ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Nokia E90 Communicator」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Nokia E90 Communicator」に関する情報が集まったページです。

Mobile Asia Congress 2008:
英軍向けに開発された“3面ケータイ”
Mobile Asia Congressは会議中心のイベントで、大手携帯メーカーによるブースや端末展示はほぼ皆無だった。代わりにかなり注目を集めていたのがイギリスのベンチャー企業 The Medical Phone開発の「3面ケータイ」。何が“3面”なのか、そもそもどんな端末なのかを紹介する。(2008/12/1)

Mobile World Congress 2008:
操作の主流は“指でタッチ”に――タッチパネル端末を展示するLG電子
プラダケータイの投入以降、タッチパネル搭載端末の開発に意欲的なLG電子。Mobile World Congressのブースに展示された新端末にも、タッチセンサーやタッチパネルが搭載され、これまでとは異なる操作体験をアピールしていた。(2008/2/13)

ITmediaスタッフが選ぶ、2007年の“注目ケータイ”(ライター山根編):
ブランドケータイに“両面”ケータイ、海外モデルは個性派ぞろい
 2007年、大手5社が海外で発売した端末はざっと数えても150機種を超える。これに中小メーカーやHTCなどのスマートフォンを加えればその数は倍以上になるだろう。それらの中から3機種をピックアップしてみた。(2007/12/27)

5分で分かる、2007年上半期のモバイル事情(前編)
2007年も半ばを過ぎ、秋冬商戦も間近に迫ってきた。2007年の後半戦を迎える前に、上半期の携帯市場の動きを振り返ってみよう。【2007年1月から8月15日までのドコモ、au記事のアクセスランキング掲載】(2007/9/3)

閉じると携帯、開くとキーボード付きスマートフォン──Nokia Communicatorの進化を振り返る
QWERTYキーボードや大型ディスプレイ、オフィスアプリ、オーガナイザー機能を携帯電話に詰め込んだのが、NokiaのCommunicatorシリーズ。1996年の初登場以来、時代に合わせて進化し続けたこのシリーズについて、歴史を振り返ってみよう。(2007/8/14)

写真で解説する「Nokia E90 Communicator」
スペインで開催された3GSM World Congressで初披露され、来場者の注目を集めた「Nokia E90 Communicator」。“閉じるとストレート型端末、開くとQWERTYキーボード付きスマートフォン”というスタイルにこだわるNokiaのフラッグシップモデルを写真で解説しよう。(2007/8/14)

Mobile Weekly Top10:
NOKIA CONNECTION 2007、こぼれ話を2つほど
シンガポールで開催されたNOKIA CONNECTION 2007で見かけた、“ちょっとおもしろいトピック”を2つほど。(2007/6/21)

2月10日〜2月16日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
世界最大級のワイヤレス業界イベント「3GSM World Congress 2007」が開催された今週。アッカはWiMAXサービスを地方から展開する方針を明らかにした。ドコモは2月20日からiモーションの最大容量を10Mバイトに拡張する。(2007/2/16)

3GSM World Congress 2007:
なぜ今、「E90 Communicator」なのか──Nokiaのバサラ氏に聞くモバイルエンタープライズ戦略
Nokiaブースでひときわ注目を集めているのが、HSDPAに対応した「E90 Communicator」。同端末の投入で「モバイルエンタープライズを次のレベルにする」と意気込むアンティ・バサラ氏にモバイルエンタープライズ戦略を聞いた。(2007/2/15)

「Nokia E90 Communicator」登場に沸くNokiaブース
フィンランドのNokiaは2月12日、「E90 Communicator」を含むビジネス向け端末Eseriesの最新ラインアップや、DVB-H方式のモバイルテレビを搭載した「N77」、GPSと地図ソフトを組み込んだ「6110 Navigator」などの新モデルを発表。ブースは来場者で埋め尽くされている。(2007/2/13)

3GSM World Congress 2007:
Nokia、3GSM World Congressで新製品を一挙に投入
Nokiaは、ビジネス向けNokia Eseries、モバイルテレビ機能付きN77、Nokia 6110 Navigatorなど、新製品をまとめて発表した。(2007/2/13)

3GSM World Congress 2007:
モバイルエンタープライズを次のレベルへ──Nokiaの「E90 Communicator」が登場
Nokiaは、3GSM World Congress 2007に合わせて行ったプレス発表会でHSDPA対応のフルキーボード搭載端末「E90 Communicator」など6機種を発表。企業向け端末のラインアップ強化を印象づけた。(2007/2/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。