に。(2022/12/19)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【12月18日最新版】 ポイント付与やECサイト連携が多数
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/12/18)

「聖闘士星矢:Knights of the Zodiacバトル・サンクチュアリ」、2023年1月1日から配信決定 「全12話で十二宮全部終わらせる気!?」
最近では実写版の発表も。(2022/11/17)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【11月13日最新版】 無料キャンペーンや割引が多数
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/11/13)

1円端末は「基本的に反対」:
端末“だけ”を売るのはキャリアの仕事ではない 転売ヤー対策が重要――NTT/NTTドコモ決算会見一問一答(2022年11月編)
NTTが2022年度第2四半期決算を発表した。第2四半期と通期(第4四半期)の決算説明会では、NTTドコモによる決算説明会も併催される。この記事では、NTTの島田明社長と、NTTドコモの井伊基之社長の質疑のうち、モバイル通信に関連する主なやり取りを紹介する。(2022/11/9)

サラリーマン、プリキュアを語る:
アイカツ、プリマジ、ガル戦……、続々と縮小していく女児向けコンテンツ プリキュアとともに「女の子向け市場」を盛り上げてきたIPに何が起きているのか?
女の子向けコンテンツも時代に合わせて変わっていくのです。(2022/10/27)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【10月15日最新版】 安価な通信料がさらにお得に
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。だが、キャンペーンを利用すればさらにお得にサービスを利用できる。(2022/10/15)

10月1〜7日:
10月第1週に最も見られた配信コンテンツ 8週連続首位の『ワンピース』から首位を奪還したのは?
デジタルマーケティングなどを手掛けるGEM Partners(東京都港区)は、「配信サービス視聴者数ランキング」(10月1〜7日)の結果を発表した。(2022/10/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。