ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「Eee PC Touch」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Eee PC Touch」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

普通のタブレットに飽き足らない人へ:
“ハイブリッドモーションPC”はアリなのか?――「FMV LIFEBOOK TH40/D」実力診断
キーボード付きのタブレット、といってもAndroidではありません。Windows 7のフル機能とキーボードを薄型軽量タブレットに詰め込んだ「TH40/D」、果たしてその実力は!?(2011/8/15)

PC販売ランキング(2010年9月13日〜9月19日):
デスクトップ&ノート、双方で首位──東芝「dynabook」シリーズ
前回デスクトップPCで首位を獲得した「dynabook Qosmio DX」に続き、ノートPCもdynabookシリーズが獲得。【2010年9月第3週版】(2010/9/27)

PC販売ランキング(2010年9月6日〜9月12日):
「dynabook Qosmio DX」が躍進、初のトップへ
前回に続き、デスクトップPCの変動が大きい。今回は東芝「dynabook Qosmio DX」が初の首位を獲得した。【2010年9月第2週版】(2010/9/17)

Bluetooth 3.0+HSも搭載:
「Eee PC 1016P」徹底検証――8.5時間駆動のスタミナNetbook
Netbookをモバイルで本格的に使いたくても、バッテリー駆動時間の短さがネックになる場合は少なくない。それなら、8.5時間駆動をうたう「1016P」はどうだろう。(2010/9/15)

PC販売ランキング(2010年8月30日〜9月5日):
デスクトップPCに「8週ぶり」のトップ変動、ソニー「VAIO J」が首位に
前回のノートPCに続き、今回はデスクトップPCでひさびさの首位変動。そろそろ新モデル登場の時期も近づいている。【2010年9月第1週版】(2010/9/10)

USB 3.0×2、BT 3.0、ギガビットLAN、指紋センサーまで:
「Eee PC 1018P」徹底検証――Netbookの殻を破ったプレミアムミニノート
これまでも“プレミアム”をうたうNetbookは存在したが、ASUSの「Eee PC 1018P」はかなり突き抜けている。「ただのNetbookには興味ありません」というアナタへ。(2010/9/7)

PC販売ランキング(2010年8月23日〜8月29日):
7週ぶりの変動、「dynabook EX」夏モデルが初の首位
8月最終週の集計は7週ぶりにノートPCの首位が入れ替わり、売れ筋の傾向もやや変わってきた。【2010年8月第5週版】(2010/9/3)

PC販売ランキング(2010年8月16日〜8月22日):
お盆期間の売れ筋、東芝「dynabook TX」が急浮上
お盆休み期間のPC販売状況は、ノートPCにやや大きな順位の変動。dynabook TXが6位から2位に浮上した。【2010年8月第4週版】(2010/8/27)

PC販売ランキング(2010年8月9日〜8月15日):
ノートPCの売れ筋に小変化、売れ筋TOP3は「LaVie L」「dynabook EX」「VAIO E」
上位を占めていたNEC製PCの一部が下落。今回はやや大きな順位の変化が見られた。【2010年8月第3週版】(2010/8/20)

PC販売ランキング(2010年8月2日〜8月8日):
新旧「iMac」で順位逆転、ノートPCは「LaVie L」が人気
ノートPCは「LaVie」シリーズ、デスクトップPCは「VALUESTAR」シリーズ、NEC製PCが上位を占めた。【2010年8月第2週版】(2010/8/13)

PC販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
新「iMac」と「dynabook Qosmio DX」、液晶一体型の新モデルが初ランクイン
現在のPC売れ筋は夏の新モデルがほぼすべてを占めている。今回は発売間もない新iMacや、東芝の液晶一体型デスクトップが初ランクインを果たした。(2010/8/6)

