ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「電動バイク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:クルマ・バイク

約40万台の電動自転車が空き地に放置 ユーザーから“借金”も 中国シェアサイクルのトンデモ事情
コロナ禍以降、中国の都市では電動自転車のシェアリングサービスが急拡大。数多く街を走っている。だが車両が増えすぎた影響で管理がずさんになり、中国湖南省の省都・長沙では、約40万台が空き地に放置されているという。こうした中国シェアサイクルの実情を、現地の事情に詳しいジャーナリストの山谷剛史氏がレポートする。(2021/1/20)

これバイク? 自転車? デザインおしゃれなお手軽電動バイク「COSWHEEL SMART EV」登場、22万円台・航続距離約50キロ
原付スクーター新車くらいのお値段なのがよさそう〜。(2021/1/12)

自動車業界の1週間を振り返る:
これから自動車開発に携わる人は、電力から燃料、蓄電池まで守備範囲が広がる!?
みなさん、おはようございます。土曜日です。仕事初めの1週間、お疲れさまでした。寒い中、人混みが気になりながら出社された方、在宅勤務で仕事をスタートした方。どちらが多かったのでしょうか。(2021/1/9)

かっちょええ! 世紀末感すごい3輪のEVトライク「ブレイズEVトライク 20th ANNIVERSARY EDITION」 10台限定で予約開始
北斗の拳に出てきそう。(2021/1/7)

ホンダ、交換式バッテリーを採用したビジネス電動バイク「GYRO e:」「GYRO CANOPY e:」発売
普及に期待……屋根付きいいな〜。(2020/12/14)

クルマの新たな活用法:
トヨタとホンダが協働する「電気のバケツリレー」とは?
トヨタとホンダが、両社製品を組み合わせた移動式発電・給電システムを実証。FCバス(燃料電池バス)の水素で電気をつくり、ポータブルバッテリーに充電して、分散避難する被災者の元に届けようとする試みだ。(2020/12/14)

電気自動車:
電動モビリティのバッテリーをクラウドでリアルタイム監視、パナソニックが提供開始
パナソニックは2020年11月25日、電動バイクなど小型の電動モビリティ向けに、バッテリーの状態をリアルタイムに把握するクラウド型バッテリーマネジメントサービス「UBMC(Universal Battery Management Cloud)サービス」の提供を開始すると発表した。(2020/11/26)

シャープOBがプラズマクラスターではなく「光触媒」で攻勢
シャープOBらが設立したカルテックが、光触媒を活用した空間除菌脱臭機の開発に取り組んでいる。近年は大手メーカーとの競合市場に参入する「ものづくりベンチャー」の存在感が高まっており、ものづくり活性化の起爆剤として注目される。(2020/11/17)

うぉぉ渋すぎ!! ハーレーが初の電動自転車「Serial 1」投入、2021年春発売へ
激シブデザインに最新装備。これは乗ってみたい〜!【更新】(2020/11/16)

ソフトバンク・ビジョン・ファンド2、独電動スクーターシェアサービスのTIERに大規模投資
ソフトバンク・ビジョン・ファンド2がドイツの電動スクーターシェアサービス企業TIER Mobilityの2億5000万ドルのCラウンド資金調達をリードした。(2020/11/11)

港町に痛車ずらり 神戸「かみこす!」写真まとめ第2弾 ときのそら&天神子兎音、椎名唯華&猫又おかゆ、FGOなど
神戸「かみこす!」痛車の写真まとめ。(2020/11/8)

新たな乗り物、法の壁へ挑む ベンチャーがペダル付き電動バイクなど開発
ベンチャー企業が開発する電動バイクや電動キーボードは道路交通法の影響で普及が進めにくい状況にある。新たな乗り物が日本でも新たな産業分野として定着するためには、法的な位置付けの検討を急ぐ必要があるといえそうだ。(2020/11/2)

自動車技術会秋季大会 特別座談会:
PR:どうなる!? with CORONA社会のモビリティ技術
オンラインでの開催となった自動車技術会の2020年秋季大会では、トヨタ自動車や日産自動車、本田技術研究所の技術系トップが語り合う特別座談会の動画を公開する。現在は経営に携わる三氏が、技術者としてどのような思いや考え方を持っているのかを知ることができる貴重な機会となりそうだ。(2020/10/14)

マクドナルド、真っ赤な電動三輪バイクをデリバリーに本格導入 「走行性能や安全性が確認できた」
日本マクドナルドが、宅配サービス「マックデリバリーサービス」で、電動三輪バイクを順次導入すると発表。騒音や排気ガスを減らし、環境への配慮を進める。(2020/10/5)

宅配はEVで マクドナルドが「電動三輪バイク」本格導入を決定、配達向けに年内320台配備
電動でスイスイ〜。「バッテリーシェア化」の活動も推進します。(2020/10/5)