Netbookの一歩先へ:
約6万円のマルチタッチ対応ミニノートPC――「Eee PC T101MT」を攻略する
ASUSの新機種「Eee PC T101MT」は、タッチスクリーンと回転式の液晶を備えたミニノートPC。Netbookは食傷気味という人も、これなら面白いと思うかもしれない。(2010/8/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月19日〜7月25日):
2009年発売の「iMac」、いまだ上位にランクイン──次回はどうなる?
夏のボーナス商戦期はそろそろ終盤。PCの売れ筋はほぼすべて夏の新モデルに移ったが、2009年発売モデルが1つだけ長期に渡って売れ続けている。新モデル登場の前週となる今回、iMacは何位に入っただろうか。(2010/7/30)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月12日〜7月18日):
PC夏商戦本格化、現在一番売れているPCは?
夏のボーナスシーズンを迎え、PCの夏商戦も激しくなっている。今回はノートPCのTOP10モデルすべてが夏の新機種で占められ、夏モデルの売れ筋傾向も明確になってきた。(2010/7/23)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月5日〜7月11日):
売れ筋は夏モデルへ──富士通新ブランド「LIFEBOOK/ESPRIMO」もランクイン
ランキングの8割が夏のPC新機種が占めるようになった。夏商戦が始まり、順位の入れ替えもかなりあるようだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/7/16)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月28日〜7月4日):
夏のWindows PC新モデル横目に、2009年発売「iMac 21.5インチ」がトップに
7月に入り、ランキングの7割が2010年PC夏モデルが占めるようになった。売れ筋は夏モデルに移っているが、デスクトップPCにおいては2009年発売のモデルが首位に躍り出る意外な動きとなった。(2010/7/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月21日〜6月27日):
いよいよPC夏商戦──PC夏モデル、TOP10圏内に早くも6機種
各社の2010年夏商戦向けPC新モデルがランキングにも続々登場。今回はTOP10圏内に6機種の新モデルが顔を見せた。(2010/7/2)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月14日〜6月20日):
新Mac mini、登場1週目でいきなりランクイン
PCメーカー各社による2010年PC夏モデルの発表ラッシュがようやく一息。いよいよ夏モデルが続々登場してくる。そんな中、6月15日発売の「Mac mini」が発売1週目でみごとランクインを果たした。(2010/6/25)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月7日〜6月13日):
PC売れ筋、他社登場待ちでNECが一歩リード──新Mac miniも発売
今回は、PC夏モデルの発売ラッシュと2010年夏商戦を目前に控えた6月第2週の集計。一足先に夏モデル第1弾を発売したNECがノートPC、デスクトップPCともに首位を獲得した。(2010/6/18)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月31日〜6月6日):
PC夏モデル、発表ラッシュ──販売店の動きも活発に
PC各メーカーのPC夏モデルが続々発表された。今回はいち早く夏モデル第1弾を投入したNEC製PCが上位に入ったが、今後はどうなるか。各社夏モデルの登場でランキングに変動をもたらしつつ、商戦を盛り上げてくれることを期待したい。(2010/6/11)

ASUS、マルチタッチ液晶搭載のAtom搭載ミニノート「Eee PC T101MT」
ASUSTeKは、回転式タッチパネル液晶を装備したミニノートPC「Eee PC T101MT」を発表した。(2010/6/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月24日〜5月30日):
夏モデルが初の首位──新機種待ちか、値下げ旧機種狙いか
夏商戦期の約1カ月前ということで、PC関連機器の販売状況はやや中だるみ感がある。ただ、今回は夏のPC新機種が初の1位を獲得するなど、売れ筋が変動していくであろう傾向が見られた。(2010/6/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月17日〜5月23日):
夏の新モデルが2位まで浮上、他社夏モデルもそろそろか
商戦期の狭間となる現在、PCの購買需要がやや減る傾向がある。ただ、一部のメーカーがいち早く投入した2010年夏モデルは旧モデルとの入れ替えが順調に進んでいるようで、じわじわ順位を上げてきた。(2010/5/28)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月10日〜5月16日):
早々登場の一部夏モデル、やや伸び悩み──Office 2010待ちか
一部、早々に夏モデルを投入したメーカーもあるが、PCの販売傾向はやや鈍めとなっている。モデルチェンジが近いためか、現行の春モデルをやや値下げする店舗もかなり確認できる。(2010/5/21)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月3日〜5月9日):
PC夏モデルがじわじわ上昇──GW後半、何が売れた?
夏のPC新モデルが複数発表され、PC各モデルはそろそろモデルチェンジの時期を迎えている。今回はゴールデンウィークの後半を含む集計だが、中でも人気だったモデルは何だろうか。(2010/5/14)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月26日〜5月2日):
PC夏モデルが初登場、GW影響で売れ筋にやや変化
今回はゴールデンウィークの前半を含む集計。2010年は、より「安・近・短」の傾向が進み、近場の家電量販店に出向く機会が多くなる──との報道があったが、PCの購買傾向にどんな変化があっただろうか。(2010/5/7)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月19日〜4月25日):
「MacBook Pro」、登場2週目でランクイン
値下げ傾向のある現モデルか、夏の新モデルか──。そんな微妙な状況にあるゴールデンウィーク直前の集計は、ノートPCの売れ筋傾向に少し変化が見られた。(2010/4/30)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月12日〜4月18日):
モデルチェンジ間近のPC製品──取るべき選択肢は?
年度末から続いた新生活需要が収束し、さらに新モデルの登場も控えるため、販売状況は停滞気味。それだけに、人気モデルも含めた値下げ傾向も顕著になってきた。(2010/4/23)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月5日〜4月11日):
PC春モデルにやや値下がり傾向、販売トップも入れ替わる
発売から数か月が経った2010年PC春モデルは、価格がこなれてきている。2月頃まで10万円台前半だった人気モデルも、現在は9万円台で販売する店舗も多いようだ。(2010/4/16)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月29日〜4月4日):
液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F」、ランキングの4割を占める
2010年度の第1回目となる今回の集計。春商戦はそろそろ下火だが、発売から2か月半が経ったPC春モデルは“駆け込み”新生活需要や決算セールなどの効果か、順位の変動が若干見られた。(2010/4/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月22日〜3月28日):
「LaVie」「BIBLO」「dynabook」「VAIO」、春モデルPCの一番人気は
新生活需要を見込むPC春商戦はそろそろ終盤。販売店も決算月だけに拡販にはかなり力が入っていたようだ。この中でもっとも人気だったPCは何だろうか。(2010/4/2)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月15日〜3月21日):
PC春モデル第2弾「VAIO E」が浮上
2010年PC春モデルが出そろい、量販店のPC販売コーナーでは新生活向けキャンペーンなども盛んに行われている。今回は少し遅れて登場した春モデル第2弾もランクインしてきた。(2010/3/26)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月8日〜3月14日):
東芝「dynabook」が浮上、TOP10圏内に4モデルがランクイン
春商戦向けの2010年PC春モデルは発売から約2か月が経ち、順位の変動も穏やかになってきた。ただ、ノートPCカテゴリで「dynabook」シリーズが浮上する見せた。(2010/3/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月1日〜3月7日):
PC春商戦本格化、売れ筋はA4ノートと液晶一体型
新生活需要を見込む3月に入り、量販店でもPC購入者の需要がかなり増えてきている。売れ筋はA4オールインワンノートと液晶一体型デスクトップだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/3/12)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月22日〜2月28日):
PCも少しオリンピック特需? 地デジ内蔵PCが浮上
PCは普段の人気モデルに加えて、今回はデジタル放送チューナー内蔵モデルがいくつか浮上。オリンピック観戦と録画用に──というニーズも少しあったようだ。(2010/3/5)

960グラム/5.1時間駆動:
5万円台のマルチタッチ対応ミニノート――「Eee PC T91MT」をいじり倒す
今度のEee PCはいつもと大きく違う。約960グラムの軽量ボディにタッチパネルやワンセグチューナーを搭載し、携帯性と多機能を両立しているのだ。早速、試してみよう。(2010/2/26)

ASUS、タッチパネル搭載の“Eee PC Touch”こと「Eee PC T91MT」など2製品
ASUSTeKは、Atom搭載/タッチパネル液晶内蔵のミニノートPC「Eee PC T91MT」など計2製品を発表した。(2010/1/26)

日本未発表モデルも公開:
ASUS、CULV採用のスリムノートPC「U」シリーズを発表
ASUSは、CULVプロセッサ採用のスリムノートPC「U」シリーズを発表した。12.1型ワイド液晶の「U20A」と15.6型ワイド液晶の「UX50V」を発売する。(2009/6/26)

2009 International CES:
始まる前から腹いっぱい──CES Unveiledを待たずに登場した「次世代Eee PC」
CES Unveiled開始に先立つこと1時間。ASUSは、2009 International CESの会場で新製品や開発中の“Eee”シリーズの説明会を行った。(2009/1/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。