車両デザイン:
風船構造のパーソナルモビリティが国際会議へ、マスカスタマイゼーションも実現
メルカリの社内研究開発組織であるmercari R4Dは、東京大学大学院工学系研究科 教授の川原圭博氏が総括する「ERATO川原万有情報網プロジェクト」との共同研究「風船構造のパーソナルモビリティpoimo(ポイモ)」に関する論文が、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)の国際会議「UIST 2020」に採択されたと発表した。(2020/9/30)

オフロードもいけるタフなやつ 時速50キロで走行可能な電動一輪車「inmotion V11」がおもしろそう
電動モーターだけでなく、エアサスペンションまで搭載しています!(2020/9/25)

ベンリィやスーパーカブなど:
ホンダ、業務用バイクのコネクテッドサービスを開始 稼働状況をリアルタイムで可視化、効率化を提案
ホンダは10月、配達などの業務用として活用する二輪車の管理・運用ができるコネクテッドサービスを開始する。車両の稼働状況などをリアルタイムで可視化することで、二輪車の効率的な運用につなげる。(2020/9/24)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
個人的に応援している、電気を運ぶバケツの話
派生して、バッテリー交換型の電動バイクにも食いついてしまいます。バイクの免許もないのに。(2020/9/16)

Uber、「2040年までにゼロエミッション」宣言 ドライバーのEV購入支援で8億ドル
米配車サービス大手のUberが、2040年までにすべてのサービスをゼロエミッションにすると宣言した。ドライバーのEV購入支援に8億ドル以上を投じ、日産やGMなどの電気自動車メーカーと提携する。(2020/9/9)

燃料電池車:
発電所並みの燃料電池バスから「電気のバケツリレー」、トヨタとホンダで実証実験
トヨタ自動車とホンダは2020年8月31日、可搬型の外部給電機やバッテリーと、燃料電池(FC)バスの給電機能を組み合わせた移動式発電・給電システム「Moving e」を構築し、実証実験を開始すると発表した。実証実験は2020年9月からスタートする。対象地域は商用車向けの水素ステーションがある関東地域となりそうだ。(2020/9/1)

チョイ乗りに良いかも 戦前の高級車っぽいルックスの1人乗り電動ミニカー「EV CLASSIC」登場
昔のロールスロイスっぽいデザインが良い。(2020/8/27)

電気自動車:
大阪でバッテリー交換式EVバイクの実証実験、国内二輪車4社で実施
大阪府と大阪大学、日本自動車工業会 二輪車特別委員会は2020年8月19日、大阪府北摂地域において、バッテリー交換式の電動二輪車(EVバイク)の実証実験を行うと発表した。(2020/8/20)

亜麻やバイオ素材などを使用 リサイクルできる環境に優しいEVバイク「tarform luna」登場
最高速150キロ近いなど、性能もかなり十分。(2020/7/20)

Xiaomi、「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォンなどIoT新製品を発表
Xiaomiは7月15日、「Xiaomi Ecosystem Product Launch」を開催。ウェアラブル端末「Mi Smart Band 5」や完全ワイヤレスイヤフォン「Mi True Wireless Earphones 2 Basic」などを発表。日本での展開は未定。(2020/7/16)

未来っぽいデザイン! バッグにすっぽり入る超ミニ電動バイク「smacircle S1」登場
もちろん日本仕様はナンバーも取れます。(2020/7/14)

「セグウェイ」製造終了へ 日本の法人向け保守サービスなどは継続
電動二輪モビリティ「セグウェイ」の生産が7月に終了する。日本の販売代理店であるSegway Japanが展開する法人向けサービスは継続する。(2020/6/24)

真っ赤なマシンでお届け マクドナルド、デリバリーサービスに最新電動3輪バイクを導入
荷台にでっかいビックマックが乗っているよぉぉ!(2020/6/19)

お仕事はかどるカッコよさ……! イタリアンデザインの屋根付き3輪商用電動スクーター「aidea AAカーゴ」発売
イタリアンデザインですもん。月1万7700円からのリースプランも。(2020/6/18)

横から見ると生き物みたい! スペインのEVスクーター「URBET EGO」がカワイイ
最高速度は90キロとスペックもなかなか。(2020/6/12)

電動バイク専門レンタル「スーっとGO!」が車種増強、よりパワーのある軽二輪ネイキッドタイプも 2時間2000円から
福岡・篠栗エリアで展開。電動バイクってどんな乗り味なんでしょう〜。(2020/6/11)

何だこりゃぁぁ? バッグに入れて持ち歩けるクルマ「WALKCAR」登場、スケボー感覚で時速16キロ
ノートPCに乗って走れちゃうよ、みたいな感じ?(2020/6/10)

むき出しのリベットで無骨さマシマシ! 「P-51 マスタング」戦闘機にインスパイアされたコンセプトバイクがかっこいい
レトロな外観で日本風の背景にも妙にマッチしています。(2020/6/5)

うぉぉぉこれはぁぁ〜!! ナンバー“ちゃんと”取れる立ち乗り電動スクーター「X-SCOOTER LOM」キター
超早割ならばお値段10万円ほどですよぉぉー。(2020/5/28)

あの会社のこの商品:
電動スクーター「ブレイズスマートEV」は、なぜ3000台以上も売れているのか
名古屋市に本社を置く自動車ディーラーのブレイズが開発した電動スクーター「ブレイズスマートEV」が注目を集めており、売れ行きも好調だ。人気の秘密を取材したところ……。(2020/5/22)

伝説の怪物が小さくなっちゃった! V10エンジン搭載4輪バイク「ダッジ トマホーク」の海賊版が中国アリババに登場
ガソリン仕様だけでなく、電動仕様のモデルも用意されています。(2020/4/22)

48Vマイルドハイブリッドの課題解決につながる?:
48V分散型電源アーキテクチャの利点とは
自動車の電動化で多くのメーカーが採用する48Vマイルドハイブリッドシステムは、CO2排出量を削減しながら、パフォーマンスと機能を同時に向上できるというメリットがある一方で、さまざまな課題もある。今回、その課題解決が期待できる「48V分散型電源アーキテクチャ」について解説する。(2020/4/8)

はぁー……なにこれたまらん! 木のぬくもりが感じられるメカメカしい電動バイク「Newron EV-1」
なんだかスゴそうな中身が見えてるよ!(2020/3/26)

モノづくり×ベンチャー インタビュー:
米国トップ投資家が語る「モノづくりベンチャーが日本で育ちにくい理由」
ハードウェアスタートアップの成長力や、彼らを取り巻く環境は国内外でどのように違うのか。米国の著名ベンチャーキャピタリスト、アニスウッザマン氏に話を聞いた。(2020/3/23)

まるでケンタウルス 人間とバイクが融合した謎の生物「mancycle」爆誕、海外アーティストのMVに登場
mancycleの旅の結末とは……?(2020/2/27)

オートモーティブワールド2020:
車載リチウムイオン電池を無線通信で管理する理由は「リユースとリサイクル」
ケーヒンは、「オートモーティブワールド2020」において、リチウムイオン電池モジュールの各電池セルの状態を無線通信で管理できる「ワイヤレス式バッテリーマネジメントシステム」を展示した。(2020/1/24)

デスクPCが電動バイクにトランスフォーム!? 個人が開発中の電動バイク「タタメルバイク」がおもしろスゴイと話題に
非常用にも良さそう。(2020/1/24)

郵政カブ、なくなっちゃうの? 日本郵便、ホンダの電動バイク「BENLY e:」を正式導入 新宿、日本橋、渋谷、上野で運用スタート
電動バイクで郵便配達。(2020/1/20)

電動キックボードシェアのLime、欧米の12都市でサービス終了
UberやAlphabetが出資する電動キックボードシェアサービスのLimeが、12都市でサービスを終了し、従業員の14%をリストラする。(2020/1/10)

一充電で87キロ走行:
ホンダ、集配ビジネス向けEVスクーター「BENLY e:」20年4月発売 着脱式バッテリー搭載
ホンダは2020年4月、宅配などの集配業務を想定したビジネス用電動二輪車「BENLY e:(ベンリィ イー)」シリーズを法人向けに発売する。簡単に交換できる着脱式バッテリーを搭載。EV二輪の普及に取り組む。年間200台の販売を目指す。(2019/12/19)

稲垣、香取、草なぎが3人そろってテレ東“充電旅”正月特番に登場! ネットに喜びの声あふれる
これはリアルガチに出川さんGJ。(2019/12/10)

矢野経済研究所が調査:
LiB主要4部材市場、2019年は226億6166万米ドルへ
2019年のLiB主要4部材市場規模は、前年比15.2%増の226億6166万2000米ドルとなる――矢野経済研究所が市場調査し発表した。(2019/12/4)

「やっぱ、電動大型バイクには“大型二輪免許”が必要です」 12月の道交法改正「バイクの免許」何がどう変わる?
普通二輪免許で「電動バイクならば全部乗れちゃう」謎状況はなくなります。あ、「車検」はどうなの?(2019/11/20)

まるでブロック感覚! 組み替えて遊び方広がるバイク「CAKE Osa」が超楽しそう【画像20枚】
シンプルな北欧デザインで、そのまま乗ってもステキ。(2019/11/11)

先進技術が満載:
マツダも初の量産化 “普及EV”に向かうクルマのカタチとは 東京モーターショー2019
10月24日に開幕する「東京モーターショー2019」では、電気自動車(EV)をはじめとした電動化技術を目玉とする展示が目立つ。マツダは初の量産EVを初公開した。(2019/10/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。